UniAsana Integration

Uni + Asana

質問をして賢明な決断をした後は、Asana を使ってその決断を実行可能なタスクに分割します。

プラットフォームパートナー

カテゴリー

Asana for Uni をインストール

Uni とは?

Uni を使用すれば、会話を促進し、より賢明な決断を生み出す質問をチームに投げかけることができます。決断をした後は、それを Asana にハンドオフします。それぞれの決断をタスクに分割し、それを実行可能なアイテムとしてチームに割り当てます。

どの決断でも Asana にハンドオフできます。プロジェクトを選択し、タスクを割り当て、シームレスに「決断」から「実行」に移行します。

Uni と Asana をはじめる

  1. Uni アカウントにログインするか、アカウントを新規作成してはじめてください。
  2. 自分のプロフィールに移動するには、画面の左上隅にある自分の名前をクリックします。
  3. 「Integrations (連携)」セクションまでスクロールダウンし、Asana プロンプトをタップします。
  4. Asana アカウントを Uni アカウントに関連付けるには、認証フローに従ってください。

新しい決断をハンドオフする方法:

  1. 未解決の質問に移動します。
  2. 決断を下すアイデアに星を付け、「Decide (決断)」をクリックします。
  3. 決断フォームで、下にあるハンドオフボタンをクリックし、「Handoff to Asana (Asana にハンドオフ)」を選択します。
  4. この決断のハンドオフ先にするプロジェクトを選択します。

過去の決断をハンドオフする方法:

  1. 左側の列のメニューから「Decisions (決断)」ショートカットを選択し、ハンドオフする決断に移動します。
  2. 結果に移動したら、決断オーナーの横にある「+」ボタンをクリックします。
  3. Asana を選択し、決断のハンドオフ先にするプロジェクトを選択し、確定します。

詳細とサポート

Uni と Asana の連携の使用に関する詳細は、サポートページをご覧いただくか、担当チーム (support@uni.fyi) までメールでお問い合わせください。

このアプリ連携はサードパーティの開発者によって構築されています。Asana はこの連携を一切保証せず、またこれに対する責任を負いません。詳細とサポートについては、アプリの開発者にお問い合わせください。

既存ツールと Asana の連携で、仕事の効率をさらにアップ