Asana の整理ツールでチームの仕事とプロジェクトを管理

Asana なら、すべての計画とプロジェクトを 1 か所にまとめられるため、整然と生産的に仕事に取り組むことができます。

Asana Product Screenshot

チームに秩序をもたらす Asana

プロジェクト計画を立てても、いざ着手すると大混乱に陥ることはよくあります。To-Do リストを作ったものの、誰が担当しているのかわからなくなったり、関係者間で整合が取れなくなったり。管理する場所が多ければそれだけ追跡する事項も多くなります。チームの仕事をまとめて整理するための共通のアプリがなければ、計画は破綻し、チームの士気も下がるでしょう。そんなときに役に立つのが、Asana のようなツールです。

Asana について詳しく見る

Asana を使ってチームを管理する方法

全員が計画を明確に把握

すべてのプロジェクト、タスク、会話に関する To-Do やファイル、計画を 1 つのツールにまとめることで、チームが共通認識のもとに作業を進められます。

優先度を管理

すべてのタスクを 1 か所にまとめることで、その日、その週、その月にすべきことが明確に。期日をしっかり把握し、最も重要な仕事に取り組むことができます。

自由自在に仕事を整理

いくつもの詳細を追跡する場合も、プロジェクト全体を俯瞰する場合も、そのニーズに合ったビューで仕事を表示して整理できます。

無駄を排除

共通するワークフローやプロジェクトのカスタムテンプレートを作成することで、今後のプロジェクトにかかる時間を節約し、全員が正しいプロセスを踏むようにすることができます。

整理アプリ

自分に割り当てられている仕事はすべてマイタスクに表示されるため、今日、明日、あるいはそれ以降にすべきことを把握できます。

整理アプリ

イベントやリリース、オンボーディングなどのプロジェクトを整理。誰がいつまで何をしているのかを確認できます。

整理アプリ

メールやチャットを使ってチームメイトに仕事をリクエストすると管理が煩雑になりますが、タスクを割り当てれば優先順位がわかりやすくなります。

整理アプリ

会社の目標やマイルストーンを一覧にすると、自分たちがどこに向かっているのかをいつでも明確に知ることができます。

整理アプリ

会議は、しっかり計画しないとよい結果が生まれません。Asana で議題を用意すれば、会議をスムーズに進め、アクションアイテムを割り当てることができます。

Asana Product Screenshot

連携

Asana とお気に入りツールを連携

すでに出来上がったシステムにまた別のツールを加えると聞くと、二の足を踏んでしまう方も。でも、Asana のアプリならすべてを連携させてそのまま使用できます。すでに利用しているツールと統合し、メール、ファイル、メッセージ、更新などをすべて 1 か所にまとめることで見逃しがなくなり、全員が共通認識のもとで作業を進められます。

すべての連携を見る

結果を求めるチームは Asana を導入しています

Asana Product Screenshot

Asana は共有サービスセンターのプロジェクト管理に欠かせない存在になりました。Asana のおかげで、たった 6 人の小さなチームでサービスを移行し、世界中に点在する 1,500 人の全従業員とその他のユーザーに影響する新しいツールを効果的かつ効率的に導入できました。

—Tamas Kadar 氏、Air France KLM グループ、ビジネス開発マネージャー

今日から Asana を使って業務を整頓しましょう

そして仕事の計画を成功に導きましょう