Asana vs. Jira

Asana はあらゆるチームのために作られたツールです。Jira はソフトウェア開発者のために作られています。この両者を統合すれば、全員が足並みを揃えて仕事を進められます。

Asana Product Screenshot

ソフトウェア開発だけでなく、さまざまな仕事を管理

Jira はエンジニアリングチームによる問題修正やソフトウェア開発をサポートすることを目的にしているため、会社のすべてのチームで使用するには柔軟性が不足しています。一方、リストやボードカレンダータイムラインが揃った Asana なら、どのチームも自分たちに最適なビューで仕事を調整し管理できます。

Asana について詳しく見る

Asana と Jira を統合する理由

2 つのツールをつなげれば、ビジネスチームとエンジニアリングチームの仕事が両方とも簡単になります。

チーム間でコラボレーション

それぞれのチームは、好みのツールを使って仕事をしながら、仕事に必要な情報を得ることができます。

常に同期

Asana のタスクや Jira のチケットの更新がリアルタイムに同期されるため、全員が両方のツールに含まれる仕事の進行状況を把握できます。

仕事の効率を向上

一方のツールで仕事を追加または更新すると他方にも自動的に表示されルため、二度手間の必要がなくなります。

当社の視覚的なクリエイティブチームもオペレーションチームも [Asana を] 活用できています。Premium バージョンで全社に導入した結果、社内のタスクをきれいに整理でき、目標に向かう集中力が増して、仕事の詳細を頭で覚えておく必要がなくなりました。本当に役に立っています。

Asana に対する Getapp のレビュー

部門間のコラボレーション

ビジネスチームとエンジニアリングチームが、使い慣れたツールを使って一緒にプロジェクトに取り組むことができます。誰かの足が引っ張られることはありません。

市場投入計画テンプレートへ移動

Jira で管理されている製品開発の進捗を、市場投入計画とともに Asana で確認できます。

Asana でバグ追跡

製品のバグを Asana のタスクとして提出すると、Jira で課題が作成され、エンジニアリングチームがバグに対処できます。

マーケティングチームとエンジニアリングチームのコラボレーション

エンジニアリングチームと協力して、マーケティングキャンペーンのウェブページや製品体験を構築できます。

Asana Product Screenshot

始める

Asana ですぐに仕事に着手

Asana はチームの全員がプロジェクトをセットアップして管理できるようになっているため、すぐに仕事に着手できます。一方、Jira ではツールを構成してデプロイするための専任の管理者が必要です。

Asana のセットアップ方法を確認する
Asana Product Screenshot

連携

他のツールとの連携

すでに使っている他のツールも Asana と連携すれば、コミュニケーションやコラボレーションはさらに簡単になります。

すべての連携を見る

Asana のお客様

Asana で次のプロジェクトを開始

あらゆるチームに対応できる柔軟性が備わった Asana は、社内で使われているさまざまなツールと統合してプロジェクトの推進に役立てることができます。