Figma Asana Integration

Figma + Asana

Figma のライブデザインを Asana に埋め込み、デザイン作業を共同で進めましょう。

Figma とは?

Figma はチームが共同でデザインを行えるツールです。より優れたデザインの制作、テスト、リリースまで、チームの一連の作業を丸ごとサポートします。Figma について詳しくは、こちらをご覧ください。

チームは Figma を使ってユーザーフロー、ワイヤーフレーム、UI モックアップ、プロトタイプなどを作成できますが、Figma for Asana を使えば、こうしたデザインを Asana に埋め込み、関連のプロジェクトドキュメントの文脈で最新のデザインワークを参照できます。さらに、スクリーンショットとは異なり、ライブの埋め込みオブジェクトであるため、デザインファイルで行われた変更がリアルタイムで反映され、適切なファイルを探して画像を更新するという余分な手間を省けます。

Figma + Asana をはじめる

  1. 埋め込みたい Figma のファイルを開きます。右上の「Share (共有)」ボタンをクリックします。
  2. 表示されるダイアログで「Copy Link (リンクをコピー)」をクリックします。
  3. Asana で、Figma のファイルを埋め込むプロジェクトを開きます。
  4. 「概要」タブにアクセスします
  5. 「主な参考資料」セクションで、「プロジェクトの要旨を作成」をクリックします。すでに存在する場合は、タイトルをクリックします。
  6. プロジェクトの要旨を開き、右上隅の「編集」をクリックします
  7. 要旨の中で動画を埋め込む場所をクリックします
  8. Figma の URL をペーストすると、その下にプレビューが開きます。
  9. または、編集中の行の左側にある「+」アイコンをクリックし、「挿入」>「メディア」を選択します。ボックスに共有 URL をペーストして「リンクを埋め込む」をクリックします。

既存ツールと Asana の連携で、仕事の効率をさらにアップ