マーケティングと広告の違いは?

寄稿者 Sarah Laoyan の顔写真Sarah Laoyan2021年8月5日00
facebooktwitterlinkedin
マーケティングと広告 - ヘッダー画像

概要

マーケティング戦略と広告戦略を立てることが、それらの活動が成果を上げるのに不可欠な要素となります。この記事では、マーケティングと広告の違いや、マーケティングプランを一から作る方法についてご説明します。

マーケティングや広告というと、何を思い浮かべますか?ドラマ『マッドメン』でドン・ドレイパーと彼の友人たちが部屋に座ってスローガンを考えている姿ですか?それとも、毎日のように目にする何千もの広告ですか?

マーケティングと広告は、1800 年代後半から消費者の行動に影響を与え続けており、企業はこの 2 つを駆使してお客様とのつながりを築いています。しかし、マーケティングと広告の背後にある戦略とは一体何なのでしょうか?両者はどのように違うのでしょうか?

マーケティングとは?

米国マーケティング協会によると、マーケティングとはお客様、クライアント、パートナー、そして社会全体にとって価値のある提供物を作成し、伝達し、提供し、交換するための活動、一連の制度、およびプロセスであるとしています。

企業のマーケティング戦略の策定は、マーケティングの状況が刻々と変化する中で、繰り返し行われるプロセスです。マーケティング戦略を立てる際には、「マーケティングの 4 つの P」と呼ばれる 4 つの主な考え方があります。

  • 製品 (Product): あなたがお金と引き換えに提供しているもの。

  • 価格 (Price): 製品と引き換えに求める金額のこと。価格は、お客様のブランドへの印象に影響するため、マーケティングにとって重要な要素です。 

  • 場所 (Place): ターゲットとなるユーザーが製品に関する情報を探しに行く場所。

  • プロモーション (Promotion): お客様がブランドや製品のことを知る方法。これはよく広告で行われます。

広告とは?

広告とは、特定のスペースを購入して、製品やサービスに関するメッセージをターゲットユーザーと共有する行為です。 

広告は、マーケティングの中でも非常に重要な役割を担っています。車で帰宅する際に見かける看板、通勤中のラジオ、Google 検索のトップ、Instagram のフィードなど、さまざまな場面で広告を目にすることがあります。

マーケティングと広告の違いとは?

マーケティングには、ブランディング、コンテンツマーケティング、広報、販売戦略など、さまざまな戦略があります。広告はマーケティングに包含される戦略の一つです。 

マーケティングの種類

マーケティングにはいくつかの種類があり、それぞれが独自の方法で行われています。ここでは、ベテランのマーケターが使用する代表的なマーケティング戦略の種類をご紹介します。

ペイドメディア、オウンドメディア、アーンドメディア

これらの用語は、メディアの種類を表すのによく使われます。ここでいうメディアとは、マーケティングを行うプラットフォームの種類を指します。

  • ペイドメディア: 一般的に広告といえば、このようなものを思い浮かべるでしょう。ペイドメディアとは、企業がメッセージを発信するためにお金を払うメディアのことです。一般的に新聞広告やデジタルディスプレイ広告などが挙げられます。 

  • オウンドメディア: あなたの会社がメッセージを完全にコントロールできる媒体のことで、ウェブサイト、SNS チャネル、店頭、パンフレットなどがオウンドメディアの例です。

  • アーンドメディア: オーガニック (自然発生的) に獲得した宣伝のことです。広報活動、口コミ、SNS のバイラルマーケティングキャンペーン、インフルエンサーコンテンツなどは、すべてアーンドメディアの例です。

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングとは、デジタル環境下でのマーケティングのことです。SNS マーケティング、検索エンジンマーケティング (SEO)、メールマーケティングなどがデジタルマーケティングの一例です。また、SNS を使った有料広告キャンペーンや、Google 広告ネットワークで表示される広告などのデジタル広告も含まれます。

SNS マーケティング

SNS マーケティングは、デジタルマーケティングの一種で、SNS のプラットフォームをマーケティング戦略の手段として活用することです。SNS マーケティングは、製品を知ったばかりの人にブランドを認知してもらうためによく利用されます。このタイプのマーケティングは、企業と一般消費者間の取引 (B2C) や、e コマース企業が消費財を販売する際によく行われます。

記事: SNS コンテンツカレンダーを 6 つのステップで作成、管理するためのガイド

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは、長めのコンテンツを使ってウェブサイトにお客様を呼び込む戦略のことです。コンテンツマーケティングはしばしば、企業間取引 (B2B) において、潜在的なお客様を惹きつけるために、検索エンジン最適化 (SEO) と組み合わせて使用されます。このタイプのマーケティングは、一般的にゆっくりとしたペースのデジタルマーケティング戦略ですが、その分多くのリターンを得ることができます。

一般的な広告の種類

広告にはさまざまな形式があります。ここでは、最も一般的なタイプをご紹介します。

従来の広告

広告掲示板、ラジオ広告、印刷広告、ダイレクトメールなどのディスプレイ広告は、よく伝統的な広告と呼ばれています。これらの広告は、多くの人の目に留まる場所に表示または放送される広告です。

デジタル広告

従来の広告と同様に、デジタル広告はデジタルチャネル上に表示される広告です。デジタル広告は、ターゲットを絞り込んで特定のメッセージを伝えることが簡単なので、企業のマーケティング活動の一環として行われることが多くあります。

デジタル広告には、ディスプレイ広告、SNS でのスポンサー付き投稿、検索エンジンへの広告などがあります。

広告やマーケティングキャンペーンのプランの立て方

マーケティングキャンペーンをゼロから構築するのは大変なことですが、幸いゼロから始める必要はありません。ここでは、新しいマーケティングキャンペーンを始めるための基本的な手順をご紹介します。

ステップ 1: 目標の設定

マーケティング戦略を立てることは、車で旅をするときの道しるべを立てるようなものです。進むべき道を描く前に、目的地を決める必要があるのです。マーケティングチームに達成させたい目標を決め、その目標を達成するための戦略を作り始めましょう。

戦略を策定する際には、目標を追跡や測定できるようにします。どこから手をつけていいかわからない場合は、SMART ゴールのフォーマットを使って、目標が測定できることを確認してください。また、より大きな目標に向けて複数の取り組みを行っている場合は、目的と主な成果 (OKRs) を設定してみてください。

マーケティング戦略の目標例:

第 3 四半期が始まり、マーケティングチームは広報チームから自社ブランドの認知度が 10% 以下であるというフィードバックを受けました。あなたのチームは、第 4 四半期末までにブランド認知度を 15% にすることを目標にしています。 

マーケティング戦略の無料テンプレート

ステップ 2: マーケティングプランの作成

マーケティングプランは、目的を達成するために必要なすべての活動をまとめたものです。前のステップで作成した目標に基づいて、その目標を達成するためにはどのような行動が考えられますか? 

目標を達成するために行うこれらの行動は、すべてマーケティングプランの一部です。マーケティング戦略が正しい方向に進んでいるかどうかを確認するために、関連する重要業績評価指標 (KPI) をモニタリングすることが重要です。

マーケティングプラン例:

先ほどのブランド認知度向上の例に引き続き、あなたのチームはブランド認知度向上のためのマーケティングプランを作成します。SNS 広告チームはデジタル認知度向上キャンペーンを実施し、別のチームはインフルエンサーと提携して製品を紹介します。整理された状態で整合性を保つために、マーケティング部署全体がプロジェクト管理ツールでプランを追跡します。このようにして、各チームはプランの追跡、パフォーマンスのモニタリング、各戦術のエンゲージメントの評価を簡単に行えます。 

マーケティングプラン用の無料テンプレート

ステップ 3: 競合市場の調査

競合調査は製品開発だけでなく、市場調査に対しても重要です。競合調査では、類似ブランドや他の競合他社が、特にオンラインでどのように会話を生み出しているかを調べます。彼らがうまくやっていること、そして改善できることに注目し、これらの推奨事項を参考にして、独自のマーケティング戦略を立ててください。

競合市場情報の収集方法の例:

マーケティングチームの例で言うと、チームの最初のプランは自社内の市場調査に基づいています。この市場調査をさらに進めるために、競合他社の市場調査を行い、競合他社のブランド認知度や現在のマーケティング戦略を評価します。その結果、有料広告やインフルエンサーを起用したスポンサー付きの投稿など、SNS 上でのさまざまな取り組みに気づきました。競合他社ではこれらの戦術が功を奏しているため、チームは自社のマーケティングプランに同様の手段を用いることを決定します。 

ステップ 4: マーケティング活動の実施

目標を設定し、プランを立て、類似市場を調査した後は、プランを実行に移す時です。マーケティングキャンペーンを実行するためには、以下のようなステップをすべて考える必要があります。

  • 誰がどのタスクの実行責任者か? 

  • 完了したアセットはどこに行くのか? 

  • パフォーマンスをどのように追跡するのか? 

これらの質問への答えは、今後のマーケティング戦略を形づくる上で役立ちます。

マーケティングキャンペーンのプラン用の無料テンプレート

実施例:

ブランド認知度向上キャンペーンがスタートしました。さまざまな戦術が異なる時間帯に行われているため、チームはすべての作業を管理する方法を必要としています。あなたは、Asana を使ってすべての作業を記録することに決めました。そうすれば、チームの他のメンバーは、誰がいつまでに何をしているかを簡単に把握できます。

マーケティングキャンペーンのプラン - 例

ステップ 5: モニタリングと反復

マーケティング活動を実施した後、次のステップは一歩下がって結果を見ることです。マーケティングリサーチと比較して、キャンペーンのパフォーマンスはどうでしょうか?キャンペーンの結果、新規のお客様は増えましたか?あなたのチームは目標を達成しましたか?

マーケティング活動を具体的な目標に結びつけることで、次のキャンペーンで何をやり直すべきかを決めることができます。もし、期待したほどの成果が得られなかった施策があれば、次回に向けて調整するか、まったく新しい施策に変更します。

モニタリングと反復の例:

有料広告キャンペーンとインフルエンサーパートナーシップキャンペーンの効果をモニタリングした後、あなたのチームは完了した作業の結果を確認します。すべての作業を Asana で管理していたので、自分の作業を達成したい目標に結びつけることができました。両者を比較すると、インフルエンサーキャンペーンの方が有料広告よりもブランド認知度が向上していることに気づきます。その結果、次の四半期もこの戦術を使い続けることにしました。

記事: OKR のメリットを最大限に引き出す

目標とキャンペーンを一か所で管理

構想から実行まで、マーケティングテンプレートを使って、コンテンツやキャンペーンなどを計画、管理しましょう。Asana を使うことで、チーム全体が何を期待されているかを把握し、マーケティング活動の最初から最後までをシームレスかつ効率的に計画、整理、実行できます。

マーケティングチームのための無料テンプレート

関連記事

記事

19 types of marketing you should know about