SkyviaAsana Integration

Skyvia + Asana

データの統合やバックアップ、管理を行う Skyvia クラウドプラットフォームなら、Asana を Salesforce、Jira、HubSpot、Zendesk、Slack、Freshdesk、QuickBooks、Dropbox などのさまざまなクラウドアプリや、MySQL、SQL Server などのデータベースと簡単に接続できます。特別な知識は必要なく、コードフリーのソリューションです。

プラットフォームパートナー

カテゴリー

Asana for Skyvia のインストール

Skyvia とは?

Skyvia によって、Asana を主要クラウドアプリやオンプレミスのデータソースに統合できます。あなたのビジネスデータフローが、コーディング不要で自動化されます。複数のデータソースと Asana を双方向に簡単に連携させたり、時間どおりにデータベースやデータウェアハウスに Asana データの複製 (ETL) を行ったり、OData と SQL のエンドポイントで Asana のデータを渡したり、Asana で CSV ファイルを自動でエクスポート / インポートしたりすることなど、さまざまな便利な機能をご利用いただけます。

Skyvia と Asanaをはじめる

Asana と他のアプリの接続をもっと簡単に。Skyvia なら最小限の手間でデータを移行できます。以下をご確認ください。

  1. Skyvia に登録します。
  2. Asana と連携したいアプリの接続を作成します。
  3. データ統合パッケージ (エクスポート/インポート/複製/同期) を作成するか、一般的なデータ統合の場合はギャラリーのユースケースを利用します。
  4. 設定を行い、パッケージの実行をスケジュールして結果を保存します。

Asana のデータを CSV や Google スプレッドシートにエクスポートする

Skyvia のクエリツールには、Google スプレッドシートのアドオンExcel のアドインが含まれているため、ワンクリックでデータを更新して Excel や Google スプレッドシートにエクスポートすることができます。 Skyvia Query Excel アドインを使うと、Asana のデータを Skyvia のインターフェイスで Excel に統合することができます。アドインマーケットプレイスから「Skyvia Query」アドインを追加するだけで、クリック数回で Asana のデータをエクスポートしてレポートや共有を行うことができます。 Skyvia Query Google Sheets アドオンは、Google スプレッドシートアカウントに追加するだけで簡単に利用できます。使いやすい SQL ビルダーで SQL クエリを作成でき、必要な場合は SQL エディターを使用することもできます。ワンクリックでデータを更新したり、よく使うクエリをギャラリーに保存したり、複雑なカスタムレポートを簡単に作成、共有することができます。

詳細とサポート

Asana と他の人気アプリを連携させる方法について詳しくは、こちらをご確認ください。

技術的な問題については、技術資料をご確認ください。

Skyvia のブログでは、Skyvia 製品の最新情報や新着記事をご覧いただけます。

Asana やその他のコネクタ、Skyvia 製品に関するご質問は、サポートチームまでお問い合わせください。

このアプリ連携はサードパーティの開発者によって構築されています。Asana はこの連携を一切保証せず、またこれに対する責任を負いません。詳細とサポートについては、アプリの開発者にお問い合わせください。

既存ツールと Asana の連携で、仕事の効率をさらにアップ