AsanaUP 実習生プログラム

キャリア / 実習生プログラムAsanaUP 実習生プログラム

募集職種を見る

協力的な環境で、やりがいとインパクトの大きい仕事に取り組み、キャリアを発進させましょう

AsanaUP 実習生プログラムは、テック業界では非伝統的とされるさまざまな分野から初めてテック業界に足を踏み入れる人が、Asana に入社するのに必要なスキルや経験を手に入れ、メンターシップを活用するこれとないチャンスです。当社では、ビジネスチーム、エンジニアリングチーム、社内チーム、製品チームを含め、すべてのチームで実習生プログラムを提供しています。詳しくは、以下をお読みください。


実習内容
AsanaUP の実習生の皆さんには、プログラム参加中に、成長を続ける当社の製品に貢献する有意義な仕事を実際に行っていただきます。実習生一人ひとりにメンターが一人ずつ割り当てられ、そのメンターがコーチングやフィードバックを行い、実習生が Asana 社内のネットワークを広げるお手伝いをします。メンターによる指導以外にも、マネージャーおよび AsanaUP プログラムチームが指導するキャリアアップトレーニングを受講していただきます。プログラム終了時に、実際の業務をこなせる能力があることを証明した人については、正社員としての入社を検討いたします。

応募資格のある人
テック業界では非伝統的とされる経歴を持ちながらも、テック業界への道を切り開きたい方。テック業界で働いた経験がない、応募する職種で正社員として働いた経験がない、関連する学位を取得していない、修士号を取得していないといった方が含まれますが、それらに限定されません。

    Natasha Anderson ソフトウェアエンジニア

    ソフトウェアエンジニアリングの道への入り口は数多くありますが、AsanaUP は Asana がプログラムとその実習生に向ける意識のレベルが高いという点で他よりも際立っていると思います。

    配属先のチームは、私がエンジニアとして経験したいと話した、結果の出し方や領域を反映して選んでもらえました。また、実習プログラムを通して、徐々にもっと多くの業務と責任を任されるようになりました。AsanaUP は、実習生が正社員になるために必要なリソースをとても意識的に揃えてくれます。つまり、実習生のパフォーマンスを正直に評価してくれるということです。

    Asana は、その価値観を心に銘じ、実習生と二人三脚で効果的なプログラムを作り上げることによって、実習生の成功を支えることに大きな努力を注ぐ会社です。

    Natasha Andersonソフトウェアエンジニア

    一緒に働きましょう

    AsanaUP 実習生プログラムの募集職種

    AsanaUP 実習生プログラムの募集職種

    68 件の募集職種 (すべてのオフィスとチーム)

    絞り込み条件:

    申し訳ありませんが、現在募集している職種はありません。またの機会にぜひご確認ください。