Asana 取締役にエンタープライズ SaaS 業界の実力者、Lorrie Norrington 氏と Sydney Carey 氏が就任

2019年 8月 22日 - サンフランシスコ – チーム向け仕事管理プラットフォームを提供する業界大手の Asana は本日、Lorrie Norrington 氏と Sydney Carey 氏が取締役に選任されたことを発表しました。

「Lorrie と Sydney を取締役に迎え、当社は今後も業界リーダーとして、チームや組織が目的やプラン、責任の所在を明確にしながら最重要な仕事にフォーカスできる手段を追求し、新たな提案を行っていきます」と Asana の Dustin Moskoviz CEO は語ります。「経営と財務における 2 人の業界きっての知識や経験はもちろん、当社のミッションやビジョンへの深い理解は、Asana にとってかけがえのない財産です。世界進出をさらに進める次のステージでは、両氏との緊密な連携を楽しみにしています」

Norrington 氏は Lead Edge Capital の取締役兼経営パートナーです。現在は Colgate-Palmolive、Autodesk、HubSpot、Eventbrite、BigCommerce、Signal Sciences の各社の取締役に名を連ねています。現職に就任以前は、eBay Marketplace のグローバルビジネス展開を指揮し、Shopping.com の CEO、Intuit の EVP を歴任。Intuit ではファイナンス管理ツール「Quicken」と会計ソフトウェアパッケージ「QuickBooks」事業を担当しました。大学卒業後、General Electric に入社した Norrington 氏は、20年間にわたり同社のテクノロジー事業で主導的役割を果たすとともに、クラウドベースのサイバーセキュリティ企業 Duo Security の取締役を、Cisco による同社の買収まで務めました。ほかに、Shopping.com、McAfee、Lucasfilm、Task Rabbit、DIRECTV の各社でも取締役として経営に携わった経験があります。メリーランド大学卒業後、ハーバード大学ビジネススクールで MBA を取得しています。

「Asana は仕事管理というカテゴリーを創造し、形作り、リードしていく重要な役割を担っています」と語る Norrington 氏。「私の経験上、大きな成功をおさめ、社会に影響力を持つ企業は、お客様とカルチャーを何よりも大切にします。その点、CEO の Dustin をはじめ Asana のチーム全員が、全世界でビジネスのコラボレーションに変革をもたらすと同時に、ミッション志向の企業とはどういうものかを自ら示しています。私はガバナンスの合理化を通じて企業の成長に寄与することに情熱を持って力を注いできましたが、世界中のチームがコラボレーションを通じて能力を最大限に発揮するサポートをする Asana のお手伝いができることを光栄に思っています」

Carey 氏はスタンフォード大学で経済学を学んだ後、公開市場、企業財務会計に関する豊富な知識を背景に、20 年以上にわたって企業の経営や戦略策定に携わり、重役や取締役として公開会社や 上場前企業の経営を率いてきました。現職である、マシンデータ分析プラットフォームの大手 Sumo Logic の CFO に就任する以前は、Duo Security、Apttus、Zscaler、MongoDB、TIBCO の各社の CFO を歴任。サンフランシスコ・ビジネス・タイムズ紙の「今年のベイエリア CFO」にも選ばれています。

「長年のキャリアを通じ、革新的で成長著しい多くの SaaS 企業の経営に携わってきました」と Carey 氏。「Asana は非常にダイナミックな市場の最前線にいるのはもちろんですが、会社やチームが協力して素晴らしいことを成し遂げていく、その方法を確立しようとしています。これまで世界をリードする SaaS 企業が世界規模の超成長時代を乗り越えるサポートをしてきた経験を Asana で生かせることを楽しみにしています」

昨年、Asana はシリーズ D とシリーズ E の投資ラウンドを完了し、企業評価額は 15 億ドルに達しました。今年前半は製品のイノベーションを加速し、マーケティングチームおよびクリエイティブチーム向け Asana を発表しました。これはチームがマーケティングやデザインプロセス全体を管理するための End to End ソリューションです。同じく新機能の「ワークロード」は組織の最も価値あるアセット、すなわちチームの仕事をバランスよくプランニングするツールです。2019年の第一四半期は、Anne Raimondi 氏が取締役に任命され、その後、Elenor Lacey 氏の法務顧問および法務部長就任が発表されました。

Asana について

Asana は、小さなプロジェクトから戦略的なイニシアチブまで、チームのあらゆる仕事の管理や運営をサポートします。Asana はカリフォルニア州サンフランシスコに本社を構え、195 か国でサービスを展開し、有料サービスを利用する組織は 7 万、無料サービスを利用する組織は 100 万以上に及びます。AB-InBev、Airbnb、AllBirds、KLM Air France、Kohl’s、NASA、Panera、Sephora、Uber、Viessmann Group、Vox Media をはじめとする世界的な企業が、Asana を使用して会社の目標からデジタル変革、製品リリースやマーケティングキャンペーンまであらゆる仕事を管理しています。

すべてのプレスリリースに戻る

Asana を探索

Asana は、チームがプロジェクトやタスクを管理し、成果を出すための一番の近道です。

マーケティングキャンペーン

マーケティングキャンペーン

製品リリース

製品リリース

会社の目標

会社の目標

月面探査ミッション

月面探査ミッション

仕事を整理

はっきりとしたタスクやマイルストーンを設定することで、チームはするべきことを明確に把握できるようになります。

仕事を整理

期限を遵守できるようチームをサポート

担当者と期日を明確に設定することで、すべてのマーケターは自分がやるべきことを正確に知ることができます。

期限を遵守できるようチームをサポート

期限を遵守

キャンペーンの計画を詳細に視覚化することで、全体像を把握しつつ、潜在的な問題を発見して仕事を順調に進めることができます。

期限を遵守

実行可能な会話をする

進行中の仕事について質問をしたり最新情報を提供したりすることで、会話を実際の行動につなげることができます。

実行可能な会話をする

仕事にファイルを添付

共有文書、デザインファイル、予算のスプレッドシートなどを 1 か所にまとめることで、チームが情報を求めて右往左往することがなくなります。

仕事にファイルを添付

仕事の全体像を一目で確認

カレンダー上で仕事を確認することで、期限などの重要な日付を見逃すことがなくなります。

仕事の全体像を一目で確認

進捗を追跡

プロジェクトの進捗を常に把握しておくことで、問題が発生したときに迅速に対応できます。

進捗を追跡

外出先で作業

ベンダーとの打ち合わせやカンファレンスなど、オフィスを離れているときでも、モバイル版 Asana があれば常につながっていることができます。

外出先で作業

プログラムを例外なく成功させる

Asana は、マーケティングチームがオーディエンスに働きかけるイニシアチブを計画、管理、追跡、開始するために役立ちます。

プログラムを例外なく成功させる

各ステップを綿密に計画

開発からリリースまでの重要なステップを綿密に計画することで、全員がロードマップを明確に把握することができます。

各ステップを綿密に計画

現在の担当者を知る

リリースまでの各段階のオーナーと期日を明確にすることで、スケジュール通りのリリースを実現できます。

現在の担当者を知る

計画通りにリリースする

計画の全体像と詳細を把握することで、調整しながら仕事を順調に進めることができます。

計画通りにリリースする

全員が最新情報を把握

重要な最新情報や会話を仕事につなげることで、メールスレッドに埋もれてしまうことを防ぎます。

全員が最新情報を把握

仕事を 1 か所にまとめる

ファイルをプロジェクトに添付することで、全員が正しい情報のありかを把握することができます。

仕事を 1 か所にまとめる

日付とマイルストーンを管理

リリース計画をカレンダーに表示することで、重要な日付を見逃すことがなくなります。

日付とマイルストーンを管理

順調な作業と問題のある作業を把握

仕事の進捗を確認することで、期限や目標に向けて仕事を順調に進めていくことができます。

順調な作業と問題のある作業を把握

どこにいても常につながりをキープ

モバイル版 Asana があれば、どこにいてもリリースの進捗を把握できます。

どこにいても常につながりをキープ

位置について、用意、リリース!

期限の遵守に役立つ Asana があれば、製品チームは素晴らしい製品リリースを実現することができます。

位置について、用意、リリース!

優先度を洗い出す

各目標をタスク化することで、会社全体の目標を全員に対して視覚化することができます。

優先度を洗い出す

適切な責任者を決める

それぞれの目標を適切な人物に割り当てることで、誰が担当者で、誰に質問すればいいかを全員が知ることができます。

適切な責任者を決める

目標達成のための計画を立てる

それぞれのマイルストーンがどのように目標につながっているのかを描き出し、目標達成に向けて自信を持って取り組んでいくことができます。

目標達成のための計画を立てる

関連情報や最新情報の共有

目標と直接結び付いた更新情報やコメントを提供することで、関係者は最新情報と進捗を常に把握できます。

関連情報や最新情報の共有

重要なファイルを添付

お使いのファイル共有ツールと Asana を連携することで、重要な文書をすべて 1 か所にまとめることができます。

重要なファイルを添付

重要な日付を見逃さない

イニシアチブの期限やマイルストーンをカレンダー上ではっきりと確認することができます。

重要な日付を見逃さない

会社の進捗を追跡

どの目標が順調に進んでいて、どの目標が要注意かを理解することで、目標達成に向けて着実に進むことができます。

会社の進捗を追跡

最新情報を把握

モバイル版 Asana があれば、どこにいても最新情報を受け取り、重要な決定に加わることができます。

最新情報を把握

目標を達成

Asana を使用するとチーム全員が組織の目標を把握し、最も重要な業務に集中できます。

目標を達成

ミッションに備える

ミッションの各ステップを綿密に計画することで、万全の状態で高い目標を狙えます。

ミッションに備える

担当者を知る

各タスクのオーナーを明確に割り当てることで、パイロットもコマンダーも、そしてフライトエンジニアも、自分がやるべきことを把握できます。

担当者を知る

各ステップを綿密に計画

ローンチの計画を作成して、スタートからゴールまでの進路を決定します。これをチームと共有し、状況の変化に合わせて調整します。

各ステップを綿密に計画

万全の状態を整える

大切な質問をしたり会話をしたり、あるいはステータスの更新を行うことで、クルーが発射日に万全の状態になるよう準備を進めることができます。

万全の状態を整える

すべてをつなげる

ミッションに必要な他のツールに Asana を接続することで、すべての情報を 1 か所に集めることができます。

すべてをつなげる

重要なステップを注視

各マイルストーンをカレンダー上に表示することで、離陸までの重要な日付を追跡することができます。

重要なステップを注視

進捗を追跡

順調な作業と問題のある作業を把握することで、発射日に向けて着々と準備を進められます。

進捗を追跡

作業をどこからでも

インターネット接続さえあれば、オフィスにいても月面にいても変わらず最新情報を把握し続けることができます。

作業をどこからでも

3、2、1、発射!

Asana があれば、クルーは月に向かって飛び立ち、月面に到着することができます。必要なのは小さな第一歩だけです…

3、2、1、発射!