市場進出戦略テンプレート

新製品のリリース、既存製品のリニューアル発売、新市場への拡大など、目指すものが何であっても、市場進出戦略では必ずさまざまな要素が同時進行します。そのため計画を順調に進めるには、チームの認識を合わせることが何よりも重要です。市場進出戦略テンプレートを使えば、チームの足並みを揃えるだけでなく、さらに多くのメリットを得られます。

テンプレートを作成する

INTEGRATED FEATURES

timeline iconタイムラインmilestone iconマイルストーンdependency icon依存関係multihome iconマルチホーミング

Recommended apps

Dropbox
Dropbox
Google Workspace のロゴ
Google Workspace
Slack のロゴ
Slack
Figma のアイコン
Figma

共有
facebooktwitterlinkedin

市場進出戦略を策定するのは簡単なことではありません。プロジェクトの立ち上げをセットアップし、部門横断チームを調整し、ステークホルダーをメンバーに組み入れ、計画を成功させるための枠組みを整えるのは膨大な作業を要します。しかも、その時点でプロジェクトはまだ始まっていないのです。

市場進出の計画プロセスを統一できれば、あなたもチームも、市場進出戦略の「戦略」を実際に遂行することに集中できるでしょう。市場進出戦略テンプレートを使えばこれが簡単に実現します。

[製品 UI] Asana の市場進出戦略テンプレート (リストビュー)

市場進出戦略とは?

市場進出 (GTM) 戦略 (市場進出計画とも呼ばれます) は、企業が新製品をリリースしたり、新市場に進出したりする際に、成功への道筋をまとめたステップごとのアクションプランです。こうした計画が必要な状況としては、ほかに既存製品の再リリース、新市場への製品の試験的導入、新しい顧客ターゲットの設定などが考えられます。

優れた市場進出戦略は、適切なタイミングで、適切なオーディエンスに向けて、適切なメッセージとともに製品のリリースを行い、新市場に進出できるようにし、ビジネスの成功を導きます。こうした戦略は、リサーチから計画、開発、リリースまで、新製品のリリースや市場拡大に至る全ステップに当たる複数のフェーズに細分化されます。市場進出のロードマップは多岐にわたりますが、通常はターゲットオーディエンスの情報、プロモーション計画、市場進出セールスプロセスが含まれます。

聞くだけでも複雑そうですね。確かに一筋縄ではいかないこともあります。しかし市場進出戦略テンプレートを活用すれば克服できないことはありません。

市場進出戦略とマーケティングプランの違い

市場進出戦略とマーケティングプランは似ていますが、ビジネスにおける目的がまったく異なります。市場進出戦略は、新製品のリリースなど、時期が決まっている具体的なプロジェクトに関するステップごとのロードマップです。

一方、マーケティングプランは、企業のマーケティング目標すべてをどのように達成するかに関わる詳細な計画です。マーケティングプランは、多種多様なマーケティング目標に適用できる長期的で幅広い戦略だと考えてください。

市場進出戦略テンプレートとは?

チームを横断する業務の調整や、ステータス更新に追われているうちに、業務量に圧倒され、タスクを 1 つ 2 つ見落とすことは少なくありません。そこで活用するべきなのが市場進出戦略テンプレートです。

市場進出戦略テンプレートは、戦略を作成、整理し、リアルタイムで追跡する方法をパターン化したものです。プロジェクト管理ツールで市場進出戦略テンプレートを作成すれば、計画の全体像を手軽にチェックし、リリースごとにテンプレートをカスタマイズして、必要に応じて期日を調整できます。

何よりも便利なのは、市場進出戦略テンプレートは再利用可能なので、ささっと複製して他のリリースに合わせてカスタマイズできる点です。計画に時間を掛けるのはもはや時代遅れ。仕事そのものに時間をかけましょう。

市場進出戦略テンプレートが必要な理由

繰り返しになりますが、製品のリリースではさまざまな要素が同時進行します。しかも、競合リサーチの実施、主要メッセージの作成、リリース計画の詳細な設定といった本題に入る前に、プロジェクトをキックオフさせなければなりません。

市場進出戦略テンプレートによって、キックオフとプランニングのタスクが統一化されれば、こうした準備作業がシンプルになり、立ち上げのたびに一から始める必要がなくなります。しかも、市場進出戦略テンプレートには、次のようなメリットもあります。

  • 戦略を各フェーズに簡単に分割

  • 製品リリースの目標について、部門横断チームの足並みを揃えられる

  • チームがタスクを完了するのに合わせ、プロジェクトを視覚的に追跡できる

  • 今後始まるプロジェクトをひと目ですばやく把握

  • インタラクティブなタイムラインで進捗を追跡

  • 優先順位の変化に応じて期日を変更できる

  • 市場進出計画のすべてのフェーズを確実に軌道に乗せる

  • タイムラインやかんばんボードなど、複数のビューで今後の To-Do を可視化

市場進出戦略テンプレートの作成方法

まず、作成するのは今後の製品リリースで繰り返し使用する市場進出戦略テンプレートであることを念頭におきましょう。テンプレートはキックオフやプランニングのプロセスを含み、目標が異なるリリースにも使えるような一般的なものでなければなりません。ここでは、作成に取り掛かるための簡単な手順をいくつかご紹介します。

  1. 過去の製品リリースを振り返り、共通のテーマやタスクを見つけます。たとえば競合リサーチ、コミュニケーション計画、リード (見込み客) ジェネレーション戦略などがこれに当たります。  

  2. こうした共通するフェーズやタスクをもとにテンプレートを作成します。

  3. 具体的な個別の製品リリースのタスクや期日に合わせ、テンプレートを調整し、アップデートします。

市場進出戦略の基本的なテンプレートの枠組みができたら、製品リリースごとのニーズに沿って調整を加えます。次のようなカスタムのセクションやタグを使って仕事を整理しましょう。

  • タスクのステータスと担当者

  • 関連のある期日

  • 依存関係

組み込まれている機能

  • タイムラインビュー: タイムラインビューは、ガントチャート式のプロジェクトビューで、すべてのタスクを横方向の棒グラフで表示します。各タスクの開始日と終了日はもちろん、タスク間の依存関係も確認できます。タイムラインビューを使うと、計画の各部がどのように関連しているかを簡単に把握できます。さらに、すべての作業を一度に見渡せるため、依存関係の競合を事前に見つけて対処でき、すべての目標を予定通りに達成できます。

  • マイルストーン: マイルストーンは、プロジェクトの重要なチェックポイントを表すものです。プロジェクトにマイルストーンを設定することで、目標への進行のペースを、チームメンバーやプロジェクト関係者と共有できます。さらにマイルストーンは、プロジェクトの大目標に向かう過程で、小さな成果を一つ一つ祝う機会にもなります。

  • 依存関係: タスクの依存関係を設定し、あるタスクが他のタスクを待機していることを示します。自分の作業が他の誰かの仕事をブロックしてしまっていることを知り、それにより優先順位を調整することができます。コラボレーションに基づいたワークフローを抱えたチームは、他のチームのどのタスクを待っているのかを簡単に確認でき、自分たちの作業に取り掛かるべき時がわかるのです。前のタスクが完了すると、依存しているタスクを開始できるという通知を担当者が受けます。あるいは、自分の作業が依存しているタスクのスケジュールが変更された場合、Asana から通知が送られ、自分の期日も調整すべきかどうかを判断できます。

  • マルチホーミング (タスクを複数のプロジェクトに追加する): 仕事には部門間のつながりが不可欠です。チームはさまざまな部門と効果的に協力し合う必要がありますが、各部門が独自のファイリングシステムを使っていると、仕事が滞り、サイロ化します。Asana なら、複数のプロジェクトのタスクの追跡、管理が簡単になり、仕事の重複を減らし、チーム間の可視性が向上します。しかもタスクを背景情報と合わせて確認し、誰が何に取り組んでいるのか把握でき、チームとタスクのつながりを維持するにも役立ちます。

おすすめのアプリ

  • Dropbox: Asana タスクウィンドウに組み込まれた Dropbox ファイル選択機能を使って、Asana のタスクに直接ファイルを添付できます。

  • Google Workspace: Asana タスクウィンドウに組み込まれた Google Workspace のファイル選択機能を使って、Asana でファイルをタスクに直接添付しましょう。マイドライブ内のファイルを、数クリックで簡単にタスクに添付できます。

  • Slack: Slack 上にあるアイデアや仕事のリクエスト、アクションアイテムを追跡可能な Asana のタスクやコメントに変換しましょう。ちょっとした質問やアクションアイテムが、期限と担当者つきのタスクに変わります。仕事を簡単に取り込めるので、やるべきことが Slack の中に埋もれ、流れることはありません。

  • Figma: Figma ではユーザーフロー、ワイヤーフレーム、UI モックアップ、プロトタイプなどを作成できますが、Figma for Asana を使えば、こうしたデザインを Asana に埋め込み、関連のプロジェクト文書の文脈と合わせて最新のデザインワークを参照できます。さらに、スクリーンショットとは異なり、ライブの埋め込みオブジェクトであるため、デザインファイルで行われた変更がリアルタイムで反映され、該当のファイルを探して画像を更新する余分な手間を省けます。

FAQ

市場進出戦略テンプレートの特長は何ですか?

市場進出戦略テンプレートは、プロジェクトの計画から実行までの全体プランの各フェーズを大まかにまとめたものです。テンプレートは複製して使用できるため、計画プロセスをスピードアップし、戦略策定にかかる余計な手間を省いて、重要な仕事にすばやく取りかかれます。

市場進出戦略テンプレートに共通して含まれるタスクにはどういったものがありますか?

市場進出戦略テンプレートは、さまざまなフェーズやタスクに細分化され、これらは製品リリースや市場拡大の目的に応じて異なります。製品リリースには、市場進出戦略テンプレートに必ず含めたい共通のタスクがいくつかあります。たとえば、競合に対する自社の優位性を判断すること、ターゲットオーディエンスと市場を定義すること、バイヤーペルソナを作成すること、潜在顧客とその悩みのリサーチ、価格戦略と販売戦略の策定などです。また、典型的なカスタマージャーニーを研究し、どのようなマーケティングチャネルをプロモーションに使用するかを決める必要もあるでしょう。最後に、成功指標KPI を盛り込み、リリース後の追跡に活用することも忘れてはいけません。

市場進出戦略テンプレートの作成方法は?

まず、過去の製品リリースを確認して、共通点を見つけます。どのようなパターンがあるでしょうか?リリースの目標にかかわらず、すべてのリリースに存在しているフェーズやタスクはありませんか?共通しているものに注目しましょう。これがあなたの市場進出戦略テンプレートの土台になります。基本的なテンプレートを作成したら、これから始まるリリースに合わせてカスタマイズします。市場進出プランをフェーズに分けて、各セクションに具体的なタスクを作成し、それぞれに担当者を割り当てましょう。後は進捗を追跡し、優先順位の変化に合わせて締め切りを変更します。

市場進出戦略テンプレートを使うメリットがあるのはどんなチームですか?

簡単に言えば、製品リリースや新市場への進出に関与するチームなら、市場進出戦略テンプレートを使うメリットがあります。戦略全体を決めているのはプロダクトマーケティングチームだとしても、ブランドマーケティング、ウェブ、SNS、SEO、広報、セールスチームといった製品リリースに関連のあるその他のチームも、それぞれの担当と期日が明確になることの恩恵を受けます。さらに、意思決定者にとっては、リリースのタイムラインが可視化され、全員が戦略の進捗について足並みを揃えられます。

市場進出戦略テンプレートは、異なる事業規模や業種に合わせて使用できますか?

もちろんです。市場進出戦略テンプレートはカスタマイズ可能なので、多様なビジネスモデルや業種に合わせて使用できます。新しいカテゴリに進出したい小規模なビジネスでも、大々的な新製品リリースを目指す大企業でも、計画プロセスを合理化し、部門横断チームの足並みを揃える市場進出戦略テンプレートを活用すれば、成功が近づきます。

Asana でテンプレートを作る

今すぐ Premium の無料トライアルを利用して、Asana のカスタマイズ可能なテンプレートをお試しください。

始める