ユーザビリティテスト計画

Asana のユーザビリティテスト計画を利用すれば、プロセスを簡単に作成、リピートしてすべてのリサーチセッションのセットアップ時間を短縮することができます。

ユーザーリサーチとユーザビリティセッションは、オーディエンスのニーズを知り、何が共感を呼ぶのかを判断するための開発やマーケティングプロセスの重要要素。しかし、有意義なセッションを実施するためには、多大な計画、仮定、準備が必要です。一貫性のある計画プロセスがなければ、無駄が生じて時間を失ったり、一貫性のない実験やセッションになるリスクが生まれたりして、使いにくいデータになってしまいます。ところが Asana のユーザビリティテストテンプレートを使えば、一貫性のあるプロセスを構築できます。結果を掘り下げるためにより多くの時間を使うことができるようになります。

Asana のテンプレートを使ってユーザーリサーチセッションを計画するためのヒント

  • 計画フェーズを練り上げる。セッションを実施する前に、仮定、参加者要件、そしてその両方を検証する方法について考える必要があります。Asana のテンプレートを使い、必要に応じてカスタマイズしながら進めていきましょう。
  • 参加者を登録するフォームを使う。資格を判断するために参加者に入力してもらう簡単なフォームを作成しましょう。Asana でフォームを作成すれば、送信内容は計画プロジェクトに直接送られるため、参加者とリサーチ計画を 1 か所で確認することができます。
  • インサイトをアクションに変える。セッションが終了したら、必ずアクションアイテムのフォローアップを行いましょう。Asana で結果を追跡し、優先度を設定してチームで共有することで、インサイトをアクションとして割り当てることができます。時系列的に傾向を観察すれば、リサーチセッションを最大限に活用できます。

関連リソース

  • 顧客フィードバック追跡のベストプラクティス

    Asana で収集したフィードバックをすばやく実践し、より良いソリューションにつなげるためのヒントをご紹介します。

    記事を読む
  • 問題解決をよりスマートに

    UX のエキスパートたちからのヒントを活用して、リサーチチームを成功に導きましょう。

    記事を読む
  • Asana アカデミー

    このコースでは、フィードバックの管理と改善点の優先度設定、傾向の分析などを 1 か所で行う方法を学びます。

    コースを受ける

優れた機能で、優れた組織を

テンプレートの使い心地はいかがですか?Asana Premium にはさらに高度な機能がそろっています。

無料で試す