マーケティング戦略テンプレート

マーケティング戦略の作成は、専用のテンプレートを基にすれば簡単です。Asana のマーケティング戦略テンプレートを使って、チームの土台となる強力な戦略を作成しましょう。

テンプレートを使用

登録して独自のテンプレートを作成する

組み込まれている機能

goal iconゴールproject iconプロジェクトfield-add iconカスタムフィールドcheck-circle iconタスク

Recommended apps

Microsoft Teams のアイコン
Microsoft Teams
HubSpot のロゴ
HubSpot
Google Workspace のロゴ
Google Workspace
Salesforce のアイコン
Salesforce

共有
facebookx-twitterlinkedin
[製品 UI] マーケティング戦略

マーケティング戦略はチームの方向性を決める指針です。優れたマーケティング戦略を立てることで、チームは業務を順調に進め、依存関係にある仕事を見落とすことがなくなります。マーケティング戦略テンプレートを活用すれば、重要なタスクの抜けを防ぎつつ、計画にかかる時間を節約できます。

マーケティング戦略テンプレートとは?

マーケティング戦略テンプレートは繰り返し活用できるチームのためのツールで、年間を通じて計画どおりにマーケティング戦術を実行するために役立ちます。マーケティング戦略テンプレートには普通、チームの事業目標予算の割り当て、目標を達成するために計画した今後の戦術が盛り込まれます。

マーケティング戦略テンプレートは、強力なマーケティング戦略計画を立てるための枠組みです。チームのリーダーは、Asana のマーケティングテンプレートを基本に、マーケティング戦略を立てることができます。

マーケティング計画とマーケティング戦略の違いとは?

マーケティング計画は、マーケティングチームが達成しようとする全体目標をまとめた包括的な文書です。計画には、プロジェクトに携わる人員、チームが目指す目標、その目標が会社にメリットをもたらす理由といった基本事項が盛り込まれます。

マーケティング戦略は、マーケティング計画で概要をまとめた目標を達成する手段です。チームが用いる具体的な戦術や、マーケティング計画に記載されている目標の達成につながる日常業務がこれに相当します。

マーケティング戦略テンプレートの構成要素

年に 1、2 度、マーケティング戦略の見直しを行うことで、マーケティングチームの業務を計画どおりに進められます。周到に作成したマーケティング戦略テンプレートを使えば、プロジェクトの完了に必要なあらゆる重要な情報をチームの誰もが確実に入手できます。そうした情報には次のようなものがあります。

  • エグゼクティブサマリー: これは、マーケティング戦略の大まかな概要です。エグゼクティブサマリーは、マーケティング計画のすべての内容を 1 ~ 2 ページにまとめたものです。

  • 事業目標: 事業目標は、事業全体にメリットをもたらすために、マーケティングチームが設定した目標です。事業目標は、マーケティング戦略にまとめられた業務に結びついている必要があります。事業目標は多くの場合、毎年変化するため、マーケティング戦略テンプレートを作成する際は、そのことを記載しておくことが重要です。

  • マーケティング目標と指標: 事業目標の主体は会社全体の目標ですが、このセクションでは、マーケティングチームが達成しようとしている具体的な目標を記載します。これには主要な KPI や チームが設定した SMART な目標が含まれます。また、主要なマイルストーンや、重要な締め切りもこのセクションにまとめます。

  • マーケティングプロジェクト: このセクションには、すべての主要なマーケティングプロジェクトが入ります。たとえば、チームのポジショニング戦略、使用する予定のマーケティングチャネル、予算の割り当て方、ブランディング戦略、マーケティングファネル戦略などがこれに相当します。

  • 市場分析: このセクションでは、業界の外部市場の現状を詳細に記載します。これには、自社の顧客分析、競合分析、チームの SWOT 分析が含まれます。また、ターゲット市場の人口統計情報、競合他社の販売文書、比較表、メッセージ文書などが含まれることもあります。

マーケティング戦略テンプレートの使い方

マーケティング戦略テンプレートは、部門全体のマーケティングリーダーが活用できるガイドです。この枠組みをたたき台に、それぞれの目標を達成するための基本的なマーケティング戦略を立てることができます。

テンプレートを使い始めるなら、Asana のマーケティング戦略テンプレートを使うのがおすすめです。Asana なら、チームの誰でも、チーム独自のニーズに合わせて自由にテンプレートを作ったり編集したりできます。たとえば、同じマーケティング戦略テンプレートを、SNS 戦略にも、コンテンツマーケティング戦略にも利用できます。

チームがマーケティング戦略テンプレートに記入するだけで、強力なマーケティング戦略が手に入り、今後に生かすことができるのです。

組み込まれている機能

  • ゴール: Asana では、目標がその達成のために行っている作業に直結しているため、チームメンバーは、何を目指しているのかを簡単に確認できます。目標は、その達成に向けた作業と切り離されていることも多いでしょう。チームや会社の目標と、それを支える作業を結びつけることで、チームメンバーは、自分の仕事がチームや会社の成功にどう直接貢献しているかをリアルタイムに把握し、明確にすることができます。結果としてチームメンバーは、よりよい意思決定が行えるのです。必要であれば、会社の戦略をサポートするプロジェクトを特定し、測定可能な結果をもたらすような仕事を優先することもできるようになります。

  • マイルストーン: マイルストーンは、プロジェクトの重要なチェックポイントを表すものです。プロジェクトにマイルストーンを設定することで、目標への進行のペースを、チームメンバーやプロジェクト関係者と共有できます。さらにマイルストーンは、プロジェクトの大きな目標に向かう過程で、小さな成果を一つ一つ祝う機会にもなります。

  • カスタムフィールド: カスタムフィールドは、仕事のタグ付け、ソート、絞り込みにぴったりの方法です。優先度やステータス、メールや電話番号など、追跡が必要なあらゆる情報に対してそれぞれカスタムフィールドを作成できます。カスタムフィールドを使用して To-Do をソートし、スケジュールを組むことで、何から手を付けるべきかが瞬時にわかります。また、さまざまなタスクやプロジェクトを横断して同じカスタムフィールドを使用すれば、組織全体で一貫性のある管理ができます。

  • 承認リクエスト: 場合によっては、タスクを完了させるだけでなく、成果物が承認されるかどうか知る必要があります。承認リクエストとは、タスクを「承認」「差し戻し」「却下」するオプションが備わった、Asana の特別なタスクです。これにより、タスクの担当者は、自分の仕事が承認されたかどうかを知り、とるべきアクションについて明確な指示を受け取れます。

おすすめのアプリ

  • Microsoft Teams: Microsoft Teams と Asana を連携すると、必要な情報を Teams から直接検索して共有できます。Teams を離れることなく、Teams の会話を Asana の実行可能なアイテムに簡単につなげましょう。また、Teams 会議中に、ブラウザーで Asana タブを開く必要なく、タスクの作成、割り当て、表示ができます。

  • Hubspot: HubSpot Workflows を使用すると、HubSpot CRM のすべての顧客データを使って自動化プロセスを作成し、Asana タスクを自動的に作成できます。この連携を行えば、たとえば取引やチケットのクローズ時にチーム間の仕事の引き継ぎを HubSpot でシームレスに行うことができます。

  • Google Workspace: Asana タスクウィンドウに組み込まれた Google Workspace ファイル選択機能を使って、Asana でファイルをタスクに直接添付しましょう。マイドライブ内のファイルを、数クリックで簡単にタスクに添付できます。

  • Salesforce: セールスチーム、カスタマーサクセスチーム、そしてサービスチームそれぞれが自社のサポートチームと直接 Asana でコミュニケーションを取れるようにして、ボトルネックを解消します。添付ファイルを共有し、取引成立前のニーズを満たす実行可能かつ追跡可能なタスクを作成しましょう。Service Cloud を使用すると、導入チームとサービスチームを Asana のサポートチームと連携させて、優れたカスタマーエクスペリエンスを実現できるようになります。

FAQ

マーケティング戦略の作成方法

まずは Asana のマーケティング戦略テンプレートを使いましょう。このテンプレートを使えば、チームは基本的な枠組みを基に何を記入すればいいかがわかり、KPI とビジネスの目標を達成するための強力な柱となるマーケティング戦略を作成できます。

優れたマーケティングチームに信頼される Asana

今すぐ Asana のマーケティング戦略テンプレートをお試しください。

テンプレートを作成