Slack icon

Slack + Asana

Asana のタスクに変化があれば、即座に Slack で通知を受け取れます。

Asana と Slack の連携を使用すると、Slack から会話やアイデアを Asana のプロジェクトに移動して、ちょっとした質問やアクションアイテムを担当者と期日を指定したタスクに確実に変換できます。

Asana for Slack 連携機能の使い方

Slack のメッセージを追跡可能で具体的な Asana のタスクに変換する方法はいくつかあります。これで「明日までに報告書を提出」といった業務が Slack に埋もれることがありません。

Slack からは次のことができます。

  • 新規タスクを作成して自分やチームメイトに割り当て、既存のプロジェクトに追加する
  • タスク、マイルストーン、プロジェクトなどの Asana のデータを Slack 内で確認する
  • タスクにコメントする
  • タスクを完了する
  • ワークスペースや組織の全タスクをリスト表示する
  • タスク作成、完了、コメントに関する更新を受け取る

Slack と Asana の連携方法

  1. Slack のアカウントAsana アカウントの登録を行ってください。
  2. アカウントの認証に関する説明は、Slack のページをご確認ください。
  3. Slack チャンネルとプロジェクトをリンクすれば、タスクの作成、完了、コメントのたびに Slack チャンネルで更新を受け取れます。スラッシュコマンド「/asana」を入力すると、タスクのリスト表示、タスクの作成と担当者の割り当て、タスクの完了、タスクへのコメントの追加ができます。

詳細とサポート

Asana で円滑にコラボレーションする

Asana を使用すれば、チームは日常のタスクから戦略イニシアチブまですべての仕事を 1 か所で計画、整理、実行できます。無料で始められ、使い方は簡単で、企業全体を運営できるほどパワフルなプラットフォームです。今すぐ Asana について詳しくご覧ください

既存ツールと Asana の連携で、仕事の効率をさらにアップ