バグ追跡テンプレート

まるでモグラ叩きのようなバグ追跡作業はもう終わり。Asana のテンプレートを使用して報告から追跡、優先度の設定まですべてのバグの管理を行いましょう。

テンプレートを使用

INTEGRATED FEATURES

board iconボードfield-add iconカスタムフィールドmail iconInboxreporting iconレポート

Recommended apps

Jira Cloud のアイコン
Jira Cloud
GitHub のアイコン
GitHub
GitLab
GitLab
Service Now
ServiceNow

共有
facebooktwitterlinkedin
Inline-Image-Bug-Tracking

Asana のテンプレートを使ってバグを追跡、報告する方法

“Move fast and break things” (迅速に行動し、破壊せよ) ならぬ、”Move fast and fix them" (迅速に行動し、修正せよ)。バグの報告、優先度設定、そして修正を行う明確なプロセスがなければ、チームは終わりのないモグラ叩きゲームをしているようなものです。それを回避するため、このバグ追跡テンプレートを使って明確なプロセスを作成しましょう。Asana のテンプレートとこれらのヒントを活用すれば、戦略的にバグ対策に取り組めます。

  • バグの報告と収集を 1 か所で。複数のチャネルでレポートをいくつも作成し、詳細の確認に時間をかけるより、テンプレートタスクやフォームを使ってバグの報告を行えば、必要な情報をすべて 1 か所に集めることができます。

  • バグ修正作業の担当者と期日を設定。バグの修正が必要な場合は、バグ報告をチームメイトに割り当て、詳細な情報をすべて提供し、期日を設定して、誰がいつまでに修正を行うのかを明確にします。

  • 優先順位を明確に。重要なプロセスに支障をきたすバグもあれば、後回しにできるバグもあります。カスタムフィールドを使って優先度を示し、チームで共有することで影響の大きいバグから順にすばやく解決できます。

  • 並べ替え機能を使ってパターンを特定。バグを追跡するときは、カスタムフィールドを使ってカテゴリ別に並べ替えることで、バグの傾向を把握できます。

テンプレートをパワーアップ

Asana Premium の無料トライアルを利用して、さらにパワーアップしたテンプレートをお試しください。

申し込む