RFP プロセス

Asana のテンプレートを使えば、RFP の準備から回答の整理、評価まですべてを 1 つの場所で行うことが可能。これにより、仕事に最適なベンダーを選ぶことができます。

Asana のテンプレートを使って RFP プロセスを管理するためのヒント

  • 送る前にフィードバックをもらう。チームメイトからフィードバックをもらって、落ち度がなく、明確で、適切な質問を尋ねている RFP になっていることを確認しましょう。
  • 回答者にとってシンプルにする。回答フォームを作成し、回答者から必要なすべての情報を適切なフォーマットで事前にもらうようにしましょう。そうすれば、無駄なやり取りをなくすことができます。
  • テンプレートで時間を節約する。一から始めるよりも、送る RFP のタイプに基づいて組織全体でテンプレートを活用しましょう。そうすれば時間を節約できます。
  • 実行に移しやすいメールでやり取りする。回答者と実行に移しやすいメールでやり取りし、それを期限やコンテキストが含まれた Asana タスクに変換しましょう。そうすれば、受信トレイの中の重要な情報を忘れたり見失うことがなくなります。

関連リソース

  • メールをアクションに変換

    RFP に関するベンダーとのやり取りをメールで行っている場合は、Asana のメール連携を利用すれば会話をアクションに変えることができます。

    ガイドを読む
  • Overstock : サプライヤー管理の成功事例

    200 社以上のサプライヤーを抱える Overstock が実際に取り入れている Asana の活用法をご覧ください。

    ケーススタディを読む
  • 取引先のオンボーディング

    ベンダーやエージェンシーを選定したら、ガイドを参照しながら Asana でその相手と一緒にプロジェクトに着手しましょう。

    ガイドを読む
  • 複数のプロジェクトを管理するための 5 つの戦略

    このプロジェクト管理のヒントを活用して、選定したベンダーを成功に導きましょう。

    記事を読む

RFP から ROI へ

Asana Premium があれば、検索機能でチームを整理して最適なエージェンシーを見つけ、選定後はプロジェクトを順調に進めることができます。