幹部チーム

Asana の幹部チームは、人々に愛される製品を開発し、すべてのチームに素晴らしい仕事をする力を与え、企業の成長を後押しするために、熱心に取り組んでいます。

リーダー紹介

Google、Apple、Amazon、Microsoft、Salesforce、Dropbox など、世界の名立たるテック企業から Asana に集まったリーダーたちをご紹介します。

Chris Farinacci—ビジネス

Prashant Pandey—エンジニアリング

Justin Rosenstein—共同創設者

Dustin Moskovitz—CEO 兼共同創設者

Anna Binder—ピープル

Oliver Jay—セールス

Eleanor Lacey—法務

Alex Hood—製品

Tim Wan—財務

Dave King—マーケティング

ビジネス

Chris Farinacci

Chris はビジネス幹部として、セールス、マーケティング、ビジネス開発、カスタマーオペレーションなどを率い、ビジネスの成長とマーケットの拡大に取り組んでます。25 年以上もエンタープライズテクノロジーの世界で働いた経歴を持ち、Asana に参加する前は、Google のエンタープライズビジネスと教育ビジネスでグローバルマーケティングを指揮しました。Hara、Oracle、i2、Agile Software の役員も歴任し、とても長い年月を忙しく過ごしてきました。

オハイオ州立大学で機械工学の学士を取得しています。

エンジニアリング

Prashant Pandey

エンジニアリングを担当する Prashant は、効率性、持続可能性、および品質の向上を目指して Asana で成長を続けるエンジニアリング組織を率いています。Asana に加わる前は、ベイエリアで、フルマネージドの NoSQL データベースサービスである Amazon DynamoDB を構築するチームを立ち上げ、リーダーとして活躍しました。また、モバイル広告のスタートアップである Vdopia のエンジニアチームを指揮したり、IBM Research でストレージシステムに携わった経歴もあります。

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校でコンピュータサイエンスの修士号、およびインドのピラニにある BITS でコンピュータサイエンスの技術学士 (優等) を取得しています。

創設者

Justin Rosenstein

Asana の共同創設者であり、ビジョンリーダーである Justin (社内では JR と呼ばれています) は、仕事の生産性を高めるためにテクノロジーに何ができるかを探求し、Asana を完全にインクルーシブでポジティブなワークプレースにするために多くの時間を費やしています。Asana を始める前は Facebook と Google で働き、 Facebook の「いいね!」ボタン、Facebook ページ、Gmail のチャット、Google Drive を共同で開発しました。
-—
ヨガ、瞑想、猫を真剣に学ぶ Justin は、スタンフォード大学で数学の学士号を取得し、コンピューターサイエンスで修士号を取得している途中に Google でフルタイムで働き始めました。

創設者

Dustin Moskovitz

CEO の Dustin はチームのコラボレーションを簡単にするための製品作りに打ち込んでいますが、それと同じくらい熱心に、Asana の社員全員が目標に向かって進み、Asana で人生最良の仕事をできるような企業文化を築こうと尽力しています。Asana の前には Facebook を共同で創設し、テクニカルリーダーとして CTO という要職を務めてから、エンジニアリング部門長に就任しました。

ハーバード大学で 2 年間、経済学を学んだのち、Facebook でフルタイムで働くためにカリフォルニア州のパロアルトへ移りました。

ピープルオペレーション

Anna Binder

Anna はキャリアのほとんどを、テクノロジー関連のスタートアップで過ごし、ピープルオペレーション、つまり人材プログラムをビジネスの目的につなげて価値を生み出す仕事に費やしてきました。現在は Asana のピープルオペレーション幹部として、採用、総報酬、多様性とインクルージョン、教育、開発、社員エンゲージメントなどの活動を指揮しています。Asana に加わる前は、MuleSoft、Readyforce、IronPort Systems で同様の役職に就いていました。

オレゴン大学で政治学の学士号を、またスペインの IESE で MBA を取得しています。

セールス

Oliver Jay

Oliver は社内で OJ と呼ばれています。Dropbox でセールス部門の社員を 20 人から 100 人に増やして、セールスチームを国際的に展開するなど大活躍した後、Asana に入社しました。グローバルセールスの幹部である Oliver は、自らの経験を仕事に活かすこと、マネタイゼーションチームを作り上げること、そして Asana を世界中に広めることに意欲を燃やしています。

ペンシルバニア大学で学士号を、ハーバードビジネススクールで MBA を取得しています。

法務

Eleanor Lacey

Eleanor Lacey は、チームの新しい働き方を開拓する業務管理のリーディングプラットフォーム Asana の法務顧問兼法務部長を務めています。スケーラブルかつビジネスに特化したチームの構築において 20 年を超える経験を持つ Eleanor は、プライバシー、コンプライアンス、IP、および営利的な領域すべてを含む Asana の法務部門を監督しています。Asana に入社する前、Eleanor はサイバーセキュリティソフトフェア企業 Sophos で最高法務責任者を務め、Sophos に務める前は、SurveyMonkey、Corel Corporation、Niku Corporation をはじめとする数多くのリーディング B2B 企業および B2C 企業で法務チームを率いてきました。

法務業界およびそれ以外の業界でも、女性のために専門的能力を開発するための機会を助長することに強くコミットする Eleanor は、Hipower の業務執行社員であると同時に Women’s General Counsel Network の諮問委員会で委員も務めています。Eleanor は法務博士号 (JD) をイェール大学のロースクールから、そして英語と歴史の学士をマサチューセッツ大学アマースト校から取得しました。また、彼女はカリフォルニア大学サンタクルーズ校と台湾の東海大学で中国標準語も学びました。

製品

Alex Hood

製品を担当する Alex は、Asana の製品戦略、計画、および製品の組織全体の管理 (製品の管理、デザイン、ユーザー調査など) を指揮しています。 Asana に加わる前には Intuit で製品管理部門長の役職に就き、QuickBooks Online を率いました。また、TubeMogul (現在は Nasdaq 株式市場に上場している Adobe の Advertising Cloud) でも製品部門長を務めました。

カリフォルニア大学バークレー校で MBA を取得しています。

財務

Tim Wan

Tim は財務幹部であり、料理プログラム、設備、IT などあらゆる業務の会計と財務計画をチームで担当しています。財務チームの目標は、Asana の社員たちに有益な情報を提供し、ビジネスの判断を的確に下すことを支援することです。Asana に加わる前には RealNetworks と Apigee で CFO を務め、Apigee を IPO と Google による買収へと導きました。

UCLA で経済学の学士号を取得し、南カリフォルニア大学で MBA を取得しています。

マーケティング

Dave King

Dave はグローバルマーケティング幹部です。Asana がなぜプロジェクトとタスクの管理に最適なツールなのかを、世界各地で熱心に説いています。ブランドを成長させ、マーケット拡大と Asana コミュニティ構築のための取り組みを指揮することが彼の任務です。Asana の前には、Percolate、Highfive、Salesforce Community Cloud でマーケティングチームを率いました。

デューク大学で学士号を、スタンフォード大学経営大学院で MBA を取得しています。

投資家の皆様

私たちは Asana の成功を長期にわたりサポートする、経験豊富な投資家の皆様に支えられています。素晴らしいベンチャーキャピタルや、Sam Altman 氏のような個人投資家にも支援をいただいています。

Asana について

詳しく見る

Asana を探索

Asana は、チームがプロジェクトやタスクを管理し、成果を出すための一番の近道です。

マーケティングキャンペーン

マーケティングキャンペーン

製品リリース

製品リリース

会社の目標

会社の目標

月面探査ミッション

月面探査ミッション

仕事を整理

はっきりとしたタスクやマイルストーンを設定することで、チームはするべきことを明確に把握できるようになります。

仕事を整理

期限を遵守できるようチームをサポート

担当者と期日を明確に設定することで、すべてのマーケターは自分がやるべきことを正確に知ることができます。

期限を遵守できるようチームをサポート

期限を遵守

キャンペーンの計画を詳細に視覚化することで、全体像を把握しつつ、潜在的な問題を発見して仕事を順調に進めることができます。

期限を遵守

実行可能な会話をする

進行中の仕事について質問をしたり最新情報を提供したりすることで、会話を実際の行動につなげることができます。

実行可能な会話をする

仕事にファイルを添付

共有文書、デザインファイル、予算のスプレッドシートなどを 1 か所にまとめることで、チームが情報を求めて右往左往することがなくなります。

仕事にファイルを添付

仕事の全体像を一目で確認

カレンダー上で仕事を確認することで、期限などの重要な日付を見逃すことがなくなります。

仕事の全体像を一目で確認

進捗を追跡

プロジェクトの進捗を常に把握しておくことで、問題が発生したときに迅速に対応できます。

進捗を追跡

外出先で作業

ベンダーとの打ち合わせやカンファレンスなど、オフィスを離れているときでも、モバイル版 Asana があれば常につながっていることができます。

外出先で作業

プログラムを例外なく成功させる

Asana は、マーケティングチームがオーディエンスに働きかけるイニシアチブを計画、管理、追跡、開始するために役立ちます。

プログラムを例外なく成功させる

各ステップを綿密に計画

開発からリリースまでの重要なステップを綿密に計画することで、全員がロードマップを明確に把握することができます。

各ステップを綿密に計画

現在の担当者を知る

リリースまでの各段階のオーナーと期日を明確にすることで、スケジュール通りのリリースを実現できます。

現在の担当者を知る

計画通りにリリースする

計画の全体像と詳細を把握することで、調整しながら仕事を順調に進めることができます。

計画通りにリリースする

全員が最新情報を把握

重要な最新情報や会話を仕事につなげることで、メールスレッドに埋もれてしまうことを防ぎます。

全員が最新情報を把握

仕事を 1 か所にまとめる

ファイルをプロジェクトに添付することで、全員が正しい情報のありかを把握することができます。

仕事を 1 か所にまとめる

日付とマイルストーンを管理

リリース計画をカレンダーに表示することで、重要な日付を見逃すことがなくなります。

日付とマイルストーンを管理

順調な作業と問題のある作業を把握

仕事の進捗を確認することで、期限や目標に向けて仕事を順調に進めていくことができます。

順調な作業と問題のある作業を把握

どこにいても常につながりをキープ

モバイル版 Asana があれば、どこにいてもリリースの進捗を把握できます。

どこにいても常につながりをキープ

位置について、用意、リリース!

期限の遵守に役立つ Asana があれば、製品チームは素晴らしい製品リリースを実現することができます。

位置について、用意、リリース!

優先度を洗い出す

各目標をタスク化することで、会社全体の目標を全員に対して視覚化することができます。

優先度を洗い出す

適切な責任者を決める

それぞれの目標を適切な人物に割り当てることで、誰が担当者で、誰に質問すればいいかを全員が知ることができます。

適切な責任者を決める

目標達成のための計画を立てる

それぞれのマイルストーンがどのように目標につながっているのかを描き出し、目標達成に向けて自信を持って取り組んでいくことができます。

目標達成のための計画を立てる

関連情報や最新情報の共有

目標と直接結び付いた更新情報やコメントを提供することで、関係者は最新情報と進捗を常に把握できます。

関連情報や最新情報の共有

重要なファイルを添付

お使いのファイル共有ツールと Asana を連携することで、重要な文書をすべて 1 か所にまとめることができます。

重要なファイルを添付

重要な日付を見逃さない

イニシアチブの期限やマイルストーンをカレンダー上ではっきりと確認することができます。

重要な日付を見逃さない

会社の進捗を追跡

どの目標が順調に進んでいて、どの目標が要注意かを理解することで、目標達成に向けて着実に進むことができます。

会社の進捗を追跡

最新情報を把握

モバイル版 Asana があれば、どこにいても最新情報を受け取り、重要な決定に加わることができます。

最新情報を把握

目標を達成

Asana を使用するとチーム全員が組織の目標を把握し、最も重要な業務に集中できます。

目標を達成

ミッションに備える

ミッションの各ステップを綿密に計画することで、万全の状態で高い目標を狙えます。

ミッションに備える

担当者を知る

各タスクのオーナーを明確に割り当てることで、パイロットもコマンダーも、そしてフライトエンジニアも、自分がやるべきことを把握できます。

担当者を知る

各ステップを綿密に計画

ローンチの計画を作成して、スタートからゴールまでの進路を決定します。これをチームと共有し、状況の変化に合わせて調整します。

各ステップを綿密に計画

万全の状態を整える

大切な質問をしたり会話をしたり、あるいはステータスの更新を行うことで、クルーが発射日に万全の状態になるよう準備を進めることができます。

万全の状態を整える

すべてをつなげる

ミッションに必要な他のツールに Asana を接続することで、すべての情報を 1 か所に集めることができます。

すべてをつなげる

重要なステップを注視

各マイルストーンをカレンダー上に表示することで、離陸までの重要な日付を追跡することができます。

重要なステップを注視

進捗を追跡

順調な作業と問題のある作業を把握することで、発射日に向けて着々と準備を進められます。

進捗を追跡

作業をどこからでも

インターネット接続さえあれば、オフィスにいても月面にいても変わらず最新情報を把握し続けることができます。

作業をどこからでも

3、2、1、発射!

Asana があれば、クルーは月に向かって飛び立ち、月面に到着することができます。必要なのは小さな第一歩だけです…

3、2、1、発射!