DataGrailAsana Integration

DataGrail + Asana

透明性のための新常識である DataGrail で GDPR、CCPA、CPRA などの規制に対するコンプライアンス維持を簡素化

DataGrail とは?

DataGrail は、Asana のお客様が GDPR、CCPA、CPRA などの新たなプライバシー法に対応するお手伝いをします。DataGrail と Asana のプログラミング不要連携により、共有しているお客様は、Asana の管理者を介さずにデータ主体のリクエスト (DSRとDSAR) を自動化することができます。

ライブデータマップ

DataGrail は、継続的なシステム検出を提供する唯一のプライバシープラットフォームであり、データアセットの一覧をリアルタイムで確認できます。300 以上の既成のコネクタをデータベースやデータレイク連携と組み合わせることで、ライブデータマップを作成し、組織内の個人データを発見しやすくします。

リクエストマネージャー

GDPR、CCPA、CPRA に対するデータ主体のリクエストを自動化。ヒューマンエラーや手作業による処理を排除し、企業のブランドを守り、リスクを低減します。リクエストマネージャーは、Do Not Sell (DNS)、アクセス、削除の要求に対応します。DataGrail 独自の本人確認機能は、消費者の体験を向上させ、内部プロセスを合理化します。

プリファレンスカード

DataGrail がなければ、システムは個別に設定を把握しなければならず、マーケティングシステムでオプトアウトすると他のシステムにもその情報が残ってしまいます。DataGrail を使うとすべてのシステムで設定を同期でき、消費者の体験を向上させることができます。

DataGrail + Asana をはじめる

  1. DataGrail Portal から Live Data Map のタブへと進みます。
  2. 「Connect Asana (Asana と連携)」をクリックします。
  3. プロンプトが表示されたら、「Authorize (承認)」をクリックします。
  4. 接続が完了すると、Asana の連携タイルに緑色のチェックマークが表示されます。

詳細とサポート

DataGrail と Asana の連携について詳しくは、DataGrail のサポートチーム (support@datagrail.io) までメールでお問い合わせください。

このアプリ連携はサードパーティの開発者によって構築されています。Asana はこの連携を一切保証せず、またこれに対する責任を負いません。詳細とサポートについては、アプリの開発者にお問い合わせください。

既存ツールと Asana の連携で、仕事の効率をさらにアップ