商標に関するガイドライン

以下の情報は、Asana のブランド要素、Asana ロゴ、および商標の使用と適切な言及を支援することを目的としています。

Asana スタイルガイドを読む

最終更新日: 2018 年 11 月 5 日

Asana の商標に関するガイドライン

Asana の商標に関するガイドライン (以下、「本ガイドライン」) は、当社の顧客、パートナー、ライセンシー、外部ベンダー、およびその他の第三者 (以下、「お客様」と総称) が、Asana のロゴおよび商標を含む Asana のブランド要素を正しく使用する方法を理解することを支援するために作成されたものです。お客様は、本ガイドラインおよび Asana のスタイルガイドに従った場合に限り、Asana の名称、ロゴ、アートワーク、およびその他のブランド要素を使用することが許可されます。本ガイドラインに反した Asana ブランドの使用は禁止されています。Asana はその独自の裁量によって本ガイドラインを改訂または更新する権利を留保するものとします。Asana のブランドアセットを使用するまたは言及することによって、お客様は本ガイドラインを遵守することに同意するものとします。

Asana のロゴと商標

Asana のブランド要素には、Asana の登録商標および未登録商標、Asana のサービスマーク (Asana のワードマークを含む)、Asana の縦方向および横方向のロゴ、三角形の形に並んだ 3 つのサンゴ色の点で構成される Asana のロゴ、そして Asana のスローガンおよびキャッチフレーズが含まれます。

当社のロゴはこちらからダウンロードできます。

商標に関するガイドライン

Asana の名称、ロゴ、アートワーク、およびその他のブランド要素は、Asana の貴重な知的財産です。お客様は、Asana が Asana の商標およびサービスマークの専有者であること、並びに、その使用から派生するすべての価値は Asana に対してのみ発生することを認めるものとします。Asana は、当社のブランドアセットの使用を適宜確認することができるものとし、また一切の使用を解除または変更する権利を留保するものとします。

お客様が、Asana Global Community Program Agreement、Asana Together Agreement、またはその他一切のパートナーシップ合意を含むがこれらに限定されない、書面による別段の合意を Asana と交わしている場合、かかる合意には、Asana のブランドアセットの使用に関して異なるかまたは付随的な条項が含まれる場合があります。この場合は、お客様が合意した特定のガイドラインに従ってください。

Asana ブランド要素の使用方法 (および禁止された使用方法)

お客様は、Asana が提供する最新形式でのみ、Asana の商標を使用することができます。

以下は禁止事項です: (a) その方法にかかわらず、Asana のブランドアセットを変更すること。これには、ロゴの色もしくは寸法の変更、遮蔽、重ね刷り、または独自のデザイン要素の追加が含まれます。(b) 旧バージョンの Asana のロゴまたは商標を使用すること。

当社のロゴはこちらからダウンロードできます。

お客様が Asana に言及する場合は、かかる言及が真実であり、お客様と Asana の関係を明確かつ正確に示している必要があります。

たとえば、お客様が Asana の登録者にトレーニングを提供する場合、お客様は、お客様が (例: 「Asana 共同作業管理プラットフォームの」) トレーニングサービスを提供していることを正確に示すことができます。

しかし、お客様は、Asana によるスポンサーシップもしくは支援を示唆もしくは暗示する、Asana と他のブランドを混同させる可能性がある (お客様自身のブランドを含む)、または Asana に対する所属を表す (ただし、該当する場合、Asana コミュニティメンバーまたはアンバサダーとしての参加は除く) 形で Asana の名称、ロゴ、または商標を使用することはできません。

お客様が Asana の従業員であることを暗示しないでください。

Asana のブランド要素を、Asana にとって不利になる、あるいは Asana の名誉を毀損する形で使用すること、および違法なサイト上で使用することはできません。この判断は、Asana がその独自の裁量で行うものとします。

商標、ロゴ、会社名、アイコン、製品もしくは機能名、ドメイン名、ソーシャルメディアのハンドル、または「Asana」、「Asana」と類似するように見えたり聞こえたりする表現、あるいは Asana の商標もしくはロゴを含むアバターを使用しないでください。

「Asana」という単語を含むドメイン名を登録、購入または使用しないでください (「Asana」のスペルミスまたは音訳を含む)。

「Asana」という単語を含む商標を申請しないでください。「Asana」という単語をお客様の会社名、製品名、ロゴ、セカンドレベルのドメイン名、またはソーシャルメディアのハンドルの一部にすることはできません。

広告と関連付けて Asana の商標を使用しないでください (検索エンジンなど)。

Asana が使用するスローガンと類似するキャッチフレーズ、スローガンまたはフレーズを使用しないでください。

お客様のウェブサイトおよび販促用品は、お客様独自のブランディングおよびロゴを使用してデザインしてください。

ユーザーの混乱を招く恐れがあるため、Asana のウェブサイトもしくはアプリ、ロゴ、トレードドレス、スローガン、キャッチフレーズ、カラースキーム、アイコン、またはマーケティング資料の見た目や雰囲気を複製または模倣しないでください。

Asana のブランド要素がお客様自身のブランドよりも目立つような配置またはサイズにしないでください。

お客様の商品は、お客様独自のブランディングおよびロゴを使用してデザインしてください。

お客様が、Asana のロゴもしくは商標、または紛らわしいほど類似するマークを、衣服、玩具、またはその他の物品を含む商品上で使用することは認められていません。

当社の商標の帰属は適切に行ってください。Asana の商標およびサービスマークに対する当社の所有権を以下の通り反映してください。

米国内でのみ使用されるすべてには、最も目立つ使われ方がされる Asana という単語に ® 記号を付け (Asana®)*、Asana という単語が最初に現れるページの最下部に “Asana is a registered trademark and service mark of Asana, Inc.” (Asana は、Asana, Inc. の登録商標およびサービスマークです。) という文言を表示してください。

米国外で使用されるすべてのものについては、® 記号を使用しないでください。代わりに、Asana という単語が最初に現れるページの最下部に “Asana is a trademark and service mark of Asana, Inc., registered in the U.S. and in other countries.” (Asana は、米国およびその他の国に登録されている、Asana, Inc. の商標およびサービスマークです。) という文言を表示してください。

商標は名詞または動詞ではなく形容詞であり、商標を複数形または所有格として使用することはできません。Asana という商標は、対象の製品またはサービスを表す適切な名詞が続く形容詞としてのみ使用してください (例: 「Asana® 共同作業管理プラットフォーム」)。

Asana を複数形もしくは所有格、動詞、または名詞として使用しないでください (Asana, Inc. に言及する場合を除く)。

今すぐ始める

Asana は、チームのプロジェクトとタスクを管理するための一番の近道です

さあ、始めましょう

Asana を探索

Asana は、チームが協力してプロジェクトやタスクを管理するための一番の近道。そして業績を伸ばすことができます。

マーケティングキャンペーン

マーケティングキャンペーン

製品リリース

製品リリース

会社の目標

会社の目標

月面探査任務

月面探査任務

仕事を整理

はっきりとしたタスクやマイルストーンを設定することで、チームはするべきことを明確に把握できるようになります。

仕事を整理

期限を遵守できるようチームをサポート

担当者と期日を明確に設定することで、すべてのマーケターは自分がやるべきことを正確に知ることができます。

期限を遵守できるようチームをサポート

期限を遵守

キャンペーンの計画を綿密に立てることで、全体像を把握し、潜在的な問題を特定して仕事を順調に進めることができます。

期限を遵守

実用的な会話をする

進行中の仕事の質問をしたり最新情報を提供したりすることで、行動につながる会話をすることができます。

実用的な会話をする

仕事にファイルを添付

共有書類や設計ファイル、予算書のスプレッドシートなどをまとめることで、チームが情報を求めて右往左往することがなくなります。

仕事にファイルを添付

仕事の全体像を一目で確認

カレンダー上で仕事を確認することで、期限などの重要な日付を見逃すことがなくなります。

仕事の全体像を一目で確認

進捗を追跡

プロジェクトの進捗を常に把握しておくことで、問題が発生したときに迅速に対応できます。

進捗を追跡

外出先で作業

ベンダーとの打ち合わせやカンファレンスなど、オフィスを離れているときでもモバイル用 Asana があれば常につながっていることができます。

外出先で作業

プログラムを例外なく成功裏に実施

Asana は、マーケティングチームがオーディエンスに働きかけるイニシアチブを計画、管理、追跡、開始するためのお役に立ちます。

プログラムを例外なく成功裏に実施

各ステップを綿密に計画

開発からリリースまでの重要なステップを綿密に計画することで、全員がロードマップを明確に把握することができます。

各ステップを綿密に計画

誰がボールを握っているのかを知る

リリースまでの各段階のオーナーと期日を明確にすることで、スケジュール通りのリリースを実現できます。

誰がボールを握っているのかを知る

スケジュール通りのリリース

計画の全体像を把握することで、調整しながら仕事を順調に進めることができます。

スケジュール通りのリリース

全員が最新情報を把握

重要な最新情報や会話を仕事につなげることで、メールスレッドに埋もれてしまうことを防ぎます。

全員が最新情報を把握

仕事を 1 か所にまとめる

ファイルをプロジェクトに添付することで、全員が正しい情報のありかを把握することができます。

仕事を 1 か所にまとめる

日付とマイルストーンを管理

リリース計画をカレンダーに表示することで、重要な日付を見逃すことがなくなります。

日付とマイルストーンを管理

何が順調で、何がそうでないかを把握

仕事の進捗を確認することで、期限や目標に向けて仕事を順調に進めていくことができます。

何が順調で、何がそうでないかを把握

どこにいても常につながりをキープ

モバイルで Asana があれば、どこにいてもリリースの進捗を把握できます。

どこにいても常につながりをキープ

位置について、用意、リリース!

期限の遵守に役立つ Asana があれば、製品チームは素晴らしい製品リリースを実現することができます。

位置について、用意、リリース!

優先度を設定

それぞれの目標に向けてタスクを作成することで、全員が会社全体の目標を理解できます。

優先度を設定

適切な責任者を決める

それぞれの目標を適切な人物に割り当てることで、誰が担当者で、誰に質問すればいいかを全員が知ることができます。

適切な責任者を決める

目標達成のための計画を立てる

それぞれのマイルストーンから目標までの道のりを把握することで、目標達成に向けて自信を持って取り組んでいくことができます。

目標達成のための計画を立てる

情報を共有し、現状を把握

目標と密接につながった更新情報やコメントを提供することで、関係者は最新情報と進捗を常に把握できます。

情報を共有し、現状を把握

重要なファイルを添付

お使いのファイル共有ツールと Asana を統合することで、重要な書類をすべて 1 か所にまとめることができます。

重要なファイルを添付

重要な日付を見逃さない

イニシアチブの期限やマイルストーンをカレンダー上で確認することで、首尾よく行動することができます。

重要な日付を見逃さない

会社の進捗を追跡

どの目標が順調に進んでいて、どの目標が要注意かを理解することで、目標達成に向けて着実に進めます。

会社の進捗を追跡

最新情報を把握

モバイルで Asana があれば、どこにいても最新情報を受け取り、重要な決定に加わることができます。

最新情報を把握

目標を達成

Asana を使用するとチームが組織の目標を把握できるため、するべきことに全員が集中できます。

目標を達成

ミッションに備える

ミッションの各ステップを綿密に計画することで、万全の状態で高い目標を狙えます。

ミッションに備える

責任者を知る

各タスクのオーナーを明確に割り当てることで、パイロットもコマンダーも、そしてフライトエンジニアもやるべきことを把握できます。

責任者を知る

各ステップを綿密に計画

リリース計画を作成することでスタートからゴールまでの進路を決定。これをチームと共有し、状況の変化に合わせて調整します。

各ステップを綿密に計画

万全の状態を整える

大切な質問をしたり会話をしたり、あるいはステータスの更新を行うことで、クルーが発射日に万全の状態になるよう準備を進めることができます。

万全の状態を整える

すべてをつなげる

ミッションに必要な他のツールに Asana を接続することで、すべての情報を同じ場所で管理できます。

すべてをつなげる

成功を見逃さない

各マイルストーンをカレンダー上に表示することで、離陸までの重要な日付を追跡することができます。

成功を見逃さない

進捗を追跡

何が順調で、何がそうでないかを把握することで、発射日に向けて着々と準備を進められます。

進捗を追跡

作業をどこからでも

インターネット接続さえあれば、オフィスにいても月面にいても変わらず最新情報を把握し続けることができます。

作業をどこからでも

3、2、1、発射!

Asana があれば、クルーは月に向かって発射し、月面に到着することができます。必要なのは小さな第一歩だけです…

3、2、1、発射!