効果的なミッションステートメントを書く方法 (無料テンプレート付き)

Asana チーム 寄稿者の画像Team Asana2022年11月18日
facebooktwitterlinkedin
効果的なミッションステートメントを書く方法記事バナー画像
テンプレートを表示

概要

ミッションステートメントとは、会社の目的を説明するものです。ビジネスを始めるときは、会社が掲げる理想や方針を明確にするために、ミッションステートメントを作成する必要があります。この記事では、会社として目標に向かって邁進するために、効果的なミッションステートメントを書く方法を解説します。

チームやプロジェクトを管理していると、当然さまざまな試練にぶつかります。そんなとき困難に負けず前進していく一つの方法が、その仕事に取り組む自分なりの「理由」を思い出すことです。会社のミッションも、その仕事になぜ取り組むのか、誰のためにやっているのか、その仕事を通じてあなたがもたらすインパクトとは何かを定義するものです。ミッションがわかっていれば、たとえ好不調の波があっても会社が目指す方向への自信が揺らぎません。

普通、ミッションステートメントは、ビジネスを始めるときに自分が実現したいことを明確にするために書くものです。ミッションステートメントは、会社が経営方針を変更したり、リブランディングしたりしない限り、変更されることは滅多にありません。この記事では、あなたがビジネスの目標を追求するために、有効なミッションステートメントを書く方法を解説します。

ミッションステートメントとは?

ミッションステートメントは、会社の「何を」「誰のために」「なぜ」を宣言する短い文章です。この宣言を組織の全員と共有し、すべての社員が会社としての共通の目標を理解することが重要です。ミッションステートメントはマーケティング用の文書ではありませんが、社外にも共有する可能性が高いため、表現の巧みさも要求されます。

ミッションステートメントとしてまとめた基本的な内容は、次のようなさまざまな資料を作成する際の土台となります。

会社のコアバリューと方向性を固めたら、それらを膨らませ、オーディエンスに対するメッセージを考えやすくなります。

Asana でチームに透明性をもたらす

ミッションステートメントを書くための 5 つのステップ

ミッションステートメントは、経営トップが一人で作るものではありません。文章を練りはじめる前に、会社が目指しているものを理解している上級管理職や経営幹部を集めましょう。このチームで協力しながら、以下に紹介するステップに従い、会社の理想と、社会に広めたいメッセージを深く掘り下げていきます。

[インラインのイラスト] ミッションステートメントの書き方 (インフォグラフィック)

1. 根本的な問いに答える

ミッションステートメントに何を書くかを決めるには、会社の事業について根本的な問いに答える必要があります。

  • 我々は何をする会社か?

  • 何を生み出すのか?

  • オーディエンスは誰か?

  • 社会にどんな変革をもたらすのか?

これらの基本的な問いに答えたら、強力なミッションステートメントを書くためにさらなる問いについて考えましょう。

  • 業界において他社とどう差別化を図るか?

  • 競合他社の中で、自社のミッションステートメントを際立たせるにはどうするか?

  • 参考になる他社のミッションステートメントはあるか?

ミッションステートメント作成を目的としたタイガーチームの各メンバーにこうした質問に個別に答えてもらい、回答を集めるのも一案です。ミッションステートメントは永続的なものであるべきなので、ビジネスの成長も考慮に入れる必要があります。会社が今後どうなっていくかという文脈で、会社の目的を考えましょう。

2. 集めた回答を基に、ブレーンストーミングで原案を出し合う

ミッションステートメントの骨子が決まったら、それをうまく表現しなければなりません。ブレーンストーミングのテクニックを使い、会社のほかのリーダーたちと一緒に、クリエイティブな表現方法を探しましょう。紋切り型ではなく、そして冗長すぎない言葉で、社員を奮い立たせることを目指してください。

以下に、ブレーンストーミングのテクニックとしておすすめの方法をご紹介します。

  • マインドマッピング: マインドマッピングは個人でも、チームでも使える視覚的なブレーンストーミングのテクニックです。1 つの言葉やアイデアを起点とし、ほかのアイデアを導き出します。1 つのトピックに、大きな紙やホワイトボードが必要です。アイデアが出そろったら、付随する言葉やアイデアを線で結んでいきます。

  • ブレーンネッティング: ブレーンネッティングは、Slack チャンネルや Google ドキュメント、あるいはプロジェクト管理ツールなどを使って、オンラインでアイデアを出し合うため、リモートチームのコラボレーションに最適です。チームメンバーは、ひらめいたアイデアをどんどん追加でき、リストはいくらでも拡張できます。 

3. 原案を作成する

ミッションステートメントに盛り込む内容を明確に決め、それを表現する独創的なコピーも揃ったら、いろいろと試行錯誤しながら、これぞという文章を作成しましょう。ここでは、たたき台として使える定型文をご紹介します。

  1. [貢献 / 目標]を達成し、[インパクト]をもたらすこと。

  2. 当社のミッションは、[ターゲットオーディエンス][会社の商品、サービス / その方法]を提供することによって、[インパクト]を及ぼし、[貢献 / 目標]を行うことである。

  3. [ターゲットオーディエンス][貢献 / 目標]を実現できるよう、[会社のサービス / その方法]を構築 / 提供し、[インパクト]を達成する。

たとえば、コンテンツマーケティング会社のミッションステートメントなら、原案は次のようになるでしょう。

  1. コンテンツの価値と可視性を高め企業がオーディエンスと強力な関係性を築けるようにすること。 

  2. 当社のミッションは、企業コンテンツマーケティングサービスを提供することによって、コンテンツの価値と可視性を高めそうした企業がオーディエンスとの強固な関係性を築けるようにすることである

  3. 企業そのコンテンツの価値と可視性を高められるよう、コンテンツマーケティングサービスを提供し、そうした企業がオーディエンスと強固な関係性を築くサポートを行う。 

4. フィードバックを求める

ミッションステートメントの原案をいくつか作成して、全スタッフのフィードバックを求めましょう。ミッションステートメントは全員に向けたものであるため、たとえ重役のフィードバックが多少重視されるにせよ、このプロセスには全員が関わるのが理想的です。ミッションステートメントの起草に焦ってはいけません。時間をかけて、全員が納得できるところに着地させましょう。

Q&A セッションを開いたり、アンケートを送ったりして、チームとコラボレーションし、どのバージョンが最もしっくりするかを尋ねましょう。このプロセスによって、完成したミッションステートメントは、全社員の協力によって生まれたものだという自信を持つことができます。 

5. 推敲して共有する

フィードバックを集めたら、必要に応じて推敲しましょう。仕上がったミッションステートメントは、組織全体に共有します。さらに事業計画に盛り込む、会社のウェブサイトで公開するといったこともできます。

ミッションステートメントは、会社のために働く人々、会社と協力する可能性のある関係者、会社の商品やサービスにお金を払う顧客に対して、会社の目的を説明するものです。売り込みのために作成するものではありませんが、会社として誇りを持てる、公に発表しても恥ずかしくないものでなくてはなりません。

記事: 顧客管理: 新しい顧客を惹きつけ、満足度を維持する方法

ミッションステートメントの例

多くの企業は、ミッションステートメントをウェブサイトのトップや、簡単に検索できる場所で公開しています。顧客に向けてはっきりと掲示することで、企業は社内に向けて自分たちが目指す目標と、販売する製品やサービスによって何を達成しようとしているのかを示しているのです。

[インラインのイラスト] ミッションステートメントの例: Asana、Paypal、Patagonia (例)

1. Asana

"世界のチームが容易に協力しあえるようにし、人々の豊かな未来に貢献します。" 

Asana のミッションステートメントは、Asana が誰のために力を尽くし、世界にどんなインパクトをもたらしたいかを説明しています。Asana は企業としてさまざまな目標に取り組んでいますが、ミッションステートメントはそのすべてを導く指針です。

あなたもチームに加わり、共に素晴らしいことを成し遂げましょう。

すべての募集職種を見る

2. PayPal

"ウェブ上で最も便利で安全、費用対効果の高い決済ソリューションを構築すること。"

PayPal のミッションステートメントは、どちらかというと製品に焦点を当てていますが、それも効果的です。企業は提供する製品の独自の機能を説明することによって、実現したいインパクトを示唆することができます。PayPal のミッションは、顧客のために最良の製品を生み出し、それによって生活を向上させることです。

3. Patagonia

"最高の商品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。"

2019年までの Patagonia のミッションステートメントは複雑ですが、この企業が衣料の販売を越えたさまざまな顔を持っていることを示しています。Patagonia は表面的にはアウトドア用品を販売する企業ですが、自分たちの活動のすべてにおいて環境を優先することで、他社との違いを打ち出しています。 

ミッションステートメントの無料テンプレート

ミッションステートメントのテンプレートを使えば、会社の最重要の情報を前面に押し出せます。以下に紹介するのは、あるコンテンツマーケティング企業が事業についての根本的な問いに答え、それらを土台として先ほど紹介した定型文をもとにミッションステートメントを作成した例です。

[インラインのイラスト] ミッションステートメントの例: コンテンツマーケティング会社 (例)

下のボタンをクリックし、ミッションステートメントの無料テンプレートを使って、会社の価値観や目標に関する重要な質問に答えましょう。

ミッションステートメントの無料のテンプレート

ミッションステートメントはなぜ重要か?

ミッションステートメントは、会社が行うすべての業務の土台です。正しく設定すれば、組織におけるグループダイナミクスを強化し、プロジェクトの成功や顧客の満足へとつながります。以下にあなたのミッションステートメントが満たすべき要件をまとめました。

  • 会社のブランドを全社に向かって定義する: 社員に対し、会社はどんな製品を、なぜ、誰のために作っているのかを明確にします。

  • 会社のブランドを他者に向かって提示する: 社外に向かって、あなたの会社が日々、何を目指して努力しているのかを伝えます。

  • 価値観と目的を掲げる: 会社の究極の目標に対し、社員が説明責任を果たすべき場面で、ミッションステートメントに言及します。

ミッションステートメントとビジョンステートメントの違い

多くの人は、ミッションステートメントとビジョンステートメントを同じ意味で使っています。また、2 つをまとめて提示する企業もありますが、この 2 つのステートメントはそれぞれ別の意味を持っています。ミッションステートメントは、企業の「理由」に関わる宣言であり、会社の目的を示します。ミッションステートメントは、会社が今、成し遂げようとしていることだと考えましょう。

一方、ビジョンステートメントは「どんな形で」の説明であり、視点は未来にあります。ビジョンステートメントではミッションをどのように達成したいのかを大まかに描きます。企業によっては、ミッションステートメントの中にビジョンステートメントを含めて、ミッションを宣言するとともに方針の説明も行う場合もあります。

たとえば、Google はミッションステートメントとビジョンステートメントを一つにまとめています。

"世界の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにする。" 

ミッションステートメント: 世界の情報を整理し…

ビジョンステートメント: ...世界中の人がアクセスできて使えるようにする。

一方、LinkedIn は、ミッションステートメントとビジョンステートメントを分離しています。

ミッションステートメント: 世界のプロフェッショナルをつなぐことで、生産性を高め成功に結びつける。

ビジョンステートメント: 世界で働くすべての人のために、経済的チャンスを作り出す。

ミッションステートメントを使って会社を成功へ導きましょう

ミッションステートメントは、会社の成功へのジャンプ台です。会社が達成しようとしていることを宣言し、目的を常に思い出させてくれるものでもあります。ただし、ミッションは、毎日の小さなアクションを積み重ねることで初めて達成されます。プロセスを設定し、目標へ向かって歩み出さない限り、ミッションは夢に過ぎないのです。

ワークマネジメントソフトウェアを使えば、ワークフロー、スケジュール、タスクをミッションステートメントに沿ってセットアップし、会社の目的を実現できます。目標の達成に必要な明確性を提供できる Asana なら、チームメンバー全員が目的を持って高い生産性を発揮できるようになるでしょう。

Asana でチームに透明性をもたらす

関連リソース

記事

レピュテーションリスクとは?影響と対処法を解説