料金について

仕事の整理を簡単に。無料で始められます。

Asana の機能を試しましょう。クレジットカード情報は不要です。

無料で始める

料金について

チームと組織のプロジェクトを管理するために必要なパワー、コントロール、そしてカスタマイズ機能をご用意しました。

タスクを管理したい個人や少人数のチームを対象としています。

いつまでも無料でご利用いただけます 

タスクや個人的な To-Do を管理:

  • 最大 10 人のチームメイトとのコラボレーション

  • 無制限のタスク

  • 無制限のプロジェクト

  • 無制限のメッセージ

  • 無制限のアクティビティログ

  • 無制限のファイルストレージ (100MB /ファイル)

  • 無制限の担当者と期限

  • プロジェクトのリストビュー

  • プロジェクトのボードビュー

  • カレンダービュー

  • 基本的な検索条件

  • ステータス更新

  • iOS と Android のモバイルアプリ

  • 連携機能を使ったタイムトラッキング - タイムトラッキングアプリを見る

  • お気に入りのアプリと無料で連携できる 100 種類以上のアプリ - 詳しく見る

プロジェクトの進捗を管理し、期日を守る必要がある、成長著しいチームに。

/月 /ユーザー 年間払い

  月間払い

Personal のすべての機能に加えて:

  • 最大 500 人のチームメイトとのコラボレーション

  • タイムラインビュー

  • ガントビュー

  • Asana Intelligence新機能

  • ワークフロービルダー

  • プロジェクトダッシュボード

  • 高度な検索

  • グローバルカスタムフィールド

  • フォーム

  • オートメーション実行回数上限 250 回 /月

  • 開始日と開始時間

  • カスタムプロジェクトテンプレート

  • 管理者コンソール

  • 非公開チームとプロジェクト

  • 無制限の無料ゲスト

複数の部門に関連する業務や目標のポートフォリオを管理する必要がある企業に。

/月 /ユーザー 年間払い

  月間払い

Starter のすべての機能に加えて:

  • 最大 500 人のチームメイトとのコラボレーション

  • ゴール

  • 20 件のポートフォリオ

  • Asana Intelligence新機能

  • ワークロード

  • オートメーション実行回数上限 25,000 回 /月

  • フォームのブランチおよびカスタマイズ

  • 承認

  • 校正

  • カスタムフィールドのロック

  • 高度なレポート機能

  • タイムトラッキング

  • 強化されたセキュリティ機能

複数の部門を横断する複雑な業務を自在に調整し、自動化する必要がある企業に。

料金についてはセールスチームにお問い合わせください 

Advanced のすべての機能に加えて:

  • 無制限のユーザーライセンス数

  • Asana Intelligence新機能

  • 無制限の基本機能

  • 無制限のビュー

  • ワークフローバンドル

  • リソース管理

  • Salesforce、Tableau、Power BI との高度な連携

  • SAML

  • SCIM を使用した迅速なユーザー設定

  • サービスアカウント

  • ゲスト招待の管理

  • モバイルデータコントロール

  • 管理者からのお知らせ

  • プロジェクト管理者コントロール

  • チーム管理者メンバーシップコントロール

  • カスタムブランディング

  • Premium サポート

柔軟かつ正確な管理機能を利用して厳しいコンプライアンス要件を満たす必要がある企業に最適です。

料金についてはセールスチームにお問い合わせください 

Enterprise のすべての機能に加えて:

  • 無制限のユーザーライセンス数

  • Asana Intelligence新機能

  • 監査ログ

  • 監査ログ API

  • セキュリティ情報イベント管理 (SIEM) 連携サポート

  • 情報漏洩対策連携サポート

  • eDiscovery 連携サポート

  • アーカイブ作成連携サポート

  • 承認済みワークスペース

  • Enterprise キー管理 (EKM)、対象要件をご確認ください

  • HIPAA コンプライアンス利用可

  • データの保管場所 (米国、欧州、オーストラリア、日本)

  • 信頼できるゲストドメイン

  • 管理者によるアプリの管理

  • カスタムパスワード要件

すべての機能を比較

無制限のプロジェクト管理基本機能
Personal
Starter
Advanced
Enterprise
Enterprise+

無制限のタスク

無制限のプロジェクト

無制限のコメント

無制限のアクティビティログ

無制限のストレージ (最大 100MB/ファイル)

無制限の担当者

無制限の期日

無制限のメッセージ

デスクトップアプリ

iOS と Android のモバイルアプリ

繰り返しタスク

複数選択と一括操作

タスクのプロジェクトへのマルチホーム

Asana Intelligence
アクション数上限 150 回 /月
アクション数 1,500 回 /月
無制限
無制限

スマートフィールド

スマートエディター

スマートサマリー

スマートアンサー

スマートステータス

ビュー

プロジェクトの概要

リスト

ボード

カレンダー

ビューの保存

タイムライン

ガント

ゴール

ポートフォリオ

20

ワークフローとオートメーション

Microsoft 365 や Google Workspace、Slack など、毎日仕事で使用するアプリとの無料連携を何百もご用意しています。

フォーム

カスタムテンプレート

開始日と開始時間

タスクの依存関係

ワークフロービルダー

ルール

アクション数上限 250 回 /月

アクション数上限 25,000 回 /月

フォーム (ブランチングロジックあり)

校正

承認

Jira Cloud との連携 (双方向同期)

タイムトラッキング

ワークフローバンドル

レポート

CSV または PDF へのエクスポート

ステータス更新

カスタムフィールド

プロジェクトダッシュボード

チャートのカスタマイズ

チャートテンプレートライブラリ

高度な検索

マイルストーン

プロジェクト横断レポート

クリティカルパス

数式

高度なレポート指標

目標

ポートフォリオのワークロード

ポートフォリオ

20

Salesforce、Tableau、Power BI との連携

プロジェクト横断ワークロード

プライバシーとセキュリティ

ユーザー数制限

10

500

500

N/A

N/A

SOC 2 (タイプ 2)

多要素認証

保存時および転送時の 256 ビット暗号化

クロスリージョンバックアップ

データの削除

Google SSO

非公開チーム

非公開プロジェクト

無制限の無料ゲスト

管理者コンソール

コメント限定プロジェクト

カスタムフィールドのロック

カスタムブランディング

管理者からのお知らせ

SAML

ユーザーおよびグループのプロビジョニングとプロビジョニング解除機能 (SCIM)

サービスアカウント

モバイルデータコントロール

ゲスト招待の管理

チーム管理者によるチームメンバーシップ管理

プロジェクト管理者によるプロジェクト管理

ワークスペース管理

アプリ管理

信頼できるゲストドメイン

監査ログ API (SIEM、DLP、アーカイブ、eDiscovery サポート用)

SIEM 連携 (Splunk)

情報漏洩対策 (DLP) 連携 (Nightfall)

eDiscovery 連携 (Exterro、Hanzo、Everlaw)

アーカイブ連携 (Theta Lake)

管理者コンソールからのデータエクスポート

カスタマーサービス

Asana フォーラム

Asana アカデミー

Asana ウェビナー

ヘルプセンター

Asana サポート

Asana デベロッパーガイド

カスタマーサクセスオプション
(適用条件について詳しくはこちらをご覧ください)

24 時間年中無休のサポート

Personal
Starter
無料で始める
または 今すぐ購入

世界中で 10 万以上の組織にご愛用いただいています

Shiseido logo
Recruit logo
Japan Airlines logo
ANA logo
mori logo
SoftBank logo
Mitsubishi Estate Company logo

非営利団体のお客様は 50% オフでご利用いただけます

あなたが世界にもたらすインパクトは重要です。Asana は特別なプラン価格を設定して非営利団体の皆さんを応援しています。仕事をシンプルに整理して、世界をもっとすばらしい場所に変え続けてください。

よくある質問 (FAQ)

Asana の料金体系は?
Personal バージョンの Asana は 10 人までのチームで利用できます。Asana Starter の料金は、年間払いの場合はユーザー 1 人あたり $10.99/月で、月間払いの場合はユーザー 1 人あたり $13.49/月となっています。Asana Advanced の料金は年間払いの場合はユーザー 1 人あたり $24.99/月で、月間払いの場合はユーザー 1 人あたり $30.49/月となっています。Asana のサブスクリプションでは、1 人用のプランをご用意していません。小規模チーム用として、ユーザー数に合わせて 2~5 人分の段階的なライセンスプランを提供しています。
チームの人数を変更するには、どのようにしますか?
チームメイトの追加と削除は、サブスクリプションの変更前を含めいつでも可能です。チームの人数の変更後、最新のご利用人数に合わせてサブスクリプションの修正をお願いします (ライセンスの上限を超えている場合はご連絡します)。サブスクリプションのライセンス数は、ユーザー総数が 30 人以下の場合は 5 人単位で、30 人から 100 人までの場合は 10 人単位で、100 人から 500 人までの場合は 25 人単位で、500 人を超える場合は 50 人単位で増加します。月額サブスクリプションの内容を更新する場合、すべての変更は次の請求サイクルから反映されます。年間サブスクリプションの場合、購入後 30 日以内に行われた変更は即座に有効になり、日割り計算された料金のご請求またはクレジットの付与が Asana アカウントに適用されます。
Asana の安全性は?
Asana は顧客データの保護に努めています。私たちは、可用性、スケーラビリティ、安全性の高いクラウドアプリケーションを実現するためのベストプラクティスを使用して、プラットフォームを構築しています。当社は、コンプライアンスおよび規制要件を満たしていることを確認するため、定期的にプログラムを監視および評価しています。詳しくは、トラストセンターをご覧ください。
学生向けの料金設定はありますか?
Asana のご利用を検討中の学生の皆様は、ぜひお問い合わせください。
組織とチームのどちらをアップグレードするべきですか?
すべてのチームに管理者と有料パッケージの機能が必要な場合は、組織全体をアップグレードしてください。すべてのチームに管理者機能もしくは有料機能を使う必要がなくても、追加できるゲストの数を増やしたり、プロジェクトごとに権限を設定したり、チームを非表示にしたりしたい場合は、個々のチームをアップグレードすることができます。詳しく見る
売上税は課税されますか?
はい。請求先住所に応じて、合計料金に州および地方の売上税が課税されます。
Asana にオンプレミスバージョンはありますか?
当社はウェブに注力し、ウェブサービスのみを提供しているため、Asana を社内にホスティングすることはできません。
Asana プロジェクトのデータはどのように保護されますか?
Asana はお客様の世界各地でのプライバシーに関する権利を守り、尊重します。また、当社製品の使用を通じてお客様が当社に提供するデータを保護します。Asana のプライバシーおよびセキュリティプログラムについて詳しくは、トラストセンターをご覧ください。
データはどのように保管されますか?
Asana サブスクリプションサービスは、Amazon Web Services が提供する業界随一のセキュアなデータセンター内の専用サーバーにホスティングされています。これらのデータセンターでは SOC 2 コンプライアンスを達成、維持しています。また、24 時間体制で生体認証や継続的な監視などを実施することで物理的にも保護されています。
VAT または GST は請求されますか?
お客様の国、地域における法令に基づき、Asana はサブスクリプションに対する VAT、GST などの税金をご請求する場合があります。特定の法域においては、お客様が VAT または GST の納税目的で登録を済ませている場合、サービス提供者による VAT または GST の請求は必要とされません。VAT または GST の登録を行っているお客様は、非課税の手続きを行いますので、決済プロセスで VAT または GST の登録番号を追加してください。詳しくは Asana の VAT ヘルプ記事をご参照ください。お客様の請求先住所が日本国内にある場合、お客様に請求される料金には税金が含まれておりません。事業上の購入金額に対して日本の消費税 (JCT) が課税されます。そのため「リバースチャージ方式」によりお客様ご自身による申告と納税が必要になります。
Asana に非営利団体に対する割引はありますか?
Asana では、対象となる非営利団体のお客様に Asana Starter または Asana Advanced の年間プランを割引価格で提供しています。Asana の非営利団体のお客様を対象として割引について詳しくは、こちらをご覧ください。
Asana のサブスクリプションやトライアルをキャンセルするには?
有料プランをキャンセル (解約) するには、管理者コンソールの「請求」タブを開き、「プランをキャンセル」を選択します。管理者コンソールには、Asana アカウントにログインし、トップバーにあるプロフィール写真をクリックし、「管理者コンソール」をクリックすれば表示されます。
返金ポリシーについて教えてください。
Asana では返金を行っておりません。次の更新サイクルに入る前にプランをキャンセルした場合、サブスクリプション期間の終わりまでは引き続き有料機能をご利用いただけます。サブスクリプションの有効期限が切れると、有料機能とこれに関連するすべてのデータにアクセスできなくなります。
消費税は課税されますか?
日本のお客様に請求される Asana の料金には、日本の消費税 (JCT) は含まれていません。請求先住所が日本の場合は「リバースチャージ方式」により、お客様ご自身による申告と納税が必要になります。