リモートチームのための Asana

リモートワークをしながらメンバーとつながり、コラボレーションしましょう

Asana を使えば、リモートチームはプロジェクトを計画し、離れた場所から仕事を調整し、目標を達成できます。

今すぐ Asana Basic にご登録ください。いつまでも無料でご利用いただけます。

始める

チームのつながりを維持するリモートワークソフトウェア

受信トレイ

仕事の調整、タスクへのコメント、リクエストへの回答を 1 か所で。「受信トレイ」はあなたのすべての仕事を管理する、ミッションコントロールセンターです。

複数プロジェクトに所属するタスク

タスクを複数のプロジェクトに追加することで、仕事の重複を減らし、チームの可視性を高めます。タスクを背景情報と一緒に確認し、仕事のつながりを維持できます。

ステータス更新

ステータス更新でプロジェクトの進捗情報をチームで共有します。次のステップの概要をまとめ、チームメンバーや、背景情報としてタスクをタグ付けしましょう。

優先度カスタムフィールド

優先度のカスタムフィールドを使って、最重要のタスクを確認。仕事をソートしてスケジュールを立て、まず取り掛かるべきタスクを把握します。

マイタスク

「マイタスク」ですべての仕事を確認しましょう。タスクを整理し、きちんと把握しておけば、見落としは起きません。

受信トレイ

仕事の調整、タスクへのコメント、リクエストへの回答を 1 か所で。「受信トレイ」はあなたのすべての仕事を管理する、ミッションコントロールセンターです。

複数プロジェクトに所属するタスク

タスクを複数のプロジェクトに追加することで、仕事の重複を減らし、チームの可視性を高めます。タスクを背景情報と一緒に確認し、仕事のつながりを維持できます。

ステータス更新

ステータス更新でプロジェクトの進捗情報をチームで共有します。次のステップの概要をまとめ、チームメンバーや、背景情報としてタスクをタグ付けしましょう。

優先度カスタムフィールド

優先度のカスタムフィールドを使って、最重要のタスクを確認。仕事をソートしてスケジュールを立て、まず取り掛かるべきタスクを把握します。

マイタスク

「マイタスク」ですべての仕事を確認しましょう。タスクを整理し、きちんと把握しておけば、見落としは起きません。

Asana Basic でリモートワークをしながらチームとつながる。いつまでも無料です。

はじめる
すばやく始める

Asana プロジェクトをすばやく始動させる

既成テンプレートの 1 つを使用すれば、リモートチームはわずか数分の間に Asana でプロジェクトを開始できます。CSV インポート機能を使って、簡単にデータをプロジェクトにインポートすることもできます。

リモートチームのコミュニケーション

仕事をする場所からコミュニケーションをとる

リモートワークをしながらつながりを維持できます。受信トレイ、タスクのコメント、会話、ステータス更新などを通じて関係者に変更内容を伝え、最新情報を提供します。

リモートチームの連携アプリ

すべてのツールで仕事をつなげる

仕事を一元管理します。Asana は Slack、Google ドライブ、Outlook、Gmail、Zoom などと連携できるので、タスクが混乱の中で失われることはありません。

15Five のロゴ
メンバー全員がリモートに移り、仕事の優先順位が大きく変わって以来、Asana は本当に役に立っています。メンバー全員が貢献度、関係者による承認、およびタイムラインの最新情報を把握できるので、仕事の仕方が変わりました。おかげさまで、私たちはより共同的に、より明確な説明責任を持ち、効率的に目標を達成できています。
Joe LaGrutta 氏、15Five、戦略およびオペレーション部門シニアマネージャー (マーケティング部門)

リモートワークのための Asana をお試しください

リモートワークをしながらメンバーとのつながりを維持し、仕事を整理できます。

始める