スプリントの振り返り

このテンプレートを使ってスプリントの振り返りのための議題を管理し、フォローアップ作業を追跡すれば、チームの仕事とプロセスを改善し続けることができます。

スプリントの振り返りミーティングを成功させるためのヒントとアイデア

振り返りは、アジャイルプロセスにおいて非常に重要な要素です。プロジェクトで達成したことを整理し、次のスプリントで改善の余地があることに狙いを定められるからです。しかし、議題が明確でなく、アクションアイテムをフォローする手段がなければ、話が脱線し、プロセスの改善につながらない恐れがあります。Asana のスプリントの振り返りテンプレートを使ってディスカッションのトピック、フィードバック、実行可能な To-Do を追跡すれば、アジャイルチームは無駄を省きながら継続的に仕事を改善できます。

  • 振り返りを構造化する。スプリントフィードバックの話し合いは脱線しやすいもの。Asana のスプリント振り返り用のテンプレートを使用すれば、チームはミーティングの指針となる明確なスケジュールを持つことができます。テンプレートをかんばんスタイルのボードビューで表示すれば、順調に進んだ仕事、順調に進まなった仕事、および次に取り組む仕事がすぐに確認できます。
  • 生まれたアイデアを行動に移す。振り返りの目的は、プロセスと今後の仕事の改善です。Asana のスプリント振り返り用のテンプレートを使うと、アクションアイテムやフォローアップ作業を簡単に作成し、割り当てることができるため、アイデアが放置されることを防げます。
  • 時間を節約し、反復する。スプリントの効果的な振り返りを実施するには、毎回一からやり直さずに、反復可能なプロセスを作成する必要があります。Asana のスプリント振り返り用のテンプレートは、チームに基盤となるフォーマットを提供します。これにより、議題を簡単に標準化できるほか、振り返りプロジェクトのテンプレートを継続的に更新することもできます。

Asana で実施できるスプリント振り返りの種類

  • アジャイルスプリントの振り返り
  • スクラムの振り返り

Asana のスプリント振り返りは初めてですか?

疑問の回答をすべて用意いたしました。

  • スプリントの振り返りとは? スプリントの振り返りとは、スプリント期間の終わりにアジャイルチームがスプリントの評価を行い、次のスプリントに向けて改善を加えるためのミーティングです。これは、計画と振り返りを含む通常 2 週間のスプリントからなる、スクラムプロセスの一環です。
  • スプリントの振り返りの目的とは? スプリントの振り返りは、アジャイルチームがスプリントと計画プロセスの最中に成功した作業や次回に向けて改善できる内容を共有する機会です。アジャイルチームは通常 2 週間のスプリントを実行するため、振り返りの際には達成できた仕事や (まだ仕事が残っている場合は) どのような仕事が残っているのかを確認する機会となります。アジャイルとスクラムのための Asana を詳しく見る。
  • スプリントの振り返りはいつ行われるのか? スプリントの振り返りは、スプリント期間が終わってから次のスプリント計画が始まるまでの間に行います。理想としては、順調に進んだ作業と改善の余地がある作業についてチームの記憶が新しいうちに、つまりスプリント期間が終わってからあまり時間が経たないうちに行うとよいでしょう。

アジャイルチームをパワーアップさせ、スプリントの開始前、実行中、終了した後も成果を上げるために必要なすべてのツールをチームに提供しましょう。今すぐ Asana のスプリント振り返り用のテンプレートをご活用ください。

テンプレートを使う

関連リソース

  • 最善のスプリントのための 6 つのヒント

    このヒントを活用すれば、短時間で有意義なスプリントを行うことができます。

    ブログを読む
  • スプリント計画

    Asana でスプリントを計画、管理する方法をご紹介します。

    ガイドを読む
  • アジャイルとスクラムにもぴったりな Asana

    アジャイル作業を Asana に取り込む方法をご覧ください。

    ガイドを読む

Premium がスプリントを強力サポート

仕事の効率を向上させるスプリント。Premium と組み合わせれば、チームの仕事効率をさらに 45% アップさせることができます。