OneDriveAsana Integration

OneDrive + Asana

OneDrive のファイルを手軽に Asana に添付したり、Asana のルールを使ってタスクの添付ファイルを自動で OneDrive のフォルダーにアップロードしましょう。

戦略的パートナーAsana 製

カテゴリ

OneDrive をインストール

OneDrive とは?

OneDrive は、さまざまなデバイスを使ったファイルへのアクセスや、安全なファイル共有を可能にするクラウドストレージサービスです。

OneDrive + Asana を選ぶ理由

OneDrive と Asana を連携すると、すべてのファイルが Asana とつながり、コラボレーションがよりスムーズになります。

画像

クリップの形のアイコンをクリックしてリストから「OneDrive」を選択するだけで、OneDrive のファイルをすばやく追加できます。

  1. Asana で管理しているタスクに関連するファイルを添付すれば、仕事を完了するために必要な情報すべてを Asana にまとめられます。
  2. たった 1 回クリックするだけで、OneDrive のファイルの全ライブラリにアクセスし、Asana のタスクに添付するファイルを選択できます。
  3. OneDrive でファイルの場所が更新されると、Asana のタスクにも自動的に反映されるため、ファイルが迷子になる心配はありません。

Asana のルールを使って、特定の OneDrive フォルダーにタスクの添付ファイルを自動でアップロードすれば、共有、保管、コラボレーションがスムーズになります。

画像

たとえば、Asana を使ってアセットの承認作業を行っている場合、承認済みのタスクの添付ファイルを OneDrive の決まったフォルダーに自動でアップロードすれば、最終アセットが確実に正しい保管場所にアップロードされるようになります。

OneDrive と Asana を連携する方法

OneDrive のファイルを Asana タスクに添付する方法をご説明します。

  1. タスク詳細ウィンドウ上部にあるクリップの形の「添付」アイコンをクリックして、ファイルをタスクにリンクします。
  2. 「OneDrive / SharePoint」を選択します。
  3. OneDrive / SharePoint に保存されているファイルからファイルを選択します。
  4. 添付された OneDrive / SharePoint ファイルが他のファイルと共にタスクウィンドウの詳細説明の下に表示されます。

メモ: この連携は Asana にすでに組み込まれていますが、あらかじめ OneDrive / SharePoint アカウントへの登録が必要です。

Asana ルールと OneDrive / SharePoint の連携を設定する方法は次のとおりです。

  1. ルールを追加する Asana プロジェクトに移動します。
  2. 右上隅の「カスタマイズ」をクリックし、「ルール」を開き、「+ ルールを追加」を選択します。
  3. 左の列から「OneDrive」を選択します。
  4. プリセットルールを選択するか、「カスタムルールを作成」をクリックします。
  5. カスタムルールを作成する場合は、その名前を追加して、トリガーとアクションを選択します。
  6. OneDrive に接続する」をクリックし、以下の手順で認証を行います。
  7. OneDrive フォルダーの URL とパスを追加します。パスは、OneDrive フォルダーの「情報」>「その他の詳細」から確認できます。「自分のファイル」はパスから取り除く必要があります。

メモ: SharePoint のアカウントはこの連携では使用できません

詳細とサポート

OneDrive と Asana の連携機能の使い方について詳しくは、Asana ガイドをご覧ください。

ご質問やフィードバックがある場合や、サポートが必要な場合は、Asana サポートチームまでお問い合わせください。

Asana で円滑にコラボレーションする

小さなタスクから全体像まで、Asana では、行うべき仕事、それが重要な理由、そしてそれを完了させる方法をチームがわかりやすいように仕事が整理されます。Asana は無料で始められる上に、使い方は簡単、さらに事業全体を運営できるほど強力なプラットフォームです。今すぐ Asana を詳しく見る

既存ツールと Asana の連携で、仕事の効率をさらにアップ