カレンダービュー

プロジェクトのカレンダーを表示して、そのプロジェクト内で発生する重要な期限やマイルストーンを追跡しましょう。また、チームカレンダーを使えばより広範囲の概要を確認できます。なお、プロフィール設定からカレンダーの開始日を調整できます。

プロジェクトのカレンダーにアクセスするには、次のことを行います。

  1. サイドバーサイドバーサイドバーを使うと、ダッシュボード、星を付けたアイテム、プロジェクト、チームに移動できます。サイドバーは折り畳むことができます。続きを読むからプロジェクトを選択します
  2. ヘッダーヘッダーヘッダーとはトップバーとメインウィンドウの間に位置するユーザーインターフェイスです。ここからプロジェクト間を移動します。続きを読むの「カレンダー」をクリックします

プロジェクトカレンダーに表示されるのは、そのプロジェクトと関連付けられている、期日が設定されたタスクとサブタスクのみです。サブタスクをこのカレンダーに表示するには、プロジェクトに手動で追加する必要があります。

タスクを完了にする

タスクを完了にするには、次のことを行います。

  1. タスクの名前にカーソルを合わせ、チェックマークアイコンをクリックします

カレンダーでタスクを作成する

カレンダーでタスクを作成するには、特定の日付の空いたスペースをクリックし、タスク名を入力して Enter キーを押します。

インラインタスク作成

タスクが作成されたら、そのタスクをクリックすればタスクの詳細画面が開き、担当者の追加やフィールドの入力、タスクの説明の追加などができます。画面を閉じるには、ポップアップの外をクリックするか、右上の X をクリックします。

タスクの詳細

プロジェクトカレンダーのカラー設定

プロジェクトカレンダーでカラーを設定する場合、最も推奨される方法はカスタムフィールドを作成し、各フィールドにカラーを設定することです。その後、タスクにカスタムフィールドの値を設定すれば、そのカラーがカレンダーに表示されます。

プロジェクトカレンダーでカラーを設定するには、カレンダーの右上隅にある環境設定アイコンをクリックし、ドロップダウンから「カラーを適用」をクリックしてカラーを選択します。

「Asana デフォルト」を選択すると、Asana に設定されている他のカラーが使用されます。または、カスタムフィールドに基づいてカラーロジックを設定することもできます。使いたいカスタムフィールドを選択したら、全員に対してそのビューを保存しましょう。これによってプロジェクトカレンダーを表示したときにチーム全体に同じカラーロジックが表示されます。

カレンダーオプション

プロジェクトカレンダーには、ビュー内で直接実行できるオプションがいくつも用意されています。

カレンダーオプション

プロジェクトカレンダービューからは次のことができます。

  1. 日付範囲を選択
  2. 今日の日付に戻る
  3. カレンダーにカラーを適用
  4. プロジェクトのカスタムフィールドを管理
  5. 週末を表示 /非表示
  6. 全員に対してビューを保存
  7. 予定の多い日を展開 /折り畳む

ドラッグ & ドロップを使って期日を変更する

ドラッグ & ドロップ

カレンダー上でタスクをクリックしたまま長押しして、新しい期日に移動します。

サブタスク数

特定のタスクのサブタスク数は、直接カレンダービューから見ることもできます。

カレンダーに表示されるサブタスク数にフォーカスしたスクリーンショット

サブタスク数はカレンダービューでタスク名の横に表示されます。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。