あなたのためのプログラム管理ソフトウェア

Asana のプログラム管理ツールでプロジェクトを整理し、仕事を順調に進めましょう。

Asana Product Screenshot

煩雑さに悩んでいるのは、あなただけではありません。

プロジェクトの整理に時間がかかり過ぎたり、デザインチームの To-Do リストが気になって仕方がないのは、プロジェクト管理ツールに問題があるのかもしれません。Asana のプログラム管理ソフトウェアに切り替えれば、可視性が向上するだけでなく、フォローアップやフィードバックを簡素化できます。

Asana が選ばれている理由

Asana でプログラムの管理を開始する方法

プログラム管理は複雑になりがちですが、Asana を使うとチームの作業をすべて 1 か所で整理できるようになります。プロジェクトとチームメンバーを調整し、チームの進捗状況を管理、監視、報告しましょう。

チームのプロジェクトを整理し、ワークフローをカスタマイズする

Asana を使うと、現在のプロジェクトをインポートしたり、新規プロジェクトを 1 から作成したり、使いやすいテンプレートをカスタマイズしたりすることができます。プロジェクトの計画からリソース管理まで、プログラム全体を 1 か所で確認しながら管理しましょう。

プロジェクトの作成について詳しく見る

チームメイトを招待してコラボレーションする

チームメイトをプロジェクトに招待すると、プロジェクトマネージャーがタスクの割り当てや、ステータスアップデートの送受信、すべての関係者とのプロジェクトプランのコラボレーションが行えるようになります。

チームメイトの招待について詳しく見る

リソースの管理とポートフォリオのモニタリング

複雑なプロジェクトやプログラムには、アジャイルなリソース管理とリアルタイムのレポーティングが必要です。Asana ポートフォリオのカスタマイズ可能なビューを使えば、プログラム内にあるすべてのプロジェクトのタイムライン、進捗、KPI、ワークロードを俯瞰的に確認できます。

ポートフォリオ管理について詳しく見る

プログラム全体の追跡とレポート

プログラム内のすべてのプロジェクトの進捗状況をリアルタイムで把握しましょう。Asana のプロジェクトのステータス更新、使いやすいダッシュボード、レポート機能を使えば、ステータスミーティングの予定を組んだりメールを送ったりすることなく、仕事の進捗を確認できます。

レポート機能について詳しく見る
Asana について詳しく見る

自社システムと連動させている Overstock.com の活用例

大規模なチームが小規模なチームと同じように活動するには、ビジネスのさまざまな要素について全員が状況を把握している必要があります。どのチームがどのソフトウェアを使用しているのかを確認したり、各システムやワークスペースへのアクセス権を確保したりする時間はもっと違うことに活用できます。Overstock.com が Asana をプロジェクト管理ソリューションとして活用してどのように進化を続けているのかをご覧ください。

成果を出すチームは、Asana を導入しています

今日から Asana でプログラムをさらに効果的に管理しましょう

何百万人ものユーザーが、よりよい仕事をするために Asana を使用している理由をご覧ください。