PRINCE2 に対応するプロジェクト管理ツール

PRINCE2 プロセスの各ステージに Asana を活用しましょう。

Asana とは?

Asana はチームのプロジェクト管理を最初から最後までお手伝いするツールです。Asana を使用すれば、目標やアイデアを実行可能なタスクに細分化し、仕事をチームメートに割り当て、コミュニケーションをとりながらプロジェクトを進めることが容易になります。無料で使用でき、操作も簡単。ビジネス全体の運営に活用できる強力なツールです。

Asana Product Screenshot

Asana の PRINCE2 プロジェクト管理ツールでプロジェクトを追跡

プロジェクトマネージャーもチームのメンバーも、Asana を使って仕事で最も重要なタスクを追跡できます。

Asana について詳しく見る

PRINCE2 手法で Asana を活用するためのヒント

プロジェクトの指示

すべてを一元管理して、プロジェクトボードを使ってシームレスにコミュニケーションをとりましょう。ステータス更新、レポート、議事録などを共有し、関係者が進捗を管理して指示を出すべきタスクを把握できるようにします。

プロジェクトを作成して開始する

メールの中でプロジェクトの指示が迷子になるのは困りもの。タスクを作成してプロジェクトの承認をリクエストし、そのコピーを各関係者に割り当てて、計画を実行可能なタスクに転換します。複数のアプリを行ったり来たりする必要はありません。

ステージの境界を管理

Asana のセクションを使用してプロジェクトをステージに分割し、タスクをチームメイトに割り当てて、タスクの担当者や期日を明確にしましょう。次に、ステータス更新によって進捗、知見を伝達し、プロジェクトボードで次のステップを共有します。

ステージのコントロール

プロジェクトマネージャーにとって、チームメンバーにタスクについて繰り返し質問するのは負担になります。でも Asana を使えばその必要はありません。すべての完了、未完了のタスクを一覧でき、障害を特定してすばやく是正処置をとることができます。

製品の納品を管理

細かな作業を見落とさないようにするには、カスタムフィールドを活用。各タスクまたはステージに見積もり時間を設定したり、コメントを追加して仕事についてフィードバックを提供したり、マイルストーンごとにタスクをレビューするサブタスクを追加したり、といったことができます。

プロジェクトの完了と繰り返し

プロジェクトを完了させる準備ができたら、各ステップのタスクを作成し、評価、知見についてレポートを作成し、フォローアップアクションを運用チームに引き継ぎします。次に、再利用するためにプロジェクトを カスタムテンプレートとして保存し、せっかくの知見やプロセスが失われないようにしましょう。

Asana Product Screenshot

PRINCE2 プロジェクト管理ライフサイクルを開始から終了まで 1 か所で

Asana を使えば、簡単に役割と責任を定義し、チームを品質に集中させて、プロジェクトごとにアプローチをカスタマイズして適応させられます。

結果を求めるチームは Asana を導入しています

Asana Product Screenshot

Asana を試してみた結果、更新メールを送ったり定例会議で進捗を報告するといった手間がすぐになくなりました。今では、プロジェクトの進捗や仕事のステータスを知りたいときは、Asana を見るだけですべてがすぐに明確になります。Asana のおかげでコミュニケーションの無駄がすべて排除され、プロセスが非常に効率的になりました。

—Rian Hunter 氏、Dropbox、ソフトウェアエンジニア

PRINCE2 プロジェクト管理ツールを今すぐ使い始めましょう

Asana は、チームの全員が使えるシンプルさと、仕事が複雑になってもプロジェクトを推進できる強力な機能とを兼ね備えています。