OutlookAsana Integration

Outlook + Asana

Asana for Outlook でメールを追跡可能で実行可能な仕事に変換。

Asana for Outlook の活用方法

メールをタスクに変換する

代理店からの納品物評価依頼やパートナー企業からのデザインアセットのリクエストなど、アクションアイテムがメールで届いたときには、Outlook から直接 Asana のタスクを作成できます。そして新規タスクを自身またはチームメイトに割り当て、期日を設定し、プロジェクトに追加、他の関連する仕事に結び付けることができます。メールをタスクに変換するには、Outlook のトップバーにある「タスクを作成」をクリックしてください。

Outlook を Asana と連携すると、Outlook で作成された Asana タスクに対して、「ルール」を使ってアクションを自動的に行えるようになります。詳しくはルールをご参照ください。

メールを既存のタスクに追加する

多くの場合、チームの全員が、仕事をするのに必要な情報を含むすべてのメールスレッドに CC されているわけではありません。しかし、これらの詳細と前後関係の情報がなければ、効率的に仕事をすることができません。Outlook のトップバーで「Related Tasks (関連するタスク)」をクリックし、メールを追加するタスクを検索して「Attach Message (メッセージを添付)」をクリックすると、Outlook から既存の Asana タスクにコメントとしてメールを追加できます。

Asana for Outlook の連携の設定方法

Asana for Outlook を使用するには、Office 365 のサブスクリプションに加え、Microsoft AppSource へのアクセスが必要です。Outlook Web App に加えて、最新バージョンまでの Outlook 2021 の Windows 版デスクトップアプリ、最新バージョンまでの Outlook 2019 の Mac 版デスクトップアプリもサポートされています。Microsoft 365 など、Windows 用 Office 版のサブスクリプションでは、最新版までの Windows 10 1903 と Office 365 16.0.11629 の組み合わせがサポートされています。インストール方法は以下を参照してください。

  1. Microsoft マーケットプレイスにアクセスをして「今すぐ入手する」をクリックします。
  2. 手順に従って Asana のプラグインを Outlook の受信トレイに追加します。管理者の場合は、組織の全員のためにこれをインストールするオプションが表示されます。
  3. Outlook 受信トレイのトップバーに、Asana のロゴとともに Create Task (タスクを作成) ボタンと Open Asana Add-in (Asana アドインを開く) ボタンが表示されます。
  4. タスクを作成」をクリックしてメールを Asana の新規タスクへ変換するか、「Asana アドインを開く」をクリックしてコンテキスト情報を提供するコメントとして、メールを既存のタスクに追加します。
  5. サイドウィンドウが開いたら、新規タスクの作成や既存タスクへのメッセージの添付ができます。

フィードバックとサポート

詳細とサポート: Microsoft Outlook と Asana の連携について詳しくは、Asana ガイドまたはオンラインコースの Asana アカデミーをご覧ください。

既存ツールと Asana の連携で、仕事の効率をさらにアップ