Asana について

あなたの成功を支えるビジネス

Asana は、1 つのつながった場所で仕事を整理することでビジネスを支えます。世界中で 10 万を超える組織が Asana の有料サービスを利用し、無料プランを含めると何百万ものチームが Asana を使って大事な仕事に集中しています。



Asana の物語は、あなたの物語です。いい仕事をしたい。使命や目的に邁進し、世の中を変えるような仕事をしたい。私たちもそれを望んでいます。

Asana 拠点

すべてのはじまり

創業者である Dustin Moskovitz と Justin Rosenstein (JR) の 2 人は、Facebook のエンジニアリングチームのリーダーとして出会いました。Facebook が急速に成長するにつれて、2 人はチームメンバーが 1 日の半分以上を会議やメールの返信、情報の検索などに費やしていることに気づきました。そういった「仕事のための仕事」に時間を取られ、スキルを要する仕事がおろそかになっていたのです。

そこで 2 人はチームが仕事を調整しやすくするためのツールを開発しました。その結果、それぞれのやるべきこととその理由が明確になっただけでなく、大事なことに集中するための時間を取り戻すことができたのです。2 人はこの結果からアイデアを得て、もっと多くのチームが無駄な作業を減らし、大きな成果を上げられるソリューションを開発すべく Asana を設立しました。

Asana の拠点

名前に込められた意味

Asana とは、ヨガ行者が座る場所とポーズを意味するサンスクリット語の言葉です。ヨガのポーズは形と流れが組み合わされたものであり、気を散らさずに集中を保つ必要があります。創業者の 2 人は自分たちが作ろうとしているものを表す言葉として、この言葉を選びました。Asana は、あなた、チーム、そして仕事に安らぎと集中、フローをもたらします。

この単語は通常、第 2 音節にアクセントを置いて uh-sāh-nuh (アサーナ / アサナ) と発音しますが、それにこだわっているわけでもありません。āh-suh-nuh (アーサナ) のように、サンスクリット語の発音をされても構わないと思っています。

あなたもチームに加わり、ともに素晴らしいことを成し遂げましょう。

すべての募集職種を見るすべての募集職種を見るすべての募集職種を見る

オフィスの場所

Asana 本社

633 Folsom Street, Suite 100
San Francisco, CA 94107
United States

拠点を見る →

ダブリン

Asana (3rd Floor), 1-6 Sir John Rogerson's Quay Dublin 2
Ireland

拠点を見る →

ロンドン

WeWork (Office 04-W101), 8-14 Meard Street London W1F 0EQ
United Kingdom

拠点を見る →

ミュンヘン

WeWork, Neuturmstraße 5, 80331 Munich
Germany

拠点を見る →

ニューヨーク市

3 World Trade Center 175 Greenwich Street, Suite 3600 New York, NY 10007

拠点を見る →

レイキャビク

Borgartún 27, 105
Reykjavik,
Iceland

拠点を見る →

シドニー

Asana (Suite 27W108) c/o WeWork Level 28, 161 Castlereagh Street Sydney
NSW 2000 Australia

拠点を見る →

東京

〒100-0005
東京都千代田区丸の内 1-6-5
丸の内北口ビル 9F

拠点を見る →

バンクーバー

333 Seymour, 8th floor,
Suite 10-102
Vancouver BC
V6B 5A6 Canada

拠点を見る →

シンガポール

9 Battery Road
Singapore 049910

拠点を見る →

Asana の価値観の一つひとつが、わたしたちを Asana のミッションの達成に向けて導きます。そのミッションとは、世界のチームが容易に協力しあえるようにし、人類の豊かな未来に貢献することです。

ミッション
Asana の社員は目的に突き動かされ、自分を超越する存在に尽くすことに専念しています。ミッションを私たちの価値観として具体化することで、私たちは常に信念を持って Asana の開発を継続できるようになります。
素晴らしい仕事をすばやく成し遂げる
私たちは最高の仕事を行い、かつそれを迅速に行います。どちらかが欠けることはありません。
明瞭さ
Asana の製品や文化は、誰が、何を、いつまでに、なぜ、担当するかをチームが把握できるようにすることを目指しています。それが最高の仕事体験と成果につながります。
共創
偉業はたいてい 1 人ではなく大勢により成し遂げられるものです。私たちはベストを尽くし、エゴを捨て、お互いに共感と信頼を持って素晴らしい仕事を成し遂げます。
責任を負い、与える
自分の責任に誠実でいることとは、胸が弾むような機会をつかむことでもあり、何かの優先度を下げなければならない場合にはその責任に基づいて決定するということでもあります。私たちは自分の責任が自分自身のものであることを完全に自覚し、同僚が責任を遂行する場合も彼らを信頼して権限を与えます。
マインドフルネス
私たちは現在に焦点を置き、自分が学んだことを熟考して自分のものとするための時間と場所を確保します。これを実践することで、私たち全員が行うことすべてから学びを得て、自らの行動を改善し、Asana の企業文化を継続して発展させていくことができます。
見せかけのトレードオフに惑わされない
私たちは好奇心を持ち、クリエイティブであり続け、新しい視点を進んで取り入れます。両極端のどちらかを選ぶと、どちらかの利点が失われてしまいます。両者の要素を統合する第 3 の方法を探すことに全力を尽くします。
自分にも他人にも誠実でいる
最高の仕事とは偽りのない仕事であり、それが成長とコラボレーションを可能にすることを私たちは理解しています。私たちは自分らしく仕事に打ち込み、あらゆる人が安心して、ありのままの自分でいられるインクルーシブな環境を構築することに取り組んでいます。
心のこもった態度
私たちは、人間らしさや、遊び心をもって楽しむこと、素敵な時間を過ごすことを目的に意義のある体験を作り上げることを大切にしています。タスクの完了をマークしたら、ユニコーンが飛ぶのはなぜかって?だって、ユニコーンが飛んでもいいでしょう?