Asana のコア機能を理解する

Asana の Work Graph® (ワークグラフ) データモデルなら、チームの規模を問わず、複雑なプロジェクト、プログラム、プロセスを自在に管理できます。

無料で試す

プロジェクトビュー

自由自在に仕事を視覚化

スプレッドシート形式に慣れている方も、そうでない方も、Asana は誰もが使用できるように設計されています。お好みの方法で仕事を計画し、構造化できます。

[機能] ボードビュー
ボード

仕事を付箋のように整理して、各ステージのタスクを追跡します。ボードを使用すると、仕事のプロセスを透明化できます。

[機能] リストビュー
リスト

To-Do リストを使用して、プロジェクトの作業やプロセスのすべてのステップを 1 か所にまとめ、各ステップを最初から最後まで管理できます。

[機能] タイムラインビュー
タイムライン

タイムラインを使用してプロジェクトの計画を立てると、計画が変更された場合でも、タスク間の関係を確認して調整し、仕事を順調に進められます。

[機能] カレンダービュー
カレンダー

仕事をカレンダー上に表示することで、スケジュールの穴や重複を簡単に見つけて、調整できます。

ボード

仕事を付箋のように整理して、各ステージのタスクを追跡します。ボードを使用すると、仕事のプロセスを透明化できます。

リスト

To-Do リストを使用して、プロジェクトの作業やプロセスのすべてのステップを 1 か所にまとめ、各ステップを最初から最後まで管理できます。

タイムライン

タイムラインを使用してプロジェクトの計画を立てると、計画が変更された場合でも、タスク間の関係を確認して調整し、仕事を順調に進められます。

カレンダー

仕事をカレンダー上に表示することで、スケジュールの穴や重複を簡単に見つけて、調整できます。

プロジェクトマネジメント

プロジェクトを最初から最後まで管理。すべてのプロジェクトが Asana 内にあれば、誰が何をいつまでにするのかを、常に把握できます。

プロジェクトのアイコン

プロジェクト

イニシアチブや会議、プログラム用に、リスト形式やかんばんボード形式で、仕事を共有プロジェクトとして整理できます。

[機能] タスクのアイコン

タスク

チームの仕事を扱いやすい単位に細分化します。

[機能] サブタスクのアイコン

サブタスク

タスクをさらに小さなパーツに分割したり、タスク全体を完了するための追加手順を表示します。

[機能] マイルストーンのアイコン

マイルストーン

プロジェクトの重要なチェックポイントを視覚化し、進捗を測定、共有します。

[機能] タスク担当者のアイコン

タスク担当者

タスクのオーナーを明確にすることで、誰の目にも担当者がはっきりわかります。

[機能] セクションのアイコン

セクション

タスクをプロジェクトのセクションにグループ化することで、ワークフローに合わせたり、仕事のタイプを分類したり、タスクを整理したりできます。

[機能] カスタムフィールドのアイコン

カスタムフィールド

タスクはもちろん、Asana ではあらゆるものを管理可能です。フィールドの名前、タイプ、値をカスタマイズできるため、それぞれのワークフローに必要なあらゆる情報に合わせてフィールドを作成できます。

[機能] 締め切り日時のアイコン

期限

仕事の期限を指定することで、タイムゾーンに関わらず全員が同じ期限に向けて仕事に取り組むことができます。

[機能] 開始日のアイコン

開始日

タスクの開始日を設定すれば、ギリギリになって慌てることがなくなります。

[機能] 添付ファイルのアイコン

添付

コンピューターや Dropbox、Box、Google ドライブからタスクや会話にファイルを追加します。ファイルは個々のタスクまたはプロジェクトレベルで確認できます。

[機能] フォームのアイコン

フォーム

簡単に入力できるフォームを使用して、仕事リクエストの正式な提出プロセスを確立します。

[機能] ルールのアイコン

ルール

ルールを使用してプロセス内の重要なアクションを自動化すれば、チームが手順を見逃すことはありません。

[機能] いいねのアイコン

いいね

ありがとうを伝えたり、グッジョブと言ったり、タスクに投票したり。使い方はさまざまです。

[機能] 承認のアイコン

承認リクエスト

承認プロセスを合理化および明確化し、どの仕事がいつ、どのように承認される必要があるのかをメンバー全員が把握できるようにしましょう。

[機能] プロジェクトの概要のアイコン

プロジェクトの概要

主な参考資料やステータス更新などを共有し、1 か所でチームに仕事の透明性と背景情報を提供します。

[機能] プロジェクトの要旨のアイコン

プロジェクトの要旨

このオープンテキストエディターを使い、Asana でサマリーを書きましょう。作業スコープや経緯などの詳細をまとめることができます。

[機能] タスクの同期のアイコン

プロジェクト間でタスクを同期

同じタスクを複数のプロジェクトに含めることで、二度手間をかけることなく、1 つの仕事をさまざまなコンテキストで確認することができます。

[機能] 依存関係のアイコン

依存関係

タスクの依存関係を使うことで、どのタスクが着手可能で、どのタスクが他のタスクの完了を待っているのかが明確になります。

[機能] カスタムテンプレートのアイコン

カスタムテンプレート

独自のプロジェクトテンプレートを作成することで、チームはすばやく簡単に仕事に取り掛かれます。

[機能] プロジェクトの複製のアイコン

プロジェクトのコピー

チームの共通ワークフローを作り直す手間を省くことができます。

ビューとレポート

レポート機能を使えば、仕事の進行状況を簡単に把握し、今組織全体で何が起こっているのかを知ることができます。

[機能] マイタスクのアイコン

マイタスク

日々のタスクやプロジェクトの作業を整理し、優先順位を決定するスペースです。

[機能] タイムラインのアイコン

タイムライン

ピースがどのように組み合わされているのか、プロジェクトのすべてを一目で確認します。状況の変化にもしっかり対応できます。

[機能] ワークロードのアイコン

ワークロード

複数のプロジェクトを横断して、チームメンバーの忙しさをまとめてリアルタイムに確認します。仕事量を調整してプロジェクトを順調に進めます。

[機能] ポートフォリオのアイコン

ポートフォリオ

すべてのプロジェクトのステータスをリアルタイムに確認します。イニシアチブを順調に進め、最新情報をチームに伝えることができます。

[機能] 受信トレイのアイコン

受信トレイ

自分に関係があるプロジェクトや会話、タスクに関する最新情報を自動的に入手できます。

[機能] ダッシュボードのアイコン

ダッシュボード

リアルタイムのプロジェクトのデータを 1 か所で確認しましょう。チャートをカスタマイズすることで、行き詰まっている仕事や対応が必要な仕事を確認できます。

[機能] アクセシビリティのアイコン

アクセシビリティ

どんなチームも Asana を使いこなせます。Asana のアクセシビリティ機能について詳しく見る。

[機能] カレンダービューのアイコン

カレンダービュー

タスクのリストをカレンダー上に表示することで、仕事の期限を一目で確認できます。

[機能] ファイルビューのアイコン

ファイルビュー

プロジェクトのすべての添付ファイルを集めたギャラリーで、必要なプロジェクトファイルがすぐに見つかります。

[機能] 高度な検索のアイコン

高度な検索

チームにとって特に重要な特定の条件に基づいてレポートを作成。レポートからは、プロジェクト、担当者、カスタムフィールドなどを基準に仕事全体を確認できます。

[機能] チームメイトビューのアイコン

チームメイトビュー

チームメイトに割り当てられているタスクを確認することで、メンバーの作業量を把握します。自分に共有されているか、組織全体に公開されているものであれば何でも見ることができます。

[機能] プロジェクトのエクスポートのアイコン

プロジェクトのエクスポート

データを自分で細かく分析したい場合は、CSV や JSON にエクスポートできます。

戦略的な目標を設定、達成します

ゴール」機能を使用して会社全体の目標を業務とつなげ、1 か所で管理できます。進捗をリアルタイムで把握し、チームの仕事を計画どおりに進めましょう。

「ゴール」を使ってみる

管理者コントロール

チームを作成してその設定を管理することで、全員が適切な情報にアクセスできるようになります。

[機能] チームのアイコン

Teams (チーム)

チームは部署や職務、プロジェクトなど、組織に最適な形で作成できます。チームメイトは共有のカレンダーや会話でつながり、チームを組織に対して非公開または公開にすることを選択できます。

[機能] ゲストのアイコン

ゲスト

Asana でベンダーや請負業者、パートナーとコラボレーションできます。

[機能] 権限とプライバシーコントロールのアイコン

権限とプライバシーコントロール

どのプロジェクトもアクセス権を管理できます。機密性の高い業務のために非公開チームを作成することも、逆に、組織全体がアクセスできる公開のチームやプロジェクトを作成することもできます。

[機能] コメント限定プロジェクトのアイコン

コメント限定プロジェクト

プロジェクトをコメント限定に設定すれば、誤って編集されることなく情報をチームと共有できます。

[機能] チーム管理のアイコン

チーム管理

組織の管理者を指名できます。管理者は、組織のメンバーとその設定の追加、削除、管理のほか、パスワードの複雑さの決定を行います。Enterprise のお客様は、SAML や Asana の管理者 API を使ってコントロールを強化できます。

[機能] データセキュリティのアイコン

データセキュリティ

Asana では、データのエクスポートや削除も簡単です。データは独立したサーバーにバックアップされます。さらに Enterprise のお客様には、SLA で 99.9% のアップタイムが保証されます。

コミュニケーション

コミュニケーションをチーム、プロジェクト、タスクに結びつけることで、チームは仕事の進行状況をはっきりと把握できるようになります。

[機能] タスクのコメントのアイコン

タスクのコメント

タスクに直接コメントすることで必要な情報を明確に伝達できます。また、チームメイトや他のタスク、プロジェクトを @メンションすることで、あらゆるつながりを保つことができます。

[機能] フォロワーのアイコン

フォロワー

チームメイトをタスクのコラボレーターとして追加すれば、そのメンバーは仕事の会話に参加し、タスクの更新に関する関連情報の通知を受け取れます。

[機能] ステータスのアイコン

ステータス

この機能を使えば Asana からデータをチャートや他のハイライトに抽出できるので、進捗の経緯を簡単にかつ視覚的に伝えることができます。

[機能] メッセージのアイコン

メッセージ

Asana でメンバーやプロジェクト、チームにプライベートメッセージを送信できます。

[機能] プロジェクトの会話のアイコン

プロジェクトの会話

プロジェクトの進捗について話し合い、勢いをキープしましょう。

[機能] チームの会話のアイコン

チームの会話

チーム全体の会話や告知を行うためのスペースを用意できます。

モバイル

Android と iOS に対応したモバイルアプリで、外出先でも最新情報をチェックできます。

Asana アプリをダウンロードする
[機能] iOS のアイコン

iOS

外出先でも作業の進捗や最新情報をチェックできます。オンライン時はもちろん、オフラインでも、ウェブアプリと同じようにタスクやプロジェクトを作成し、会話をしたり最新の進捗情報を受け取ったりできます。

[機能] Android のアイコン

Android

Google のマテリアルデザイン賞に輝いた Asana の Android アプリなら、モバイルデバイスで直接タスクやプロジェクトの作成、共同作業、会話、最新情報の受信ができます。

アプリとの連携

Asana を他のお気に入りのツールに連携することで、すべての仕事をより簡単に一元管理できるようになり、時間を節約できます。

Asana の連携をすべて見る
[機能] API のアイコン

強力な REST API

Asana のデータにアクセスし、他のレポートツールと完全に統合して自動化できます。

[機能] Dropbox、Google ドライブ、Box のアイコン

Dropbox、Google ドライブ、Box

組み込みのファイル選択機能を使ってファイルをタスクに直接添付できます。

[機能] Slack のアイコン

Slack

Asana のタスクに変化があったら、最新情報を Slack チャンネルに投稿。さらに Asana タスクの作成、完了、編集を Slack から行うこともできます。

[機能] メール送信のアイコン

Asana にメールを送信

メールを Asana に送信または転送することで、タスクを作成したり会話を始めたりできます。メールが実行可能な作業に変換されて、重要な情報を見失うことがなくなります。

[機能] GitHub のアイコン

GitHub

GitHub のコミットをタスクにリンクすることで、チームは常に最新のコードの変更を把握できます。

[機能] Instagantt のアイコン

Instagantt

Asana プロジェクトからガントチャートを作成し、プロジェクトのスケジュールを視覚的に計画したり、依存関係をマッピングしたりできます。

[機能] Harvest のアイコン

Harvest

Asana から離れることなく、各タスクの時間を追跡できます。

安心のサポート

組織の規模にかかわらず、Asana のサポートチームとカスタマーサクセスチームが疑問の解決とワークフローの追加をサポートし、お客様のすべてのチームを成功に導きます。

[機能] ヘルプのアイコン

ヘルプ

知識豊富なサポートチームがお客様の疑問とトラブルを解決します。また、幅広い内容を取り上げた Asana ガイド を検索して、丁寧な解説記事やビデオチュートリアルを参照できます。

[機能] Premium のサポートのアイコン

Premium サポート

カスタマーサクセスチームを通じ、ウェビナーやトレーニング動画、カスタマーコミュニティフォーラムなどの教育リソースをご利用になれます。また、質問がある場合は優先サポートを受けられます。

[機能] Enterprise のサポートのアイコン

Enterprise サポート

専任のカスタマーサクセスマネージャーによる、Asana へのワークフローの移行サポートやカスタムトレーニングを受けられます。また、サポートへのお問い合わせには、2 営業時間以内の回答が保証されます。

Frequently asked questions

カスタムフィールドは Asana のすべてのプランに含まれていますか?

Asana のすべての有料プランのお客様は、無制限でカスタムフィールドをお使いいただけます。また、Asana Basic のお客様は、優先度など、あらかじめ定義されているカスタムフィールドをご使用になれます。

カスタムフィールドを使うと、Asana プロジェクトのタスクに情報を追加できます。17 のタイプから 1 つを選び、ステージ、優先度、コストなど、ワークフローやチーム、会社にとって重要な情報についてカスタムフィールドを作成できます。

カスタムフィールドは 1 つのプロジェクト限定ですか?それとも他のプロジェクトでも使えますか?

カスタムフィールドは、仕事のタグ付け、ソート、絞り込みをする便利な方法です。1 つのプロジェクト限定のカスタムフィールドを作成することも、組織内の複数のプロジェクトでカスタムフィールドを繰り返し使用することもできます。

カレンダービューは、Asana のすべてのプランに含まれていますか?

はい、Asana の全プランでカレンダービューのオプションを使用できます。

Asana Basic では、次の 3 つのビューのいずれかを使って、プロジェクトを表示できます。

  • リスト: スプレッドシート形式のグリッドビューです。

  • ボードビュー: かんばんボード形式のビューです。

  • カレンダービュー: カレンダー形式のプロジェクトビューです。

有料プランでは、これに加えてガントチャート形式のタイムラインビューでプロジェクトを表示できます。

Asana の各プランに含まれている仕事、プロジェクト、タスクそれぞれの管理機能を教えてください。

Asana のすべてのプランで、基本的なプロジェクト管理機能にアクセスできます。これにはプロジェクト、タスク、サブタスクの作成、プロジェクト内でのセクションと列の作成、Asana 内でのコメント機能とメッセージ機能などが含まれ、すべて無制限でご使用になれます。

有料プランには、無制限の基本的なプロジェクト管理機能に加え、以下を含む強力な機能が豊富に用意されています。

  • カスタムフィールド

  • ルールとワークフロー

  • タイムラインビュー

  • フォーム

  • 依存関係

  • 260 種類以上のアプリ連携

これらの機能は全体のごく一部です。Asana の各プランの概要をご覧になりたい場合や、30 日間の無料トライアルのご登録は、価格ページをご確認ください。

Asana でカスタムテンプレートを作成できますか?

Asana のすべての有料プランには、カスタムのプロジェクトテンプレートを作成する機能があります。カスタムテンプレートは、組織のテンプレートライブラリに保存できます。

カスタムテンプレートを使うと、頻繁に使用する既存のワークフローやプロセスを簡単に複製できます。組織のテンプレートライブラリにまとめて保存すれば、誰でも簡単に見つけて使用できます。毎回プロセスを一から作成する手間も、重要なステップを見落とすリスクもなくなります。

また、プロジェクトの開始日や終了日に基づき、タスクの期日をあらかじめ設定することもできます。これにより、保存したテンプレートでプロジェクトを作成すると、理想的なタイムラインに合わせて期日が自動で設定されます。

既存のテンプレートを探すには、テンプレートライブラリで Asana が厳選したテンプレートをチェックしましょう。

Google スプレッドシートや Excel から Asana にプロジェクトをインポートできますか?

Google スプレッドシートやエクセルなどのツールから、プロジェクトの情報を直接 Asana に簡単にインポートできます。プロジェクトを CSV 形式でエクスポートし、Asana の CSV インポート機能を使ってデータを Asana にインポートします。インポートの前にフォーマットを CSV 形式にする方法については、Asana のガイド記事をご覧ください。

CSV ファイルをインポートすると、Asana にプロジェクトが作成されますか?

はい。インポートした CSV 形式のファイルはすべて、プロジェクトになります。インポートしたデータは、Asana ではプロジェクトのタスクとして表示されます。CSV インポート機能は、タスク名と説明に加え、担当者、期日、開始日、依存関係、フォロワー、カスタムフィールドなどの情報にも対応しています。Asana にインポートするために、ファイルを CSV 形式にフォーマットする方法については、Asana のガイド記事をご覧ください。

同じタスクを複数の担当者に割り当てることはできますか?

Asana では、1 つのタスクには 1 名の担当者しか割り当てられません。これは、仕事を完了する責任者が誰なのか、常に正確に把握できるようにするための意図的な仕様です。成果物に複数の人が関与する場合は、サブタスクを作成すれば、レビューや承認など、メインのタスクにつながる補足的な作業を管理できます。

また、タスクごとの担当者は 1 名ですが、タスクのコラボレーターは、必要に応じて何人でも追加できます。タスクが更新されるとタスクのコラボレーターに通知が送られ、「誰が」「いつまでに」「どんな仕事」をするのか、適切な関係者に確実に共有されます。

Asana を使って個人の日常管理はできますか?

はい。Asana のプロジェクトはどんな目的にも合わせて作成できます。Asana のお客様は、買い物リスト、個人的な To-Do、さらには結婚式のためにもプロジェクトを作成しています。

Asana は自由度が高く、どんな時間管理戦略や組織戦略にも合わせて使用できます。マイタスクでは、自分に割り当てられたすべての仕事を 1 か所で確認でき、適切なアクションをとれます。Asana なら、スクラム手法でスプリントに作業を割り当てて業務を進めるのも、ポモドーロで仕事の時間を区切るのも簡単です。

反復的な To-Do のための繰り返しタスクを作成できますか?

はい。1 回限りの To-Do を繰り返しタスクに変換できます。日付選択機能を使って、特定の日に定期的に繰り返すタスクや、カスタムの期間内に反復するタスクを作成可能です。

タスクの色分け設定はできますか?

タスクを色分けするには、カスタムフィールドを使用するのがおすすめです。単一選択および複数選択のカスタムフィールドについて、16 色のオプションから選択できます。カスタムフィールドで色分けすれば、タスクを一目で簡単に把握できます。

仕事の質とスピードを高める

世界 200 か国で数百万人が Asana を使っています。選ばれる理由を確かめましょう。

無料で試す