セールスパイプライン

パイプラインの進捗と特定のアカウントのアクションアイテムを手軽に追跡する方法をお探しのセールスチームは、ぜひこのテンプレートをお試しください。

パイプラインを効果的に管理するということは、それを拡大させるということだけでなく、既存の機会を維持するということでもあります。Asana のテンプレートを使えば、1 か所で簡単にアカウントデータ、メモ、アクションアイテムを追跡し、すべての作業を順調に進められます。さまざまなビューを使い分けることで、タイムライン、主要アカウント、またはリスクのある商談を特定できます。Asana には、あらゆる規模のセールスチームがそれぞれのパイプラインを構築し、拡大させられるほどの柔軟性があります。

Asana のテンプレートでセールスパイプラインを管理するためのヒント

  • パイプラインを別のビューで表示する。 Asana のテンプレートは、ボード、タイムライン、カレンダー、リストといったビューで表示でき、これらは商談の規模、優先度、タイプ、アカウントオーナーなどによりフィルターをかけることができます。
  • タスクを使ってフォローアップとメモを追跡する。 従来の CRM だとアクションアイテムを残りの仕事と一緒に追跡するのが困難な場合がありますが、Asana ではメモの保管とフォローアップの追跡をすべて 1 か所で行えます。
  • 部門間のコラボレーションを改善する。時に、商談を先に進めるのに大勢の力を要することがあります。他のチームメイトをパイプラインプロジェクトに追加して連携することで、部門間のコラボレーションを簡単に行いましょう。

関連リソース

  • アカウント追跡に使える他のヒントを見る

    Asana のガイドを使ってアカウントを一目で確認し、To-Do を順調に処理します。

    ガイドを読む
  • セールスチームの Asana の活用に関するディスカッションに参加する

    Asana を利用するさまざまなセールスチームとつながり、意見交換をすることができます。

    フォーラムに参加する
  • Asana と Salesforce の連携

    Asana を Salesforce と連携すれば、セールスプロセスの効率化やクライアントとの関係維持をより簡単に行えます。

    もっと詳しく

大きなパイプライン、深い顧客関係

Asana Premium の無料トライアルでセールスパイプラインを構築し、管理しましょう。