ベンダーマネジメント

各社の情報管理、契約書や支払いの追跡、納品やパフォーマンスの監視など、ベンダーとサプライヤーに関するすべての仕事をテンプレートで整理できます。

Asana のテンプレートを使ってベンダーやサプライヤー管理をするためのヒント

ベンダーおよびサプライヤーネットワークを効果的に管理するのは簡単なことではありませんが、目標達成には欠かせない要素です。しかし、コミュニケーションを取ったり、契約や計画を管理したりするための中心となる場所がなければ、計画や予算、スケジュールに沿って仕事が進んでいることを把握するのは困難です。Asana のテンプレートなら、仕入れから契約交渉、パフォーマンスやコミュニケーションの管理まで、ベンダー管理のプロセスを一本化して整理できます。まずは、次のヒントを参考にテンプレートを使ってみましょう。

  • リピート作業を効率的に。仕入れや評価の基準を定義しておくことで、新規ベンダーの選定や取引開始がよりスムーズに。また、チェックインや支払いなどの定期タスクを事前に設定すれば、調整のための時間を短縮できます。
  • ベンダー情報を一括管理。契約書、価格表、各種文書、契約ステータス、会議の議事録など、重要な情報をすべて 1 か所で管理。チームで各ベンダーの情報をわかりやすく共有できます。
  • コミュニケーションと説明責任を向上。Asana でベンダーに実行可能なタスクを割り当てて、最新情報やフィードバックを共有すれば、メールの送受信を繰り返すことなく責任意識を向上させることができます。

関連リソース

  • 取引先のオンボーディング

    初めて取引するベンダーや代理店とのやり取りをスムーズに行うための次のヒントを参考にしてください。

    ガイドを読む
  • アカウント管理

    次のガイドでは契約締結から取引終了までのベンダー管理のヒントをご紹介します。

    ガイドを読む
  • Overstock : サプライヤー管理の成功事例

    ケーススタディとして、200 社以上のサプライヤーを抱える Overstock が実際に取り入れている Asana の活用法をご覧ください。

    ケーススタディを読む

ベンダー管理をもっと簡単に

Premium の無料トライアルを利用して、ベンダー管理テンプレートをお試しください。