イベントプランニング

Asana のイベントテンプレートには、ベンダーを招待したり、チームとコミュニケーションをとったりすることのできるチェックリストが用意されています。このチェックリストはタイムライン上でも管理が可能です。

Asana のテンプレートを使ってイベントを計画するためのヒント

イベントの計画にストレスは付きもの。フォローアップを必要とする期限や詳細がいくつもあるため、見落としが生じやすくイベントがリスクにさらされてしまいます。計画を複数のツールで管理している場合はなおさらのことです。詳細なテンプレートを使えば、イベントプランニングの時間を節約することが可能。さらに、Asana のようなツールで管理すれば最大限の生産性と透明性を確保できます。スプレッドシートや共有文書だけでは、決して実現できません。

  • イベント計画のタイムライン上での視覚化 を作業に着手する前に行い、変更が生じたときには簡単に調整できます。
  • どこからでも計画にアクセス。Asana のモバイルアプリがあれば、出掛け先にいても移動中でも、オンラインでもオフラインでも、1 か所で必要な情報をすべて見つけられます。
  • 誤解や孤立をなくす。何度も会議を開いたりチームメイトに更新を送ったりするのではなく、テンプレートから直接進捗状況を確認、共有できます。
  • ベンダーとゲストの関係を積極的に管理。Asana を使うと、メールのやり取りを実行に移しやすくなります。また、誰とでも (チーム外の人とでも) コラボレーションが可能です。

Asana のテンプレートをイベントプランニングの信頼できる情報源として使うことで、すべてのステップを着実に踏み、心に残る最高のイベントを管理できます。

関連リソース

  • イベント計画のための 5 つのステップ

    次の 5 つのヒントを参考にブランドに活気をもたらし、参加者との関係を築きましょう。

    ブログを読む
  • How to Asana

    イベントにストレスは付きもの。この短いチュートリアルを観ればそんな不安は吹き飛びます。

    ビデオを視聴する
  • イベントプロによる究極の生産性向上ガイド

    Asana と Eventbrite のエキスパートたちによるヒントを活用して、イベントをスムーズに進めましょう。

    ガイドをダウンロードする
  • Asana アカデミー

    このイベントプランニングコースを受講すれば、Asana でイベントを管理するための最良の方法を学ぶことができます。

    コースを受ける

最高のイベントを計画しよう

テンプレートは Asana でできることのほんの一部です。Asana Premium の機能を利用すれば、これまで以上の最高のイベントを開催することが可能になります。