あらゆる場面で使えるクリエイティブなエレベーターピッチ 15 選

Asana チーム 寄稿者の画像Team Asana2021年5月6日00
facebooktwitterlinkedin
クリエイティブなエレベーターピッチの具体例

エレベーターピッチの良し悪しで、大きなチャンスをものにできるか、競争に出遅れるかが決まることもあります。ただし、実際には強引な売り込みよりも有意義な会話のほうが好まれます。では、就職の面接やクライアントとのミーティングで、あなたらしく自分を売り込むにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、あなたが次のクライアントミーティングやバーチャルネットワーキングイベントで成功できるよう、15 のクリエイティブなエレベーターピッチの例をまとめました。あなたがエレベーターピッチの初心者でも、経験豊富なプロフェッショナルでも、想定されるあらゆる場面がカバーされています。さらに、チームのコラボレーションツールを使って、ビジネスを効率的に運営していくための参考資料もご紹介します。

まず、「エレベーターピッチ」とは何でしょうか?

エレベーターピッチとは、エレベータースピーチとも呼ばれ、あなた自身とあなたが提供する製品について簡単に紹介する機会です。しかしそれだけではなく、ピッチは人間関係を築くチャンスでもあり、これが後々あなたの役に立つこともあります。エレベーターピッチを学んでも今すぐメリットがあるとは限りませんが、どんな場面でもピッチができるよう準備を整えておくことが大切です。

実は、多くの人は知らず知らずのうちに、エレベーターピッチを実践しています。というのも、エレベーターピッチには面接から新規のビジネスチャンスまで、さまざまな種類があるからです。つまり、次のピッチの準備をしておくことは、あなた自身にとっても、あなたの会社にとっても、重要なステップになります。

ピッチをするには、有効な相手を上手に選びましょう。これは必ずしも地位の高い相手とは限りません。あなたが提供する製品やサービスに関連がある、あるいは関心のある相手を選ぶことで、売り込みに成功するチャンスが高まります。

理想的なエレベーターピッチの長さ

エレベーターピッチのサンプルを作成するに当たって、はたと困るのがその長さです。多くの場合、ピッチの長さは内容と相手によります。経験的に間違いがないのは、最重要のポイントを慎重に選び、できるだけ短くすることです。

Microsoft 社が行った研究では、平均的な人の集中力の持続期間は約 8 秒です。つまり、あなたはその 8 秒間、相手の注意を引き続ける必要があります。これは簡単なことではありません。そこで、エレベーターピッチを成功させるために、およそ 30 秒以内に納めることを目標にしましょう。ただし、実際の長さは、あなたの業界や、ピッチの内容によって異なります。

ピッチの長さを業種別にみると、それぞれ少しずつ異なります。マーケティングを例にとってみると、ピッチはあなたのブランドを見つけた顧客に対して行うことが多く、この場合、文章、動画、画像のいずれの手段を使うにしても、メッセージを伝える時間は非常に限られます。しかし営業であれば、30 秒を超えるエレベーターピッチを行うことができるかもかもしれません。また、人々があなたの話に喜んで耳を傾けるネットワーキングのチャンスに恵まれる可能性も高くなります。実際、すべてはあなたの使う媒体と、オーディエンスの興味と意欲に掛かっています。

では、エレベーターピッチを 30 秒にまとめられなければどうなるでしょうか?あなたのブランドがあまりに複雑で、そんな短時間では説明できない印象を与えるかもしれません。しかし、オーディエンスを間違わなければ、その心配は無用でしょう。必ず、自分の業界に関連のある人、つまりあなたの提供するものを理解し、検討できるオーディエンスに向かってピッチを行ってください。

エレベーターピッチの書き方

エレベーターピッチの書き方で難しいのは、重要なファクトとそうでないものを区別することです。そこで、前提として重要なのは職場で効果的にコミュニケーションをとる方法を知っていることです。たとえば、コミュニケーション戦略を適宜、自分流にカスタマイズすることはよいことですが、だからといって、あなたの会社の歴史を長々と語ったりするのは NG です。最新の、最も興味深い内容だけに触れましょう。自分でピッチを書くに当たっては、まず、優れたエレベーターピッチに共通する基本要素を理解しておく必要があります。

失敗しないエレベーターピッチのテンプレート

自己紹介する

優れたピッチには必ず短い自己紹介が含まれます。名前を名乗り、必要な場合は所属の会社名を述べるだけでも構いません。しかし、より人柄を感じさせる自己紹介ができれば、エレベーターピッチに自然な印象を与えられます。信頼を与える自己紹介には、視線を合わせるなど、ボディランゲージも重要な要素です。ここでは、新しい見込み客に自己紹介するときに覚えておきたいポイントをいくつかご紹介します。

オーディエンスに対してその場にふさわしい挨拶をしましょう。ビジネスのピッチなら礼儀正しく、楽しいイベントならカジュアルなトーンで挨拶します。オンラインで行われるビジネスミーティングやネットワーキングイベントの場合は、ビデオチャットでの自己紹介を工夫する必要があります。アイスブレイクに軽いジョークを交えてもよいでしょう。ただし、どんな場合も、オーディエンスにふさわしいかをよく考えてください。

記事: メンバーたちの緊張をほぐしチーム作りに役立つ 110 以上のアイスブレイク質問

問題を提起する

あらゆる解決策の前には問題があります。あなたやあなたの会社が解決しようとしているものが何であれ、エレベーターピッチの冒頭で、スピーチのテーマを設定し、何を話そうとしているのか伝えることが重要です。問題の例としては、「チーム間で仕事を調整すると混乱が起こりがち」といったものが考えられます。

可能であれば、実例を挙げて、オーディエンスにその問題を結びつけましょう。こうすると問題がより身近に感じられるため、うまくいけば相手の関心を引くことができます。問題を説明するのが難しい場合は、複数の事例を挙げたり、その状況が明確に伝わるようなビジュアル資料を使用したりするのがおすすめです。

解決策を提案する

問題を使ってオーディエンスの興味を引いたら、次は解決策を提示して、心をつかみます。ここでは、なぜ相手にとってあなたの力が必要なのかを説明します。解決策の例を挙げるなら、「Asana を使えば、チームは仕事を整理して管理するシステムを持てるため、するべき仕事、それが重要な理由、それを達成する方法を把握できます」といった具合です。

解決策はまず間違いなく、エレベーターピッチの要であるため、時間をかけて完璧に仕上げましょう。ビジネスのピッチの場合は、解決策を提示する短いピッチはもうできている可能性があります。しかし、先ほども述べたように、ピッチにあなたらしさを加えることは常に有効です。オーディエンスに合わせて、ためらわずに手を入れてください。自分自身についてピッチを行う場合は、あなたが身に付けたユニークなスキルや、それが相手にもたらすメリットについて語りましょう。

顧客価値 (バリュープロポジション) を説明する

オーディエンスの注意があなたに向いたところで、なぜあなたの解決策が他よりも優れているのかを説明し、契約にこぎつけます。たとえば「Asana は、目標とその達成に必要な仕事とを結びつける唯一のプラットフォームです」という説明が顧客価値に当たります。

顧客価値は、解決策とは異なり、オーディエンスが競合他社ではなくあなたの会社が提案する解決策を使うべき理由に着目します。まだ顧客価値が明確でない場合は、競合分析であなたの製品やサービスと比較したり、自社のエグゼクティブサマリーに目を通したりするとよいでしょう。

非常にニッチなマーケットで、明確な差異化が難しかったり、目立った競合がない場合には、コミュニケーションやインターフェイスの機能に注目します。あなたのアイデアや解決策がなぜオリジナルで、相手がそれを採用すべきなのかを考えてください。

記事: エグゼクティブサマリーの書き方 (実例付)

オーディエンスと交流する

重要なポイントはこれでほぼカバーできましたが、ミーティングをお開きにする前に、オーディエンスに誉め言葉をかけたり、質問したりして、交流することも大切です。あらかじめ考えた挨拶をするのではなく、必ず本心から誠実に話すようにしましょう。

オーディエンスとの交流にはこれと言って正しい方法はありません。質問で終われば、オーディエンスとの間で会話に発展するかもしれませんし、心から賞賛の言葉をかければ、その後の長い付き合いに繋がることもあります。そもそも、なぜ相手にピッチをしようと思ったのかを考え、それをもとに会話を終えましょう。最後に、まだ連絡先を知らない場合は、忘れずに名刺など、連絡先を交換してください。

失敗しないエレベーターピッチのテンプレート

エレベーターピッチの基本要素を確認したところで、次のステップはあなた自身のエレベーターピッチを作成することです。このテンプレートは、就職の面接から小規模ビジネスやスタートアップのピッチまで、ほぼあらゆる場面に応用できます。Asana では、どんな場面でも失敗しないエレベーターピッチのテンプレートを作成するために、ハーバード大学での研究からガイ・カワサキ氏のピッチ術まで、業界のエキスパートによる多数の有名なテンプレートを分析しました。

Asana のエレベーターピッチテンプレートにあなたの情報を入れて、簡単なスピーチを下書きしてみましょう。一言一句、暗誦する必要はありませんが、自分のエレベーターピッチの準備ができていないときのために、モデルとして頭に入れておくことをおすすめします。

目的が仕事の面接でもビジネスでも、このピッチテンプレートは、どんな場面でも応用がきく失敗しらずのエレベーターピッチの例になります。

一般的なエレベーターピッチのテンプレート

Asana のエレベーターピッチテンプレートを使って、必要に応じて統計データやあなたらしい挨拶の言葉を追加し、スピーチを作りましょう。このテンプレートは、上で説明した 4 つの要素で構成され、優れたエレベーターピッチの重要なポイントをすべて網羅しています。

  • 自己紹介: 「初めまして。私は[会社名]で[役職]をしております、[氏名]と申します。どうぞよろしくお願いいたします」

  • 問題: 「[会社名または業界]にいらっしゃるということは、[問題 + 興味深い統計データ]にご興味はおありですか?」

  • 解決策: 「実は、[自社名]では、[解決策]を使って、今お話しされた通りの問題を解決してきた実績があります」

  • 顧客価値: 「しかも、[顧客価値]を提供しているのは当社しかありません」

  • 行動喚起: 「当社のソリューションがお役に立てると思うのですが、今週、お時間がありましたら、もう少し詳しくご説明させていただけないでしょうか?」

あなたの人柄やビジネスの経験に基づいて、ピッチのテンプレートに自由に変更を加えてください。次に掲載する 30 秒間のエレベーターピッチの具体例をもとに、スピーチをより魅力的にするために、どんな内容を追加してあなたらしさを演出するか、考えましょう。

30 秒間のエレベーターピッチの具体例

30 秒間のエレベーターピッチの具体例をチェックして、魅力的で示唆に富んだピッチを作成してみましょう。ここで挙げた例は、上記のテンプレートに含まれる 4 つの要素をヒントに、生産性を向上させるプロジェクト管理ソフトウェアについてピッチを行う具体的な方法です。いくつでも試してみて、あなたの性格や顧客価値に合ったものを見つけましょう。

1 つのツールで複数のプラットフォーム管理するその他の方法を見る。

例1: 簡潔にする

この例は、あなたもよく出会う一般的なものです。必ずしも最善の例とは限りませんが、ほぼどんな場面にも応用できる簡単で短いピッチの好例です。このタイプのエレベーターピッチを書く場合は、できるだけ短く簡潔にまとめましょう。短くてわかりやすいことが重要なので、基本の30 秒以内にできるだけ近づけるようにしてください。

  • 問題は、業界や能力のあるなしに関わらず、仕事がごちゃごちゃになりがちだということです。しかし、優れたプロジェクト管理ソフトウェアがあれば、生産性もコミュニケーションも改善できます。私自身、もう何年も締め切りに遅れたことがありません。もしこのソフトウェアでチームの皆さんの仕事にどう役立つのかご興味がありましたら、どうぞご連絡ください。いくつか数字を挙げてご説明いたします。

例 2: 共感と信用を得る

オーディエンスの心をつかむには、相手にも身に覚えがあるような個人的エピソードで関心を引くのが効果的です。もちろん、解決策を強調することは重要ですが、このアプローチは、今すぐ売上げを得るよりも、個人的なつながりを作ることに重きを置いています。

  • ようやくお目にかかれて光栄です。お仕事の調子はいかがですか?ちょっと伺ったのですが、コミュニケーションの問題でお困りだとか。弊社でもコミュニケーションには苦労しました。それが、日常業務にプロジェクト管理ソフトウェアを入れましたら、チームワークも全体の意思疎通も本当にうまくいくようになったんです。御社でもぴったりのソリューションが見つかるといいですね。

例 3: データを使いこなす

冒頭で興味深い統計情報を投下して、ピッチの「つかみ」にしましょう。ピッチを始める前に、統計の正確さを裏付ける信頼性の高いデータを用意することが重要です。統計を使ったピッチに関しては、最後に同じ数字に戻り、あなたの解決策によってその統計をどう改善できるのかに結びつけるのがコツです。

  • リモートでつながる方法は増えているのに、従業員の持ち時間の 60% が仕事の調整に費やされ、スキルが必要な仕事には 26%、戦略策定には 14% しか使われていないことをご存知でしたか?チームにプロジェクト管理が必要なのも無理はありません。プロジェクト管理ツールを導入すれば、仕事の調整にかかる時間を削減し、スキルの必要な業務の時間を増やすことができます。

統計データを使ったエレベーターピッチのコツ

例 4: あらゆることを質問する

この例では、質問を使ってピッチをわかりやすくします。また、質問することによってオーディエンスに向かってプレゼンをするのではなく、必然的に相手を会話に引き込むことができます。ピッチの初めと終わりに、あなたが部屋を出たあとも相手があなたのピッチについて考えを巡らせるような質問を投げかけましょう。

  • 「仕事のための仕事」に時間がかかりすぎると感じたことはありませんか?実は、お話してみると、大勢の方が同じ悩みを抱えています。私も以前は毎日残業して、なんとか仕事に追いつこうとしていました。ところがです。プロジェクト管理ソフトウェアを使い始めてから、仕事がどんどん片付くようになったんですよ。今までそうしたソフトウェアをお使いになったことはありますか?

例 5: 笑いをとる

深刻なトピックに関するピッチでなければ、オーディエンスを惹きつけるために、笑いをとるのも効果的です。このテクニックはプレゼンを行う際に特に有効です。スライドとスライドの合間に愉快な GIF (短い動画) を挟み、雰囲気を明るくしましょう。この例を採用する場合は、必ずその場とあなたの会社にふさわしいジョークにしてください。

  • 平均的な人の集中力がどれくらい続くかご存知ですか?実はわずか 8 秒なんです。これでは朝、コーヒーを注文するにも足りません。ひょっとすると、私の行きつけの店でオーダーがいつも間違っているのはそのせいかもしれないですね。しかし真面目な話、多くの企業が締め切りを守れず、苦労しているのはそのせいだと思うんです。

例 6: ストーリーを語る

顧客の推薦の言葉や、あなた自身の個人的なストーリーを使って、オーディエンスにイメージを湧かせましょう。この方法は 30 秒以内では説明が難しいトピックの場合に有効です。ストーリーを語ることで、オーディエンスの共感を得るポイントをピッチにうまく組み込めます。

  • 今年、社員を完全リモートに移行させたお客様が、プロジェクトの期日を確実に守るために当社にヘルプを求めてこられました。当社のサービスを利用して、1 日の時間を最大 10% も取り戻し、戦略計画を立てるなど、より重要な業務に集中できるようになりました。

記事: 組織の戦略を立てる究極ガイド

例 7: 感情に訴える

このタイプのピッチは作成するのが特に難しいかもしれませんが、うまく感情に訴えることができれば、オーディエンスを説得できるチャンスが高まります。さらに、聴き手が同じような境遇の誰かに話す可能性の高いピッチでもあります。会話があまりにも重苦しくならないよう、気軽なトーンに留めるようにするのがポイントです。次の例をヒントにオリジナルのスピーチを考えてみましょう。

  • 一見、ほかのツールと変わらないようですが、よく見ると本当にチームをまとめるのに役立ってくれます。それだけでなく、新しいプロジェクトに楽しんで取り組むようなチーム作りができるのもこのツールのおかげです。そういうツールはなかなかありませんが、誰もが求めているものではないでしょうか。

例 8: まず書いてみる

多くのスピーチでは、最初に大まかな概要を書くものですが、ピッチ全体を最初から最後まで書いてみるのも一案です。こうすると、実際のピッチで、示唆に富んだ内容を表現力豊かに語れることが多くなります。ただし、ピッチ全文を暗記する必要があるため、この作戦では練習がキーポイントになります。

  • 初めまして、私はケリーと申します。アポロエンタープライズにお勤めなんですね。お噂はかねがね伺っています。実は、プロジェクト管理に役立つソリューションを探されているというお話を伺いました。私の経験上、販売でもサプライヤーでも、組織には仕事の調整とチームのコミュニケーションを円滑にするサポートが必要です。そうしたツールなしでは、今の時代は特に、仕事がカオスに陥ってしまいがちですから。そこで当社では、個人やチームが 1 か所でプロジェクトを整理して、コミュニケーションをとれるようにするソフトウェアツールを開発しました。そうしたソフトウェアの導入について、ご検討されたことはありますか?

例 9: 決めゼリフで締めくくる

最後を華麗にまとめるのは簡単ではありませんが、成功すれば、確実にオーディエンスに強い印象を残すことができます。陳腐なセリフは避け、あなたらしい締めの言葉を考えましょう。ここでの狙いは、あなたの意見を相手に印象付けて、ミーティングが終わった後も覚えていてもらうようにすることです。驚くようなデータや、相手のビジネスに関連のある質問でピッチを締めくくりましょう。

決めゼリフを使ったエレベーターピッチ

場面毎のエレベーターピッチの例

さまざまなピッチ例を見てきましたが、次は場面に応じたエレベーターピッチの例を掘り下げてみます。ビジネスの売り込みでも、就職の面接でも、エレベーターピッチを使って、思考を整理し、本番に備えられます。想定される状況に応じた、重要なヒントを見ていきましょう。

例 10: ネットワーキングイベント

ネットワーキングイベントは、あなたが最も遭遇しやすい状況でしょう。最近ではオンラインが主体のため、ビデオチャットで有意義なつながりを築くのは、以前にも増して難しくなっています。そこで、あなたがどこにいても、説得力のあるエレベーターピッチができるよう、準備しておくことが非常に大切です。多くのセールスパーソンは、ネットワークイベントで気軽にピッチを行っていますが、大物経営者に出会うチャンスもあるかもしれません。そうした場合も考え、応用の効くピッチテンプレートを準備しておくことをおすすめします。

  • はじめまして。私はアポロエンタープライズのケリーと申します。当社は世界中の企業の生産性とコラボレーションを向上させてきました。プロジェクト管理の支援がご入用のことがございましたら、ぜひご連絡ください。御社でもきっと大きな変化を実感していただけると存じます。こちらでいつでもご対応できるようにしておきますので、ご連絡をお待ちしております。

例 11: 就職の面接

転職やキャリアフェアへの参加を考えている場合、面接の相手が人事部、リクルーター、採用責任者の誰であっても、たいていは「自己紹介してください」という一言から始まります。これは求職者にとって、業界用語や重要スキルを散りばめながら、自分自身と職務経験について簡単に説明するチャンスです。エレベーターピッチを準備しておけば、チャンスが巡ってきたときにも慌てません。

  • アポロエンタープライズでスペシャリストをしております、ケリーと申します。プロジェクト管理に情熱を抱き、このキャリアを選択しました。これまで、多くの人たちの人生をよい方向へ変化させてきたと自負しております。そのため、今後も同じ価値観を共有する企業でこのキャリアを追求していきたいと存じます。実際、複数の重要なプロジェクトで結果を出してまいりましたので、このスキルによって御社でもきっとお役に立てると確信しております。

例 12: フォーマルな会議

会議が決まったことは快挙です。それでは、相手の関心をしっかり引き付けるために、フォーマルなエレベーターピッチを作成しましょう。フォーマルなピッチをする場合は、従来のエレベーターピッチに加えて、プレゼンテーションも同時に行うのも効果的です。しかし、プレゼンテーションを作成するかどうかはさておき、この会議の目的は、可能な限りプロフェッショナルらしく製品を売り込むことです。それではこの場にふさわしいスタイルで、あなた独自のセールスポイントを伝えましょう。

  • 御社の現在の生産性に関するデータを拝見しましたところ、さらなる伸びしろをお持ちであることに気づきました。弊社のプロジェクト管理ソフトウェアをご活用いただけば、1 日の業務時間の最大 10% を取り戻せます。それによってより多くの仕事を達成できるだけでなく、ビジネス全般の成功にもプラスの影響がもたらされます。弊社のツールは、チームが順調に業務を遂行し続けることを目的とした「ゴール」という機能を搭載した業界唯一のソフトウェアです。

例 13: セールスピッチ

営業のプロは、昔ながらの営業の専門用語を操ってピッチを行うことがよくありますが、大切なポイントは、売り込もうとしているものにさりげなく触れながら、相手との人間的なつながりを作ることです。よくあるセールスのプレゼンよりも、個人的なストーリーや、軽い導入から始めてみましょう。また、準備の際に、セールスチームの目標テンプレートを作成すれば、あなたのチーム全員が共通認識を持つことができます。

  • 当社のチームは、リモートに移行するのに大変苦労しました。コミュニケーションが混乱してしまい、プロジェクトの完了に必要な正しい情報が見つからず、みんなが右往左往する状況でした。しかし、幸い私たちはこの問題を解決するソリューションを見つけたのです。プロジェクト管理ツールを導入したおかげで、生産性がアップした一方、全体のチームワークも改善しました。会社毎にツールの好みも違うと思いますが、当社のソフトウェアは目標と、それを達成するために必要な仕事をつなげることにかけては他の追随を許さないと、自信をもって申し上げられます。

セールスエレベーターピッチ

例 14: SNS 上でのピッチ

現在、職業人はこれまで以上に対面よりもオンラインでのミーティングを選ぶ傾向にあります。LinkedIn 上でチャットするにも、オンラインミーティングをセットアップするにも、自分の言葉でピッチを行い、ビジュアルを使用して、論旨をわかりやすく説明しましょう。ソーシャルメディアでのピッチの例をご紹介します。

  • つながっていただき、ありがとうございます。失礼ながら、御社は対前年比成長率で競合他社を下回っているようですね。実は競合分析をさせていただいたのですが、これといって問題があるわけでもありませんでした。気になったのは、もしかすると生産性の問題ではないかという点です。リモートワークへの移行はうまくいっていらっしゃいますか?もしご興味がおありでしたら、現在のプロセスにプロジェクト管理ツールを加えた場合の生産性予測データをご覧に入れますが、いかがでしょうか。

例 15: 起業家やビジネスオーナーを対象としたピッチ

ビジネスオーナーに対してピッチを行うのは、企業の重役クラスに対する場合とは大きく異なります。新規投資に慎重な場合が多いため、売り込みは難しくなりがちです。最も重要なコツは、問題や解決策を説明する際に、相手のビジネスにつなげるように、例を活用することです。

  • アポロエンタープライズさんの製品を愛用させていただいています。御社のミッションには深く共鳴しているんですよ。ただ、確かに生産性や社内のコラボレーションを向上させる余地はあるかもしれませんね。プロジェクト管理ソフトウェアをご検討されたことはありますか?私としては、そうしたツールは今だけでなく将来的にも、ビジネスに大きく響いてくる可能性があると考えています。

完璧なエレベーターピッチを仕上げる 4 つのコツ

完璧なエレベーターピッチを作成するだけでなく、スピーチに磨きをかけることも大切です。退屈な演説を長々と聞かされるほど苦痛なことはありません。それだけは避けるようにしてください。姿勢から声の調子まで、知識豊かなプロフェッショナルに見えるようにするには、さまざまなことを練習する必要があります。これらの 4 つのヒントをもとに、エレベーターピッチの成功をモノにしましょう。

1. 要点から脱線しない

話題が逸れてしまうことを避けるには、少なくともある程度は要点に沿って話すことが重要です。一言一句、暗誦する必要はありませんが、ピッチの大部分は暗記しておくことをおすすめします。そうすれば、メモの確認を気にする必要もありません。

2. ゆっくり歯切れよく話す

多くの人は、緊張すると早口になりがちです。しかし、オーディエンスが話を理解できるように、明瞭にゆっくりと話すことが重要です。ビデオチャットを使ってプレゼンを行う際には、特にこれを心がけてください。しかし、あまりスピードを落とし過ぎると、制限時間内に終わらなくなるため、注意しましょう。

3. 自分のピッチを録音する

自分のピッチを録音して、必要に応じて改善しましょう。録音を巻き戻し、問題点を確認して何度かピッチを練習してください。特に注意すべきポイントは、スピードと声の調子です。単調に聞こえるよりは、少し大げさでも意気込みが感じられる方がよいでしょう。

4. 練習第一

何よりも効果がある方法は、夢の中でもピッチができるくらい練習することです。可能なら、友人や家族の前で練習し、改善のための建設的なフィードバックをもらいましょう。長年の経験がある場合も、準備をし過ぎて失敗することはありません。

エレベーターピッチで第一印象をアップする

エレベーターピッチはあなたの強みを示し、解決策を提示するチャンスです。緊張するかもしれませんが、上記の 15 のエレベーターピッチ例を活用し、あなたが売り込みたい革新的なソリューションに関係するとっておきのエピソードなどを使って、独自のメソッドを確立しましょう。

ピッチはビジネスの底上げの重要な要素ですが、他にも多くの道筋があります。その一つが、プロジェクト管理ツールとワークマネジメントツールのどちらが、自分のチームにふさわしいか判断することです。こうしたツールはチームメンバーのつながりをサポートするだけでなく、正しく選ぶことで、会社の戦略的目標の設定にも役立ちます。つまり、あなたの会社が一回り成長するための、より重要なプロジェクトに時間をかけられるようになるのです。

エレベーターピッチの達人になるために、追加でヒントが必要な方は、12 の簡単なステップで効果的なコミュニケーションを取れるようになる方法をチェックしましょう。

関連記事

記事

19 types of marketing you should know about