仕事の目標を立ててキャリアアップする

寄稿者 Caeleigh MacNeil の顔写真Caeleigh MacNeil2021年9月22日00
facebooktwitterlinkedin
仕事の目標を立ててキャリアアップ記事バナー画像

概要

職業能力開発の目標とは、キャリアアップに役立つ目標です。仕事に方向性と目的を与えるだけでなく、目標を設定することで、目指す方向性や、そこに到達するために必要なステップを決めることができます。この記事では、心から関心を持てる職業能力開発の目標を作成する方法を説明し、Asana 社員による実際の目標の例をご紹介します。

ドライブ旅行を計画するとき、まず思いつくことは何でしょうか?ファーストフード、燃費、そして旅行雑誌のことはさておき、通常、ドライブ旅行は目的地を決めることから始まります。何と言っても、エンジンをかける前に行き先を把握しておくことが大切です。

この原則は、キャリアパスにも当てはまります。自分が達成したい目標がわかっていれば、仕事を進めやすくなります。明確な目標があれば、進むべき方向と道筋が見えてくるからです。だからこそ、自分が何をしたいのか、そしてどうやってそこに到達するのかを意図的に決める機会となる、職業能力開発の目標は非常に重要なのです。

職業能力開発の目標とは?

職業能力開発の目標とは、自分のキャリアにおいて達成したい具体的な目標です。一般的には、短期的な目標 (今月中にコースを受講するなど) と長期的な目標 (2 年以内にマネージャーになるなど) を組み合わせたものです。

長期的なキャリア目標は、古来から旅人が道しるべとした北極星のようなものであり、短期目標は、仕事をすぐに行動にうつせるステップに分割するものです。

記事: 短期目標の設定が重要な理由

職業能力開発の目標が重要な理由

今まで通りのやり方にこだわったり、機会があれば何でも利用したりするのは簡単なことです。しかし、それでは自分の仕事に満足できず、方向性を見失ってしまう可能性があります。

明確な目標を立てることで、自分が何をしたいのかを考えるようになり、自分が本当に満足できるポジションやキャリアを追求できるようになります。仕事上の目標は、仕事に方向性と目的を与えてくれます。なぜなら、目標を設定することで、実際に達成したいことに向かって努力していることがわかるからです。

目標は内発的動機づけにも役立ちます。グループのパフォーマンスについて、複数のモチベーションを高めるテクニックの影響を心理学者が調べたところ、目標の設定は効果が非常に高いことがわかりました。具体的で大胆な目標をいくつか設定するだけで、参加者のパフォーマンスは 80 パーセンタイルに達したのです。

新しいことに挑戦することは、人を成長させます。特定の目標を達成するかどうかにかかわらず、挑戦して成功したり、失敗したりする勇気が、レジリエンスや個性、そしてキャリアを前進させるためのエネルギーを生み出すのです。

3 つのステップで、心から関心を持てる職業能力開発目標を設定する方法

よい目標を設定するためには、まず自分が何をしたいのかを考える必要があります。ここでは、自分の将来の展望を絞り込み、どの目標を追求するかを決める方法をご紹介します。

1. 自分の価値観を認識する

職業能力開発の目標を自分のコアバリューに基づいて設定すると、自分にとって本当に大切なものに向かって努力することになるので、日々の生活がより充実したものになります。目標と価値観が一致していれば、燃え尽きることもなく、モチベーションを維持することもできます。

そのためにはまず、自分の価値観を認識する必要があります。まずは、自分にとって最も重要なことは何か、これまで自分が最も充実していた仕事は何か、と自問することから始めましょう。正直になって、自分の価値観を、「こうあるべき」というものや、人事考課で高く評価されると思われることから切り離して考えてみましょう。

行き詰まったら、次のような練習をしてみましょう。

  • 未来の理想の自分を想像し、その未来の自分について現在形の文章を書いてみましょう。たとえば、「私は正直である」「私は他人の成長を手助けする」「私は新しいアイデアを生み出す」などです。3 つくらいの文章を考えて、それをそれぞれの価値観に落とし込んでいきます (例: 正直者、リーダーシップ、創造性)。

  • 最も誇りに思っている成果を書き出し、それを具現化した価値観と組み合わせてみましょう。たとえば、自分のキャリアの中で最も印象に残っていることの一つが、チームのオンボーディングプロセスを刷新して効率化したことであれば、効率性と情報整理を自分の価値観とすることができます。

2. 理想の仕事を思い描く

自分のコアバリューがわかったところで、それが自分のキャリアにどのように反映されるのかを具体的に考えてみましょう。まず、自分自身に次のような質問をしてみてください。

  • やりたい仕事とは?

  • やりたくない仕事とは?

  • やりがいを感じる仕事とは?

  • 理想的な職場での一日とは?

  • 得意とする分野は?

一度にすべてを決定する必要はないので、じっくり考える時間を作ってください。自分自身 (そして自分の目標) が時間とともに変化するのは当たり前のことです。反復することもプロセスの一部なのです。

3. 目標を書き出す

内面的な作業が終わると、キャリア目標を設定することが容易になるはずです。自分が何を大切にし、何を求めているのか、そしてその価値観が自分のキャリアにどのように適用されるのかがわかってきたはずです。次に、これらの知識を長期目標と短期目標に分けてみましょう。

最初に長期的な目標を設定し、次にそれをすぐに達成できる短期目標に分割しましょう。長期的な目標は、自分が目指す方向であり、短期的なキャリア目標は、そこに到達するために必要な足がかりだと考えるとよいでしょう。たとえば、誠実さと人とのつながりを大切にしているのであれば、長期的な目標は、人々から信頼されるマネージャーになることかもしれません。短期的には、ピープルマネジメントのコースを受講したり、会社でリーダーシップを発揮する機会を探ったりすることになるかもしれません。

目先の目標であれ、もっと先の目標であれ、SMART な目標でなければいけません。英単語の「賢い」という意味ではなく、SMART な目標の頭字語 (Specific「具体的」、Measurable「評価可能」、Achievable「達成可能」、Realistic「現実的」、Time-Bound「期限付き」) とフレームワークに沿ったものであることです。たとえば、長期的、短期的な SMART な職業能力開発目標とは、次のようなものです。

長期目標:

  • 15 か月以内に、少なくとも1人の直属の部下を持つマネージャーになる。

短期目標:

  • 今週、尊敬するマネージャーとコーヒーを飲みに行き、アドバイスを求める。

  • 今月中に、現在の役職の中でリーダーシップを発揮できる機会について上司に相談する。

  • 2 か月以内に、ピープルマネジメントのコースを受講する。

記事: よりよい SMART な目標作成のためのヒントと実例

仕事の目標の例

行き詰まったと感じている方のために、さまざまな種類の仕事上の目標とその具体例をご紹介します。

タイムマネジメントのスキルを高める

  • 長期目標: 今後半年間、1 日最大 4 時間、持続的に集中して仕事をする時間を取り入れる。

  • 短期目標: 今月は、毎朝 90 分、フォーカスタイムを確保する。

自分の役職の中で新しい課題を見つける

  • 長期目標: 今年は、新しいプロジェクトやプロセスを管理する。

  • 短期目標: 今後 5 週間以内に、プロジェクトマネジメントのコースを受講する。

新たなリーダーシップの機会に挑む

  • 長期目標: 今年は、自分の部署のためにインターンシッププログラムを作る。

  • 短期目標: 今週、10 校の学校に連絡を取り、パートナーシップの可能性を探る。

新しいスキルを身につける

  • 長期目標: 6 か月以内に JavaScript を習得する。

  • 短期目標: 今月は、JavaScript の入門書を読み、すべての練習問題を解く。

ワークライフバランスを向上する

  • 長期目標: 今年は、仕事とプライベートの区別を明確にする。

  • 短期目標: 今週は、毎日午後 5時 30分までに完全に退勤する。

チームコラボレーションを促進する

  • 長期目標: 12 か月間に、チームメンバー 1 人あたり 2 つの部門間のコラボレーションの機会を見極める。

  • 短期目標: 今週、定期的にチーム間でスタンドアップミーティングを行い、全員が今取り組んでいることを共有する。

仕事関係のネットワークを広げる

  • 長期目標: 今年、LinkedIn で新たに 50 人のコネクションを獲得する。

  • 短期目標: 来月開催されるカンファレンスに参加して、業界のプロフェッショナルと出会い、コミュニケーションスキルを向上させる。

記事: ハードスキルとソフトスキルの違い: Asana チームメンバー 14 名の例

実生活における仕事の目標

Asana では、目標は最高の自分を引き出し、生産性を向上させると信じています。その精神に基づき、3 人の Asana 社員がどのように仕事の目標を使ってキャリア開発を進めてきたかをご紹介します。

組織内での役割の変化

「私が設定した仕事の目標は、ハイテク企業でのリスク管理の役割から法律分野への移行でした。技術系企業を辞めて法律事務所に入らなければならないかもしれないと思っていましたが、私のネットワークにいるパラリーガルや弁護士にアドバイスを求めたところ、会社を辞めずに移行できることがわかりました。

そこで私は、社内の法務チームとコラボレーションできるプロジェクトにボランティアとして参加し、彼らの仕事について学ぶことにしました。そして、法務部の求人情報を常にチェックしていたところ、最終的に自分のスキルセットに合いそうな役職が 2 つ出てきたのです。私は両方のポジションに応募し、応募書類には自分の応用可能なスキルを記載し、面接ではそのスキルを強調しました。両方の役職の内定をもらい、一方を選び、それ以来ずっと法務部にいるのです。」– Asana リーガルオペレーション、Anna Binder

役職の中で新たな挑戦を求める

「私が達成した最もインパクトのある仕事上の目標のひとつは、Asana の「仕事の解剖学」インデックスの作成と進化でした。話題性のあるソートリーダーシップを構築するという小さな目標から始まったものが、業界のランドマーク的なレポートや、最も重要な年次キャンペーンのひとつへと急速に成長しました。このプロジェクトのおかげで、私は部門をまたいで組織全体で仕事をすることができ、社内外のオーディエンスを対象としたフルファネルキャンペーンやストーリーテリングに関する自分のスキルセットを磨くことができました。」– Asana 広報・アナリストリレーションズ担当部長、Erin Cheng

新しい学位の取得を目指す

「科学博物館で働いていたとき、ある会議に出席したのですが、その場にいたリーダー全員が修士号や博士号を取得していました。そこで私は、その月のうちに修士課程について調べて応募することにしました。それまではインポスター症候群のために学士以上の教育を受けることができませんでしたが、20 年以上の実務経験を積んだことで、ようやくこの新しい挑戦に踏み切ることができました。そして今年の 5 月、私は USF を卒業し、組織開発の修士号を取得し、卒業式でスピーチをする機会にも恵まれました。

目標を達成したことよりも、目標に向かって努力したプロセスが、信じられないほどの変化をもたらしました。何かに挑戦することで、自分がどういう人間で、何ができるのかを深く理解することができたのです。このプログラムに参加している間、私は大胆にも、ダイバーシティ、インクルージョン、ビロンギングに関わる仕事に専念するキャリアを夢見ていました。そして、プログラムが終わる前に、私は Asana でまさにそれをしていたのです。」– Asana インクルージョン & ビロンギングプログラムマネージャー、Liliana Blanco

目標を順調に達成するためのコツ

仕事上の目標を設定することは重要なステップですが、それを最後までやり通すことも同様に重要です。

仕事上の目標を設定したら、その目標を達成するために 3 つのコツを試してみてください。

  • 長期的な目標が幅広いものである場合は特に、短期目標を使って実行可能なステップを作りましょう。たとえば、「今年は仕事とプライベートの区別を明確にする」という長期目標は、具体性や定量性に欠けます。この場合は、「今週は、毎日午後 5 時半に退勤する」など、自分にとっての「区別の明確」を裏付ける、定量的な短期目標を設定するとよいでしょう。このような小さなマイルストーンを作ると、仕事が難しく感じなくなり、先延ばしにする可能性が低くなります。

  • 定期的に進捗状況を確認する。目標を設定しただけではなく、それぞれのマイルストーンに対する進捗状況を確認する頻度をあらかじめ決めておきましょう。たとえば、今月はブログを 10 本書くという目標を立てた場合、毎週末に進捗状況を確認する時間を設けることができます。事前に定期的にチェックする習慣をつけることで、責任意識を維持し、先延ばしにすることを防ぐことができます。

  • 目標管理ソフトを使う。目標は、日々の仕事と結びついているときに最も効果を発揮します。Asana では、タスクやプロジェクトとそれを支える目標を結びつけることで、日々の仕事がなぜ重要なのかを一目でわかるようにしています。Asana で仕事上の目標を作成すると、期日を設定したり、目標の進捗状況を更新するように自動リマインダーを作成することができます。たとえば、毎週末に、毎月の目標に対する進捗状況の更新を促すリマインダーなどです。また、各目標の中に下位目標を設定することで、仕事を管理しやすい大きさに分割することができます。

意図を持って成長する

職業能力開発の目標は、自分が望むキャリアを築くために活用できる方法の一つです。目標を設定することで、何を追求するか、どうやってそこに到達するかを積極的に決めることができ、重要なことに向かって毎日前進していることを実感できます。変化することは大変なことですが、仕事上の目標を設定することで、将来の展望を達成に導く明確な目的と道筋を持つことができ、安心感を得ることができます。

Asana のゴール機能を無料で試す

関連記事

記事

10 questions to ask before finding a mentor