セールスパイプライン

パイプラインの進捗と特定のアカウントのアクションアイテムを手軽に追跡する方法をお探しのセールスチームは、ぜひこのテンプレートをお試しください。

Asana のセールスパイプラインテンプレートでアクションアイテムを追跡し、商談を前に進める

パイプラインを効果的に管理するとは、それを拡大するのはもちろん、既存の営業案件を維持管理することでもあります。Asana のセールスパイプラインテンプレートを使えば、1 か所で簡単にアカウントデータ、メモ、アクションアイテムを追跡し、すべての作業を順調に進められます。さまざまなビューを使い分けることで、新しいリードや主要アカウント、リスクのある案件を特定できます。Asana は、あらゆる規模のセールスチームがパイプラインを構築し、拡大するのをサポートできる、柔軟性のあるプラットフォームです。詳しくはセールスとアカウント管理のための Asana をご覧ください。または、次のヒントを参考に、今すぐ Asana のセールスパイプラインテンプレートを使ってみましょう。

  • パイプラインをさまざまなビューで表示する。Asana のセールスパイプラインテンプレートはリストボードカレンダータイムラインビューで表示できます。また、案件の推定規模、リードのステータスなどのカスタムフィールドを作成すれば、案件規模、優先度、アカウントオーナーなどによってビューを絞り込むことができます。
  • タスクを使ってフォローアップとメモを追跡する。 これまでの CRM ではアクションアイテムをそれ以外の仕事と一緒に追跡するのが難しい場合があります。でも Asana ではメモの保管とフォローアップの追跡をすべて 1 か所で行えます。
  • プロセスを自動化し、チャンスを逃さない。セールスパイプラインを Asana のルールと組み合わせれば、商機を逃すことがありません。簡単にルールを割り当てるだけで、特定のトリガーが発生すると、タスクの再割り当てや、カスタムフィールドの更新が自動で実行されます。たとえば、リードのステータスが変わったらコラボレーターをタスクに追加する、案件の推定規模に基づいて優先度を更新するといったルールを使ってみましょう。
  • お気に入りのビジネスツール全体で仕事を合理化する。Asana は Salesforce と連携しているため、透明性のある受け入れプロセスを構築し、ボトルネックを取り除き、関係者全員にとって、アクションに移しやすい具体的なタスクを作成できます。Asana for Salesforceを使って、重要なセールスのワークフロー を自動化すれば、大切なステップの見落としは決して起こりません。
  • 部門間のコラボレーションを改善する。時によって、商談を先に進めるのに人手が必要なことがあります。連携している他のチームメイトをパイプラインの管理プロジェクトに追加することで、部門間のコラボレーションがスムーズになります。

Asana を使って管理できるセールスパイプラインの各要素

  • 収益パイプライン
  • パイプライン予測
  • 売上予測

Asana のセールスパイプラインは初めてですか?

よくある質問とその答えをご覧ください。

  • セールスパイプラインとは何ですか?セールスパイプラインとは、セールスのプロセスを可視化して、各ステージを進むすべての商談を追跡する方法です。Asana の無料で使えるセールスパイプラインテンプレートなら、すべての商談がどのステージにあるのか常に明確に把握できます。さらに、プロジェクトを関係者と共有することで、商談を追跡してより大きな取引を成立させることが可能になります。
  • セールスパイプラインの計画はどのように行いますか?セールスパイプラインは、”生きた”文書だと考えてください。各案件に必要な情報すべてが含まれ、その商談が進行中なのか、取引が成立したのか、しなかったのかが明確であることが重要です。また、セールスパイプラインにはチームの収益予測とセールスプロセスのセクションも必要です。
  • セールスパイプラインのステージとは何ですか?世のビジネスはひとつとして同じではありません。ですからセールスパイプラインはビジネスのタイプによって異なります。従来、セールスパイプラインには 7 つのステージがあるとされています。すなわち、リード創出、リード育成、マーケティングによるリードの創出 (MQL)、セールスが承認したリード案件 (SAL)、セールスのフォロー対象として認定されたリード案件 (SQL)、取引の成立、アフターセールスです。
  • セールスパイプラインを構築するにはどうすればいいですか?効果的なセールスパイプラインを構築するには、Asana のセールスパイプラインテンプレートをご利用ください。1 つのプロジェクトですべての見込み客を追跡して、カスタムフィールドを使ってセールスパイプラインのどのステージにいるかを確認します。リードがパイプラインを移動するのに合わせてカスタムフィールドを調整すれば、常にリードのパイプラインにおけるポジションを正確に追跡できます。もう一つ、必ずプロジェクトを定期的に更新しましょう。なぜなら、これがあなたのチームの信頼できる唯一の情報源だからです。
  • セールスパイプラインをどのように改善できますか?優れたセールスパイプラインとは、チームが常に活用するパイプラインです。必ずパイプラインの情報を更新して、重要なタッチポイントを見逃さず、商談の機会を逸しないようにしてください。また、チームの全員がセールスパイプラインのステージを把握していることが大切です。パイプラインのステージを全員が理解するためのトレーニングを行い、セールス予測のヒントを共有することをおすすめします。

さまざまなビューや、ネイティブ連携、自動化のルールを使ってセールスパイプラインの進捗を追跡すれば、今ある商談を管理するだけでなく、新規引き合いを広げることができます。セールスチームをパワーアップするなら、今すぐ Asana のセールスパイプラインテンプレートでプロジェクトを始めましょう。

テンプレートを使う

関連リソース

  • アカウント追跡に使える他のヒントを見る

    Asana のガイドを使ってアカウントを一目で確認し、To-Do を順調に処理します。

    ガイドを読む
  • セールスチームの Asana の活用に関するディスカッションに参加する

    Asana を利用するさまざまなセールスチームとつながり、意見交換をすることができます。

    フォーラムに参加する
  • Asana と Salesforce の連携

    Asana を Salesforce と連携すれば、セールスプロセスの効率化やクライアントとの関係維持をより簡単に行えます。

    もっと詳しく

大きなパイプライン、深い顧客関係

Asana Premium の無料トライアルでセールスパイプラインを構築し、管理しましょう。