Asana について

チームが一丸となり大きなことを成し遂げるお手伝いをします。

Asana のミッションは
チームの円滑なコラボレーションを可能にすることで
人々の目標達成をサポートすることです。

会議中の Asana 社員

チーム内のコラボレーションを変革

最後に「ゾーン」に入ったのはいつでしたか。時間が飛ぶように過ぎ、楽々と仕事をこなしたその瞬間を思い出してください。それがコラボレーションのあるべき姿です。

残念ながら、情報は散らかり責任の所在が不明確なのが実情です。その混乱から抜け出すために終わりのないミーティングやマイクロマネージメントをしても、時間ばかりが費やされて透明性はそれほど向上しません。

同僚との会話を楽しむ Asana 社員

仕事が混乱の中にあってはなりません

Asana は、目先の詳細から全体像までのすべてが整理された場所を構築します。Asana があれば、全員が自分のするべきこととその理由を把握できます。この明確性、透明性、集中性が、チームの衝突を減らし素晴らしい結果をもたらすコラボレーションを可能にします。

Asana では、私たちの脳と体とがスムーズにつながっているように、人と人との間の調整も円滑に行われるべきだと考えています。人々が価値を認められ、自分の仕事を楽しめる職場が必要です。

チームの円滑なコラボレーションを可能にすることで、人々の目標達成をサポートします。

それぞれの価値観は、ミッションを達成するまでの道のりと同調しています

ミッション

Asana の社員は目的に突き動かされ、自分を超越する存在に尽くすことに専念しています。ミッションを私たちの価値観として具体化することで、私たちが常に信念を持って Asana の開発を継続することが可能になります。

素晴らしい仕事をすばやく成し遂げる

私たちは最高の仕事を行い、かつそれを迅速に行います。どちらかが欠けることはありません。

明瞭さ

Asana の製品や文化は、誰が、何を、いつまでに、なぜ、担当するかをチームが把握できるようにすることを目指しています。それが最高の仕事体験と成果につながります。

共創

偉業はたいてい 1 人ではなく大勢により成し遂げられるものです。私たちはベストを尽くし、エゴを捨て、お互いに共感と信頼を持って素晴らしい仕事を成し遂げます。

責任を負い、与える

自分の責任に誠実でいることとは、胸が弾むような機会をつかむことでもあり、何かの優先度を下げなければならない場合にはその責任に基づいて決定するということでもあります。私たちは自分の責任が自分自身のものであることを完全に自覚し、同僚が責任を遂行する場合も彼らを信頼して権限を与えます。

マインドフルネス

私たちは現在に焦点を置き、自分が学んだことを熟考して自分のものとするための時間と場所を確保します。これを実践することで、私たち全員が行うことすべてから学びを得て、自らの行動を改善し、Asana の企業文化を継続して発展させていくことができます。

見せかけのトレードオフに惑わされない

私たちは好奇心を持ち、クリエイティブであり続け、新しい視点を進んで取り入れます。両極端のどちらかを選ぶと、どちらかの利点が失われてしまいます。両者の要素を統合する第 3 の方法を探すことに全力を尽くします。

自分にも他人にも誠実でいる

最高の仕事とは偽りのない仕事であり、それが成長とコラボレーションを可能にすることを私たちは理解しています。私たちは自分らしく仕事に打ち込み、あらゆる人が安心して、ありのままの自分でいられるインクルーシブな環境を構築することに取り組んでいます。

心のこもった態度

私たちは、人間らしさや、遊び心をもって楽しむこと、素敵な時間を過ごすことを目的に意義のある体験を作り上げることを大切にしています。タスクの完了をマークしたら、ユニコーンが飛ぶのはなぜかって?だって、ユニコーンが飛んでもいいでしょう?

結果がすべて

Asana は、チームが協力して仕事を管理し素晴らしい業績につなげることができるようにするための製品を作っています。

製品について詳しく見る

私たちはこれまでに達成してきたことを誇りに思っています。Asana は世界で最も早く成長を遂げている SaaS 企業の 1 つです。

Asana への評価やコメントを見る

それ以上に、お客様が Asana で成し遂げたことを誇りに思っています。そして、日々新しいチームの力になっていることを嬉しく思います。

さまざまなチームの Asana 活用事例を見る

一丸となって大きなことを成し遂げましょう