顧客フィードバック

顧客のフィードバックを 1 か所で収集し、何が好まれ何が嫌われているかを知ることができたら、顧客満足度はさらに向上するはず。この顧客フィードバックテンプレートを使って実現しましょう。

フィードバックに耳を傾けることは、顧客とつながることができる最も有益な方法の 1 つ。ただし、フィードバックが入ってくるチャネルが複数ある場合、すべてを把握することは容易ではありません。

テンプレートを使えば、製品チームとリサーチチームがフィードバックを 1 つの場所で追跡することができます。これをテーマ、センチメント、製品/機能、優先度などでソートできれば、顧客が最も望み、必要としているものを優先することができます。次のヒントを参考に、このフィードバックテンプレートをお試しください。

  • 毎回同じ情報を収集。フィードバックごとに得られる情報が同じでなければ、フィードバックの傾向やテーマを理解するのは困難です。カスタムフィールドまたはフォームを使って、すべてのフィードバックで同じ情報を追跡しましょう。
  • ツールを統合してフィードバックを 1 か所に送信。顧客から送られてくるのがメールでもフォームでも、それを Asana などのプロジェクト管理ツールと連携しましょう。すべてのフィードバックを同じ場所にまとめられます。
  • アイデアをすばやくアクションに変換。顧客はいつもバグを見つけて役に立つアイデアを提案してくれるもの。それを行動に変えない手はありません。フィードバックをタスクに変換して割り当て、チームで取り組みましょう。
  • 優先度を設定。すべてのフィードバックを認識することは大切ですが、製品チームはフィードバックに優先度を設定し、ロードマップに載せる必要があります。フィードバックの優先度設定には、カスタムフィールドを使用します。

関連リソース

  • 顧客フィードバックに関する 4 つの問題とその解決方法

    適切なプロセスとツールがなければ、フィードバックを適切に反映させることはできません。このヒントを参考に、確実にフィードバックに応えましょう。

    記事を読む
  • StyleHaul による顧客フィードバックの追跡および反映方法

    StyleHaul のチームが顧客フィードバックを収集して優先度を設定し、その内容に基づく対応を行う方法をご確認ください。

    ケーススタディを読む
  • Asana で顧客フィードバックプロジェクトを作成する方法

    このコースでは、フィードバックの処理に Asana を活用して、より優れた製品をより速く提供する方法を学びます。

    コースを受ける

テンプレートをパワーアップ

テンプレートは始めの一歩。Asana Premium の無料トライアルを利用して、その先を歩みましょう。

無料で試す