投稿カレンダー

Asana の投稿カレンダーテンプレートを使えば、コンテンツ制作を順調に進めて公開期限を守ることができます。

Asana のテンプレートを使って投稿カレンダーを計画するためのヒント

オーディエンスが求める高品質なコンテンツを制作、公開することは、それだけで十分骨の折れる仕事です。複数のフォーマットやチャネルがそこに加われば、制作を順調に進めて優れたコンテンツを予定通りに提供することはさらに困難になります。そこで役に立つのが投稿カレンダー。制作するすべてのブログ投稿、記事、ビデオのアイデアから公開まで、すべてのプロセスをステップごとに記したスケジュールです。このテンプレートと次のヒントを活用して、独自の投稿カレンダーを作成しましょう。

  • コンテンツを 1 か所で管理。制作しているコンテンツの各要素を投稿カレンダープロジェクトに追加すれば、何がいつ、どのチャネルで公開されるかがすぐにわかるため、メールやスプレッドシート、ドキュメントを探す必要がなくなります。
  • 公開プロセスを分割。コンテンツの要素を制作するために必要なすべてのステップ (原稿、編集、承認、公開) をタスクとして割り当て、それぞれに対して期限を設定することで、カレンダー上で視覚化できるワークバックスケジュールを作成します。
  • わかりやすいコンテンツステータス。制作しているコンテンツのボリュームが大きいと、各要素のステータスが把握しづらくなります。すべての制作ステージを通じてコンテンツを追跡すれば、すべての進捗が見える化されます。
  • コミュニケーションとコンテンツを連携。コンテンツを制作する中で、要求やタイミングは変わるもの。作業中の仕事に対するフィードバックを共有することで、最新の変更内容を確実にチームに伝達しましょう。

関連リソース

  • 成功する投稿カレンダーを計画するための 4 つのヒント

    このヒントを参考に、コンテンツ戦略の計画と実行から頭痛の種を取り除きましょう。

    ブログを読む
  • 優れた投稿カレンダーを構築する Chalkbeat の手法

    Asana を使ってアイデアをトップニュースに変換する Chalkbeat の秘訣をご覧ください。

    ウェビナーを視聴
  • Scripps Network のコンテンツ管理手法

    月に数百本のビデオを悠々と制作、公開している Scripps が、その秘密を教えてくれました。

    ケーススタディを読む
  • ソーシャルメディアワークフローに関する 4 つの時間節約術

    プラットフォームがいくつもあると、SNS 戦略は混乱しがち。そんなときはこのヒントをお試しください。

    ブログを読む
  • How to Asana

    このチュートリアルビデオでは、編集ワークフローを Asana でシンプルに管理するための方法を説明します。

    ビデオを視聴
  • トラフィックの増加を維持するには

    コンテンツトラフィックの 30% 増加を 3 年連続で達成した Autodesk の Redshift。その手法をご確認ください。

    ケーススタディを読む

テンプレートを入手

無料トライアルで Asana Premium の機能を手に入れ、編集計画を強化。

無料で試す