長期目標で大きなことを成し遂げる方法

寄稿者 Caeleigh MacNeil の顔写真Caeleigh MacNeil2021年9月29日00
facebooktwitterlinkedin
長期目標で大きなことを成し遂げる方法の記事バナー画像

概要

長期目標とは、数か月先、数年先に達成したい目標のことです。この種の目標を設定することで、仕事に目的を持たせ、効率的に意思決定ができるようになり、日々のモチベーションを高めることができます。この記事では、長期目標を使って時間をかけて大きなことを達成する方法を、例を挙げて説明します。

自分の仕事の理想的な未来を考えるとき、どんなことを思い浮かべますか?「世界で新製品を発売する」「過去最高の売上を達成する」「優秀な人材を採用する」など、さまざまなイメージがあると思います。しかし、そのような夢のシナリオを想像するのは簡単ですが、実際にそこに到達するのは別の話です。そこで、長期目標が役に立つのです。

長期的な目標を設定することで、夢を具体的な目標に変え、意識的に取り組むことができます。困難なことを達成するのに役立つだけでなく、仕事に優先順位をつけたり、自分にとっての成功とは何かを決めるのにも便利なツールです。

長期目標とは?

長期目標とは、数か月先、数年先の未来に達成したい目標です。スタートアップを収益力の高いビジネスに成長させる、組織文化を刷新する、チームリーダーになるなど、達成するのが難しく、事前の計画と長期間にわたる継続的な努力が必要です。

Asana で戦略目標を達成する

長期目標と短期目標の比較

長期目標は、仕事に方向性と目的を与えるものです。通常、長期目標は、大きな目標を達成するための足がかりとなる小さな短期目標で構成されています。長期目標は古来から旅人が道しるべとした北極星のようにはるか遠くにありますが、短期目標はそれを行動に移せるステップに分割することで、仕事のプレッシャーを感じることが減ります。

たとえば、チームが新しいアプリを作り、2 年以内に 100 万ダウンロードを達成するという長期目標を設定したとします。この目標は、意思決定の指針となり、アプリの成功がどのようなものかを定義します。次に、大きな目標に到達するために必要な小さなアクションについて考えてみましょう。これが短期目標です。たとえば、1 か月以内にメールでの紹介キャンペーンを始めるという短期目標を設定できます。

記事: 短期目標の設定が重要な理由

長期目標を設定することの大切さ

長期目標は、仕事でもプライベートでも、大きな目標に取り組む際に役立ちます。ここでは、その方法をご紹介します。

意図を持って働く

2020年に発表されたレポートによると、約 86% のリーダーが成長戦略を成功させるためには、目的を明確にすることが不可欠だと答えています。自分が何を求めているのかが明確であれば、それを手に入れる可能性はずっと高くなるのです。

長期目標を設定することで、どのような将来を目指しているのかを意図的に決めることができるので、明確にすることができます。目的もなく仕事をするのではなく、長期目標を立てることで集中力を高め、本当に重要なことに向かって日々の仕事を行うことができます。

成功を定義する

長期目標を設定することは、自分にとっての成功とは何かを決めることです。目標は、進捗状況を測り、目的を達成したかどうかを判断するための具体的な基準となります。

たとえば、「売上高を増やす」という漠然とした意図を設定した場合、進捗状況や成功の度合いを測ることは困難です。「5 年後に売上高 2 億円を達成する」というように長期目標を明確にすることで、チームが目指すべき成功のビジョンがはっきりとします。

よりよい意思決定を行う

たとえば、目的もなく街を歩いていると、分かれ道に差し掛かったとします。左に行くのか、右に行くのか、目的地が決まっていないので、その判断は非常に難しいものです。目的地が決まっている場合は、行きたいところに続く道を選べばよいのです。

多くの判断は右か左かという単純なものではありませんが、長期的な目標は羅針盤のようなものです。選択を迫られたとき、それぞれの選択肢が目標達成にどのように役立つかを評価することができます。たとえば、チームの長期目標がホームページへのモバイルトラフィックを 2 倍にすることであれば、ホームページをデスクトップ用に最適化してほしいと要望されても、その目標を示して、先送りすることができます。

モチベーションを維持する

長期目標は、強力なモチベーションツールにもなります。グループのパフォーマンスについて、モチベーションを高める複数のテクニックの影響を心理学者が調べたところ、目標の設定は効果が非常に高いことがわかりました。具体的で大胆な目標をいくつか設定するだけで、参加者のパフォーマンスは 80 パーセンタイルに達したのです。

具体的には、長期目標は内発的動機づけに役立ちます。内発的動機づけとは、賞賛や報酬などの外的な要因ではなく、自分自身の中にある成功への意欲のことです。それは、長期目標に向かって努力していると、日々の仕事にも明確な目的が生まれるからです。

記事: 仕事へのモチベーションを下げる知られざる要因

長期目標を設定し、達成するための 6 つのステップ

長期目標を立てるには、ちょっとした計画が必要です。ここでは、目標を立て、それを長期的に追求し続ける方法をご紹介します。

1. 理想の未来をイメージする

目標を立てる前に、自分が何を達成したいのかを決めなければなりません。長期目標は、大きなコミットメントです。諦めずに追究し続けられる目標を立てるためには、自分にとって本当に重要なことであり、自分の価値観に沿ったものでなくてはいけません。そうすれば、モチベーションを維持し、燃え尽き症候群を防ぐことができます。

長期的なビジネス目標を設定する場合は、ミッションビジョンステートメント企業の価値観を参考にすることになります。個人的な仕事の目標を設定する場合は、まず自分の価値観を確認してみてください。自分にとって最も重要なことは何か、過去に最も充実していた仕事は何かを自問してみましょう。たとえば、あなたは創造性、顧客との対話、情報整理を重視する人かもしれません。

2. SMART な目標を書く

目標とは、成功への具体的な道筋を示すものなので、明確で、検証可能であることが条件です。幸いなことに、SMART な目標のフレームワークを使えば、明確で測定可能な目標を簡単に立てることができます。SMART とは、次の頭字語をとったものです。

  • Specific (具体的)

  • Measurable (測定可能)

  • Achievable (達成可能)

  • Realistic (現実的)

  • Time-bound (期限がある)

たとえば、「今年、エンジニアリングチームは、iOS および Android デバイスに最適化されたモバイルファーストの企業ウェブサイトを立ち上げる」という SMART な目標を立てるとします。この目標は、ウェブサイトの種類とその品質を特定し、ウェブサイトが立ち上がったかどうかで成功を測ることができ、十分なエンジニアリングリソースがあれば達成可能であり、指定された期間内に現実的に達成できるものです。

記事: よりよい SMART な目標作成のためのヒントと実例

3. 目標の優先順位を決める

目標を設定したら、次はその目標に優先順位をつけましょう。一度にすべての目標に取り組もうとするのは、現実的ではありません。自分のキャパシティも含めて、使用できるリソースを考慮しなければなりません。

優先順位をつけるには、まず、自分の長期目標をすべてリストアップしましょう。そして、自分にとって最も重要なものをハイライトします。それぞれの目標をいつまでに達成したいのかをメモし、どのくらいの期間がかかるのかを予測します。これらの要素に基づいて、すぐに集中して取り組むべき目標と、余裕ができるまで保留にしておく目標を決めます。

記事: 最も大切な仕事を優先する方法

4. 長期目標を短期目標に分割する

長期目標は、努力して達成するものなので、最初は少し難しいと感じるのが普通です。そこで、短期目標が必要になります。短期目標は、1 日、1 週間、1 か月といった短い期間で取り組めるように、仕事を分割する小さな足がかりのようなものです。

短期目標を設定する前に、長期目標に到達するために達成すべきタスクをすべて書き出しましょう。それらを依存関係と考え、これらの目標を達成することで、最終的な長期目標を達成することができます。そして、それらの依存関係からそれぞれの SMART な目標を作りましょう。

たとえば、チームが「今後 6 か月間で新しいカスタマーサービスのプロセスを作る」という長期的な目標を設定したとします。それを次のようなステップに分けて考えてみましょう。

  • 今週中に、カスタマーサービスチームからのフィードバックやアイデアを集める。

  • 今月中に、現在のプロセスを監査し、チャンスのある分野を特定する。

  • 2 か月後に、顧客からのフィードバックを収集し、共通の問題点を特定する。

  • 3 か月後に、変更案をまとめたビジネスケースを経営陣の関係者に提出する。

  • 4 か月後に、プロジェクト計画を確定する。

  • 5 か月後、カスタマーサービス担当者に新しいプロセスのトレーニングを行う。

  • 半年後に、新しいプロセスをすべてのカスタマーサービスチームに導入する。

5. 進捗状況を追跡する計画を立てる

効果的な長期目標を立てるには、日々の仕事と連動させる必要があります。つまり、目標を立ててもすぐに忘れてしまうのではなく、1 日の終わりや週の終わりなど、定期的に進捗状況を確認するようにしましょう。また、短期目標を設定しておけば、長期目標に向かって順調に進んでいるかどうかを判断しやすくなります。

プロジェクト管理ツールを使えば、このプロセスを効率化することができます。たとえば、Asana で長期目標を作成すると、期日を設定し、自動リマインダーを作成して、目標の進捗状況を確認することができます。また、それぞれの長期目標の中に短期目標を設定して、仕事を管理しやすいサイズに分割し、それぞれに期間とリマインダーを設定することができます。

Asana のゴール機能を無料で試す

7. 柔軟性を持つ

物事は変化していくもので、それはそれでいいのです。何か月も何年も先に何かを達成しようと計画しても、予期せぬ出来事で軌道修正したり、自分の視点や目標が変わったりするのは当たり前のことです。長期目標は定まったものではなく、時間の経過とともに調節していく生きた文書なのです。

また、目標を柔軟に設定することで、予期せぬ機会が訪れたときにも役立ちます。特定の結果に固執すると、有望な成長機会を見落としがちになることがあります。たとえば、新しい国際市場に参入するという長期目標を立てたものの、競合他社に先を越されてしまったとします。同じ目標を追うのではなく、目標を調節することを考えてみましょう。競合製品との差別化に焦点をあてることで、海外市場の異なる顧客層をターゲットにすることができます。

長期目標の例 40 選

長期目標は、仕事や自己啓発など、人生のあらゆる分野で役立ちます。次に 40 種類の目標を、例を挙げてご紹介します。

長期ビジネス目標

長期ビジネス目標には、戦略目標社運を賭けた大胆な目標 (BHAG) など、さまざまな形があります。長期ビジネス目標では、次のような分野に焦点を当てることができます。

1. 収益を増加させる

2. 収益性を向上させる、または維持する

3. カスタマーサービスのような特定の部門の機能を向上させる

4. 顧客基盤を拡大する

5. 新製品や新サービスを投入する

6. 新たな国や地域へ進出する

7. 雇用プロセスを改善する

8. 会社のリブランディングを行う

9. 運用効率を向上させる

10. 従業員満足度を向上させる

記事: ビジネス目標の設定: 成功するビジネスへの最初の一歩

長期チーム目標

長期目標は、チーム文化の形成、生産性の向上、コラボレーションの促進にも役立ちます。たとえば、チームの長期目標を次のように設定することができます。

11. 技術のあるチームメンバーを新しく採用する

12. 部門を超えたコラボレーションを行うためにプロセスを開発する

13. チーム内で特定の収益または売上目標を達成する

14. 定期的に社外研修を開催し、チームビルディングを促進する

15. チームの重要なプロセスを文書化し、共有する

16. 直属の部下に対する定期的なフィードバックサイクルを確立する

17. 新入社員向けのメンターシップやバディプログラムを始める

18. 完成したプロジェクトの事後検証プロセスを開発する

19. チーム内に新たな責任範囲を設ける

20. 直属の部下の職能開発の機会を新しく特定する

長期キャリア目標

5 年後のあなたはどうなっていますか?」という質問が、面接でよく聞かれるのには理由があります。長期的な職能開発の目標は、キャリアを形成し成長させるのに役立ちます。その観点から、キャリア目標の例をいくつか見てみましょう。

21. 理想の仕事やキャリアを見つける

22. 自分のビジネスを始める

23. チームマネージャーになる

24. 新しいプログラミング言語のような、難しい技術を新しく学ぶ

25. 充実した副業を見つける

26. 新しい資格や学位の取得を目指す

27. ワークライフバランスを改善する

28. 仕事上のネットワークを広げる

29. 部署のリーダーになる

30. 新しいプロジェクトを提案し、管理する

個人的、経済的な長期目標

長期目標は、プライベートでも価値があるものです。ここでは、長期目標が、健康、経済、スキルなどの向上に役立つ例をいくつかご紹介します。

31. 外国語を学ぶ

32. 楽器を演奏できるようになる

33. 人脈を広げる

34. マラソンのような難しい競技に参加する

35. スポーツを習う

36. 子供を産む、または養子を迎える

37. パートナーを見つける

38. 貯金を増やす

39. クレジットスコアを上げる

40. 初めて家を買う

目標を持って成長する

何を達成したいかにかかわらず、長期目標があれば、それを達成しやすくなります。長期目標を設定することで、これまで手が届かないと思われていた夢を形にすることができ、時間をかけて戦略的に取り組むことができます。これらのステップと例を参考にすれば、夢で終わらせるのではなく、計画を立て、大きな目標に向かって一直線に進むことができるのです。

設定した目標の種類にかかわらず、目標の進捗状況を把握する方法は必要です。短期目標が長期目標にどのように貢献しているかを可視化できれば、モチベーションが高まり、順調に目標に向かって仕事を進めやすくなります。戦略的な目標を設定して達成するために、Asana を使って目標を管理してみてはいかがでしょうか。

関連リソース

電子書籍

The Asana Playbook for Annual Planning