VimeoAsana Integration

Vimeo + Asana

Vimeo の動画を Asana 上でシームレスに録画し、埋め込み、チームのエンゲージメントとコラボレーションを向上しましょう。

Vimeo とは?

Vimeo は、オールインワンの動画ソフトウェアソリューションです。Vimeo のプラットフォームを使うことで、さまざまなプロフェッショナル、チーム、組織が、動画の持つ創造、コラボレーション、コミュニケーションのパワーを手に入れることができます。

Vimeo + Asana を選ぶ理由

文章で言いたいことを伝えることはできますが、文字だけではその話し方や感情、表現を伝えることはできません。Vimeo が提供する Asana のビデオメッセージング機能を使うことで、会議を開かなくてもチームに必要な情報を伝えられます。自分の姿や操作画面を録画した短い動画を、タスクやプロジェクト、メッセージ、コメントに埋め込むことで、情報や状況がよりわかりやすく伝わります。Asana によって録画した動画の文字起こしが自動で作成されるため、動画の内容を読んだり、検索したりすることもできます。フィードバック、質問、タスクの割り当てまで、すべて Asana 上で進めましょう。

(近日リリース) Asana のビデオメッセージ機能を使えば、こんなことができます。

  • 次のプロジェクトに向けてチームの雰囲気を盛り上げ、そのプロジェクトの目標をわかりやすく伝える
  • 製品のデモや解説動画を作成して、近日中のリリースの詳細を発表する
  • キャンペーンの最新情報やリリースの概要を共有し、他の部門の関係者とも認識を合わせる
  • ウェルカムビデオを作成して温かみのあるオンボーディングを行う

ビデオメッセージ機能

*Asana に動画を埋め込むと、こんなことができます。**

  • Vimeo で公開されている動画を埋め込み、クリエイティブの概要やプロジェクトのキックオフを実現する

ビデオメッセージ機能

Vimeo と Asana を連携する方法

この機能を設定する方法をご紹介します。

(近日リリース) Asana でビデオメッセージ機能を使用するには*

  1. ビデオメッセージを録画するタスクを開きます。
  2. 「説明」または「コメント」セクションを開きます。
  3. ツールバー右下の「動画を録画」アイコンを選択します。
  4. 録画設定ウィンドウで、画面を録画するか、カメラで録画するか、両方録画するかを選択します。
  5. 録画オプションを選択したら、「録画を開始」をクリックします。
  6. 録画が完了したら、「動画を追加」を選択して、タスクの「説明」または「コメント」セクションに動画を保存します (コメントやメッセージに動画を追加する場合は、動画をそのまま送ることも、下書きモードで動画の説明を追加することもできます)。
  7. 動画が追加されると、自動的に動画の文字起こしが作成され、Asana にアップロードされます。

Asana に動画を埋め込むには

  1. 動画を埋め込むプロジェクトを開きます
  2. 「概要」タブをクリックします。
  3. 「主な参考資料」のセクションで、「プロジェクトの要旨を作成」をクリックします (すでにプロジェクトの要旨が存在する場合は、そのタイトルをクリックします)。
  4. プロジェクトの要旨を開き、右上隅の「編集」をクリックします。
  5. プロジェクトの要旨の、動画を埋め込む位置に移動します。
  6. 位置を選択したら、下のツールバーから「挿入」を選び、「メディア」を選択します。
  7. URL を貼り付け、「リンクを埋め込む」をクリックすると、選択位置の下に動画プレイヤーが表示されます。

注: 現時点では、プロジェクトの要旨からビデオメッセージを録画したり、録画の文字起こしを受け取ったりすることはできません。

詳細とサポート

Vimeo + Asanaの機能の使い方について詳しくは、Asana ガイドをご覧ください。

ご質問、フィードバックがある場合や、サポートが必要な場合は、Asana サポートチームまでお問い合わせください。

Asana で容易にコラボレーションする

Asana では小さな作業から全体像にいたるすべてを整理することで、行うべき仕事やその仕事が重要な理由、そしてそれを達成する方法を把握することができます。Asana は無料で始められる上に、使い方は簡単、そして事業全体を運営できるほど強力なプラットフォームです。Asana に関する詳細をご覧ください

既存ツールと Asana の連携で、仕事の効率をさらにアップ