「使える」プロジェクトタイムラインを作成する

Asana を使えば、チームで簡単にプロジェクトタイムラインを計画し、チームの仕事を最初から最後まで追跡できます。

プロジェクトタイムラインの作成方法

プロジェクトを成功に導き、期日に間に合わせるなら、まずプロジェクトタイムラインを作成しましょう。プロジェクトの計画やワークフローをタイムラインとして可視化する手順は以下のとおりです。

1. プロジェクトのステップをリスト化して明確な期日を設定する

まず、プロジェクトの仕事をタスクに細分化して、担当者を明確にすることから始めます。次に、開始日と期日を追加して、各ステップの所要時間を見積もります。

2. タスクの順序を見極める

どのタスクを最初に完了すべきか。他のタスクが完了するまで開始できないタスクはないか。最後に実行するタスクはどれか。このような質問に答えながら、タスクの優先順位を決めましょう。

3. タイムラインを共有する

プロジェクトタイムラインをチームメイトと共有しましょう。そうすれば、全員がプロジェクト計画と各自の役割について共通認識を持ち、関係者の同意を得ることができます。

4. プロジェクトの進捗を追跡する

チームの進捗を監視して、プロジェクトの目標と期日に向けて順調に進んでいるかを確認しましょう。マイルストーンに到達したらステータスの更新を送信して、仕事の状況やタイムラインの変更について常にチームに最新情報を知らせます。

Asana Product Screenshot

オンラインツールですばやくタイムラインを作成する

Asana を使えば、プロジェクトを計画して管理しやすいタスクに細分化し、オンラインタイムラインを作成して、誰がいつまでに何をしているのかを把握できます。

Asana のタイムラインについて詳しく見る
Asana Product Screenshot

テンプレートを使用してプロジェクトタイムラインを作成

よくあるプロジェクトからカスタムテンプレートを作成し、チームの時間を節約しましょう。または Asana テンプレートを使って、プロジェクトをスムーズに立ち上げましょう。

テンプレートについて詳しく見る

結果を求めるチームは Asana を導入しています

Asana Product Screenshot

Asana は共有サービスセンターのプロジェクト管理にもはや欠かせません。Asana のおかげで、たった 6 人の小さなチームでさまざまなサービスを移行し、世界中に点在する 1,500 人の全従業員とその他のユーザーに影響する新しいツールを効果的かつ効率的に導入できました。

—Tamas Kadar 氏、Air France KLM グループ、ビジネス開発マネージャー

最初のプロジェクトを作成

Excel や普通のタイムラインは卒業し、仕事を追跡しましょう。そうすれば結果が付いてきます。