よりよい SMART な目標作成のためのヒントと実例

Julia Martins 寄稿者の顔写真Julia Martins2021年1月8日00
facebooktwitterlinkedin
よりよい SMART な目標作成 - ヘッダー画像

素晴らしい成果を挙げたチームは、どのチームも、結果を出すためにまず目標を設定する必要がありました。目標を設定することで、疾病治療、より効率的で持続可能な設備の開発、クジラやイルカにとって海洋の安全を高めることなどが実現されます。目標があれば、目指す場所と、そこに到達するための最適な道筋を視覚化できます。

しかし、大胆な目標を達成することとは、ただ空の星を目指すことではありません。達成のための道筋が必要です。ここで SMART な目標設定が必要になります。SMART は、大きな目標を立てる際に役立つ項目の頭字語です。SMART を使うことで、プロジェクトの目標からより大きな企業目標まで、すべての目標達成に必要なすべての項目を確認できます。その方法をご説明します。

SMART な目標とは?

SMART とは、よく定義された、反証可能な、達成可能な目標作成に役立つ、以下の項目の頭字語です。

  • Specific (具体的)

  • Measurable (測定可能)

  • Achievable (達成可能)

  • Realistic (現実的)

  • Realistic (現実的)

成功のために必要なすべてを含む SMART は、素晴らしい目標作成への近道です。各項目の内容とアプローチの方法は以下のとおりです。

Specific (具体的)

SMART な目標は、漠然とではなく、具体的な結果の達成を目指すために設定するものです。すべてのイニシアチブの成功を漠然と望むのではなく、特定のプロジェクトを成功させることを考えます。達成できる目標を立てるために、行っている作業に即した具体的な目標を設定するようにします。

Measurable (測定可能)

SMART の「M」は、測定可能であることを意味します。これにより、プロジェクトの成功と失敗を評価しやすくなります。目標には、期限、数値、パーセンテージ値の変化など、客観的な測定方法が必要です。

Achievable (達成可能)

目標の達成が容易すぎることは望ましくありませんが、実現可能な範囲で目標を設定する必要があります。「達成可能」とは、あまりにもありえない目標を作成しないことを意味します。ここで確かめるべきこととは、目標はプロジェクトスコープの範囲内にあるかどうかです。そうでない場合は、その目標は達成可能ではありません。

ストレッチゴールではダメなのでしょうか?

「ストレッチゴール」とは意図して挑戦的に設定された目標です。たとえば、あなたのウェブサイトに通常毎月 3 万人がアクセスする場合、ストレッチゴールは毎月の訪問者を 5 万人に増やすことです。これは大幅な増加です!しかし、このストレッチゴールは、実現可能な範囲にあります。ストレッチゴールは、あくまで野心的な範囲であり、完全に不可能ではないようにしてください。たとえば、通常毎月 3 万人の訪問者を 30 万人に増やすことなどは、不可能な目標と言えます。

Realistic (現実的)

SMART の「A」と「R」は密接に関連があります。達成可能かつ現実的な目標作成が必要です。たとえば、たとえ目標が達成可能でも、そのためにはすべてのチームメンバーが 6 週間連続で残業をすることが必要だとしたらどうでしょうか。目標が達成可能でも、これはもはや現実的ではありません。明確なリソース管理計画で、両方の側面を確認することが必要です。

Time-bound (期限がある)

SMART な目標には期限が必要です。期限を切らなければ、プロジェクトはだらだらと長引き、成功指標が不明瞭になり、スコープクリープが発生することがあります。まだ期限がない場合は、明確なプロジェクトタイムラインを作成してください。

SMART な目標のメリットとは?

重点目標が SMART のすべてを備えていることを確かめると、通常の目標作成よりも多くの時間がかかることがあります。しかし SMART な目標から得られる価値は、目標設定プロセスにかかる時間の増加より重要です。目標は作成して忘れるものではありません。これらはプロジェクト計画プロセスの重要な一部です。SMART な目標を設定することによって、あなたとチームは以下の成果を得られるます。

  1. 明瞭なコミュニケーションおよびアラインメント。何を目指しているかプロジェクトチームが正確に知ることで、チームとしてのモチベーションや連帯感が高まります。個々の仕事がより広い企業目標にどのように寄与するかを知っているチームメンバーは、そうではないメンバーに比べてモチベーションが 2 倍になることが知られています。SMART な目標を設定し、共有することにより、チーム全体の士気を高められます。

  2. プロジェクト成功の明確な基準。プロジェクトの完了後、目標を達成したのかどうか判断しあぐねたことはありませんか?SMART フレームワークに基づいて明瞭な目標を作成することで、曖昧で混乱を招く目標の言い回しを回避できます。

  3. 明瞭なロードマップ & フィニッシュライン。SMART な目標なら、何を、いつまでに達成したいかが正確に把握できます。ここまでで、目標が、現実的で達成可能であることを確認しました。また成功度を確かめる方法も決まっています。

  4. 追跡可能な指標。プロジェクトの終了時、SMART な目標があればプロジェクトの成功度を評価しやすくなります。たとえ目標を達成できなくても、決して自分を責めないでください。実際、Asana では目標を 70% 程度達成することを目指しています。そのようにして、挑戦しがいのある (しかし実現可能な) 目標を設定できていることを確認しています。目標を達成できてもできなくても、SMART な目標なら、目標の達成度を評価し、そこから学びを得られます。

SMART な目標の 5 つの例

始める準備はできていますか?では、あなた自身の SMART な目標を書き出す前に、まずは SMART な目標と、SMART の各基準をどのように満たすかについての 5 つの例を見てみましょう。

1. 企業の目標

  • 実例: 第 1 四半期は、1 か月当たり少なくとも 3 種類の大規模マーケティングアセット (たとえば電子ブック、ウェビナー、動画、1 枚物または 2 枚物のセールス資料など) を作成する。

  • SMART である理由: この目標は、具体的 (大規模マーケティングアセット)、測定可能 (3 種類)、達成可能かつ現実的 (1 か月あたり 3 つのアセットを作成するのに十分な人数のプロジェクトチームメンバーがいるものと仮定します) であり、期限がある (第 1 四半期に 1 か月当たり) ものです。

2. チームの目標

  • 実例: 製品チームで、2022 会計年度の前半に、他のチームと協力して、ユーザビリティテスト、顧客アンケート、顧客マーケティング、研究開発に焦点を置いた、5 つの部門横断プロジェクトに参加すること。

  • SMART である理由: この目標は、具体的 (ユーザビリティテスト、顧客アンケート、顧客マーケティング、研究開発に焦点を置いたプロジェクト)、測定可能 (5 つの部門横断プロジェクト)、達成可能 (6 か月で 5 つのプロジェクト)、現実的 (製品チーム全体でのプロジェクト) であり、期限がある (FY22 の前半) ものです。

3. 仕事上の個人目標

  • 実例: 2021年に、会社の従業員リソースグループあるいは同窓生ネットワークのいずれかから、少なくとも 2 人を選びメンターとして指導することで、自分のリーダーシップスキルを開発する。

  • SMART である理由: この目標は、具体的 (メンター指導によりリーダーシップスキルを伸ばす)、測定可能 (少なくとも 2 人の指導を行う)、達成可能かつ現実的 (メンティーを見つける手段が 2 つある) であり、期限がある (2021年内) ものです。

4. 個人の目標

  • 実例: 私は 3月のサンディエゴハーフマラソンを 2 時間未満で完走できるようトレーニングを積みます。

  • SMART である理由: この目標は、具体的 (サンディエゴハーフマラソン)、測定可能 (2 時間未満で完走)、達成可能 (2 時間は野心的ですが、適切なトレーニングを積んだほとんどのランナーにとって実現し得るペースです)、現実的 (ぶっつけ本番ではなく練習を積む) であり、期限がある (3月) ものです。

5. 非営利事業の目標

  • 実例: 私たちは、2月に数学科と歴史学科の学生に 100 時間の無料指導を提供します。

  • SMART である理由: この目標は、具体的 (数学科と歴史学科の学生の指導)、測定可能 (100 時間)、達成可能かつ現実的 (非営利活動のボランティアの人数による) であり、期限がある (2月) ものです。

SMART な目標作成テンプレート

SMART な目標を作成する準備ができたら、プロジェクト目標を、1 つか 2 つの文で書くことからスタートしてください。次に、目標に 5 つの SMART 属性の各々を適用し、基準を満たしているかを確認します。始める準備ができたら、以下のテンプレートを使用してチェックしましょう。

当初の目標: 当初の目標がどのようなものであっても、まずは書き留めてください。完全に SMART でなくても、心配は要りません。後でテンプレートで調整できます。

  • 例: SNS での会社のブランドイメージの改善を図りたい。

具体的にする: あなたの目標は、何を行いたいか正確に定義していますか?定義が曖昧な場合は、現在のプロジェクトに固有の言葉で書き換えます。

  • 例 (続き): Instagram 上で企業固有のハッシュタグを使って会社ブランドの改善を図る。

測定可能にする: プロジェクト完了後に目標の達成をどのように測定するか決めていますか?まだ決めていなければ、目標の達成度を測定する方法を追加してください。

  • 例 (続き): Instagram 上で企業固有のハッシュタグを作成し、1,000 人の新しい Instagram フォロワーを獲得する。

達成可能にする: この目標はプロジェクト範囲から見て、達成可能なものですか?目標がプロジェクト実行能力の範囲内にあることを確かめます。

  • 例 (続き): Instagram 上で企業固有のハッシュタグを作成し、業界内でポピュラーなハッシュタグと併せて使用することで 1,000 人の新しい Instagram フォロワーを獲得する。

現実的にする: プロジェクトチームは目標を合理的に達成できますか?ストレッチゴールでも、現在のリソースで実行できるものであることを確かめてください。

  • 例 (続き): Instagram で毎日 1 回投稿し、すべてのポストに企業固有のハッシュタグと業界内でポピュラーなハッシュタグをつけ、1,000 人の新しい Instagram フォロワーを獲得する。

期限を決める: いつ目標を達成することを目指しますか?SMART な目標には、達成目標日やプロジェクトスケジュールの期限を明確にします。

  • 例 (続き): FY22 前半のすべての営業日に 1 件ずつ Instagram で投稿する。すべてのポストに企業固有のハッシュタグと業界内でポピュラーなハッシュタグをつけ、6月 30日までに 1,000 人の新しい Instagram フォロワーを獲得する。

SMART な目標の作成後に行うこと

メール、会議あるいはスプレッドシートを使って目標までの進捗を追跡している方も多いと思います。Asana ゴールのレポートによれば、目標に向けた進捗の追跡に 53% の企業がメール、36% の企業がスプレッドシート、31% の企業が会議を利用しています。

目標の追跡では、目標をチームの毎日の業務に結び付ける方法を見つけることが課題となります。あなたはここまでに長い時間をかけて SMART の条件を満たす目標を作成しました。その目標を常に手の届く場所に掲げておくことで、達成がしやすくなります。Asana では、本来チームの毎日の仕事に結びついている目標が仕事から切り離されないようにすることが重要であると考えています。その具体的な方法とは、以下のとおりです。

1. プロジェクトの関係者およびチームメンバーと SMART な目標を共有する

プロジェクトの初めに、SMART な目標を関係者全員で共有します。SMART な目標はプロジェクトの目的を達成できるかどうかを明確に評価できるものです。したがって、プロジェクト成果物に取り組む中で、目標がチーム全体をガイドする道標になります。

目標を共有する最良の方法は、Asana などのワークマネジメントツールを使うことです。チームの毎日の業務から、プロジェクトの目標まで、すべての情報を 1 か所に集めた、真の一元化が実現します。目標を文書、デッキ (スライド資料)、その他の探しにくい場所に埋もれさせず、毎日の仕事に関連付けることで、すべての人がモチベーションを高め、重要な仕事に集中し、共通認識を持つことができます。

2. 定期的に進捗チェックを行う

プロジェクトの初めにチームと SMART な目標を共有することに加え、目標に向けた進捗を定期的に確認してください。プロジェクト終了の数日前になって初めて目標を達成できないことがわかる、といった状況は避けたいものです。測定可能で具体的な目標を設定するためにせっかく熱心に取り組んだのですから。プロジェクト中に目標を羅針盤として確認し、必要に応じてプロジェクトの進路を修正できます。

定期的に SMART な目標進捗をチェックする最良の方法は、毎週プロジェクトステータス更新を送信することです。ステータス更新は、チームが行った重要な仕事、これからのマイルストーン、そしてプロジェクトが順調かどうかを確認できる素晴らしい方法です。

3. 成功度を評価する

SMART フレームワークにより目標設定プロセスが明瞭になり、プロジェクト目標の達成度を正確に測定できるようになります。目標を達成できたなら、祝うべきときです!また達成できなかったとしても、明瞭な目標を設定し、定期的に進捗をチェックしたことで、何がよくなかったか、次回の改善点はどこかを識別するのに役立つはずです。

目標を達成できなくても、プロジェクトが大失敗だったことを意味するわけではありません。ストレッチゴールで意図的に大きな挑戦を行っていたかもしれません。ストレッチゴールではなかったとしても、失敗がなかったふりをするのではなく、なぜ目標達成を逃したのか冷静に評価することのほうが重要です。そうすれば、失敗から学習し、次回 SMART な目標を作成するときに活かすことができます。

より SMART な目標を作成

SMART な目標は、目標設定とプロジェクト管理プロセスに明瞭さをもたらすことにより、チームの成功を支援できます。チームが明瞭さを持って、同じ方向に進んでいるなら、意欲も高まり、どの仕事を優先すべきかも理解しやすくなります。

チームのつながりを保つ方法について詳しくは、プロジェクト管理の利点をお読みください。

関連記事

記事

Advance your career with professional goals