アカウント

Asana アカウントは無料で、個人のユーザーに紐付けられています。Asana アカウントを持つことで、共有されたワークスペースワークスペースワークスペースとは、会社のメールドメインやカスタムメールドメインを必要としない Asana のユーザーとプロジェクトの集合体です。続きを読む組織組織組織とは、共有メールドメインに基づき、Asana を利用する社内の全員がつながることのできるスペースです。続きを読むにアクセスして他の Asana ユーザーとコラボレーションができます。

1 つの Asana アカウントを使用して複数のワークスペースや組織を作成し、参加できるため、さまざまなグループの Asana ユーザーとコラボレーションができます。所属するワークスペースや組織はそれぞれ独立しており、メンバー、プロジェクト、タスクはそのワークスペースや組織に限定されています。

接続に問題がある場合は、こちらの記事をご参照ください。

Asana アカウントの略図

それぞれのワークスペースや組織は独立した固有の存在であるため、所属する他のワークスペースや組織が同僚に見られたり、逆に同僚が所属する他のワークスペースや組織が見えたりすることはありません。

スペース間のプライバシーについて詳しくはこちらをご覧ください。

各ワークスペースおよび組織内のプロジェクトやタスクの権限設定について、詳しくはこちらをご覧ください。

アカウントの作成

Asana には自分で登録することも、招待を受けて参加することもできます。Asana アカウントは無料で作成できます。

登録時に名前とメールアドレスが求められます。後でアカウントに他のメールアドレスを追加することもできます。会社の組織組織組織とは、共有メールドメインに基づき、Asana を利用する社内の全員がつながることのできるスペースです。続きを読むに所属する場合は、勤務先メールアドレスを使用します。勤務先メールアドレスを使って Asana に登録し、その会社のドメインで組織がすでに存在する場合は、この組織内のチームに参加リクエストを送信できます。

アカウントを複数持つ必要はありません。上の図にあるように、アカウントが 1 つあれば複数の組織やワークスペースに参加、作成、または離脱できます。

ホームページから

自分でアカウントを作成する場合は、https://asana.com にアクセスして「無料で試す」を選択します

Asana のホームページ

登録方法を次から選択します。

  • メールアドレスを入力して、他のサービスに使用していない Asana 固有の新しいパスワードを設定する
  • Google アカウントを使用する (Asana Premium をご利用の場合)
  • SAML を使用する (Asana Enterprise をご利用の場合)

Google アカウントで登録することを選んだ場合

  • 現在ログイン中の Google アカウントの認証情報が使用されます。ログインしていない場合は、Google アカウントにログインすることが求められます
  • Asana 固有のパスワードは設定されませんが、パスワードリセットの手続きからいつでもパスワードを作成することが可能です (この記事で後述)

パスワードは 8 文字以上である必要があります。

招待から

招待を受けた場合

  • 招待用のメールのリンクをクリックして、Asana がサポートするブラウザーで開きます
  • 今すぐ[チーム名]に参加」ボタンをクリックするか、その下にあるリンクをコピー & ペーストします

NUX

アカウント作成ページで

  1. 名前を入力します
  2. 会社のメールアドレスを入力します
  3. プロフィール写真を選択します
  4. パスワードを作成します

アカウント作成中にプロフィール写真をアップロードすることは任意です。この時点でアップロードしないことを選んだ場合、後でプロフィール設定からいつでも追加できます。

ログイン

Asana にログインするには、https://app.asana.com/ または https://asana.com にアクセスします。

ログインページ

ログインページから、次のいずれかの方法でログインします。

  1. Google アカウントを使用」をクリック
  2. アカウントのメールアドレスとパスワードを入力

現在 Google 経由でアカウントにログインしていて、パスワードに切り替えたい場合は、パスワードリセット用リンクをリクエストしてください。

SAML によるログイン

組織が Asana Enterprise を利用していて SAML が有効になっている場合は、アカウントのログインにパスワードは必要ありません。アカウントはメールアドレスだけで認証されます。

SAML が有効なアカウントにログインするには

  • https://asana.com または https://app.asana.com にアクセスします
  • アカウントに関連付けられているメールアドレスを入力し、パスワードフィールドは空のままにします
  • ログイン」ボタンをクリックします

SAML が有効な組織のユーザーは、カスタム URL を使ってアカウントにログインすることもできます。URL https://app.asana.com/a/ の末尾に会社のメールドメインを付け足せば、カスタムログインポータルにアクセスできます。

たとえば、組織 acme.com のメンバーは https://app.asana.com/a/acme.com からアカウントにログインできます。

SAML が義務付けられている組織のメンバーは、アカウントに登録されているメールアドレスの数にかかわらず、SAML に関連付けられたメールアドレスを使ってアカウントにログインする必要があります。

ログイン検出

ユーザーのアカウントへの新たなログインが検出されたことを伝えるメールがユーザーに送信されます。これはログインアクティビティが検出されたことを認識するセキュリティ機能によるものです。

このメールは以下の場合に送信されます。

  • ブラウザーと IP アドレスの組み合わせが「初めて」使用されたとき

これはユーザー名 / パスワードを使ったログインと Google の SAML ベースのシングルサインオン (SSO) を使った認証に適用されます。

ログアウト

アプリからログアウト

Asana からログアウトするには、次のことを行います。

  1. プロフィール写真をクリックします
  2. ログアウト」をクリックします

Asana からログアウトすると、モバイルセッションを含むすべてのアクティブなセッションからログアウトすることになります。

パスワードのリセット

Asana では登録時にパスワードを設定します。Google アカウントを使って登録した場合は Asana のパスワードはありませんが、パスワードをリセットすることでパスワードを作成できます。

パスワードを忘れた場合や変更したい場合は、ログインページからパスワードをリセットします。

パスワードをリセットすると、それまでにログインした他のすべてのコンピューターやモバイルデバイス上のアカウントからログアウトすることになります。

パスワードを忘れた場合

パスワードリセット用リンクを生成するには、次のことを行います。

ログインページの「パスワードを忘れた場合」のリンクをクリックし、次のページに表示される手順に従います

こちらをクリックするとパスワードをリセットできます

メールの受信トレイに Asana からパスワードリセット用のメールが届いていることを確認します。このメールに記載されているリンクを使用して、アカウントにログインし、新しいパスワードを設定します。

アカウントに複数のメールアドレスがある組織メンバー組織メンバー会社の共有メールドメインを持つ組織内のユーザーのことです。続きを読むの場合でも、パスワードリセット用リンクは組織のドメインに関連付けられているメールアドレスに送信されます。

複数アカウントと統合

複数のアカウントを統合したい場合は、プロフィール設定プロフィール設定プロフィール設定では、自分のアカウントに関する環境設定を調整できます。続きを読むから 1 つのアカウントに関連付けられているメールアドレスを他のアカウントに追加します。

アカウントを統合すると

  • 元の両方のアカウントのメールアドレスが 1 つの新しいアカウントに関連付けられます
  • 新しいアカウントから、元の各アカウントのすべての組織やワークスペースにアクセスできるようになります

メールアドレスを追加

メインアカウントにログインしたら、次のことを行います。

  1. プロフィール写真をクリックして、「プロフィール設定」を選択します
  2. メール転送」に移動します
  3. + メールを新規追加」をクリックします
  4. 新しいメールアドレスを入力します
  5. Asana のパスワードを入力します
  6. 確認用のメールを送信」ボタンをクリックします

アカウント確認用のメール 2

次に、サブアカウントのメールアドレスに送信されたリンクから統合を確認するよう求められます。

統合が完了したら、アカウントに関連付けられているメールアドレスを使ってアカウントにログインできます。統合の完了後は、アカウントを分けることができなくなります。

Google でログイン機能を使っている場合は、上記の代わりに Google アカウントの認証が求められます。Google にログインするためのポップアップウィンドウが表示されるので、現在 Asana アカウントに関連付けられているメールアドレスの認証情報を入力して手続きを開始します。

Google のシングルサインオン (SSO) または SAML でログインすることを義務付けている複数の組織に所属している場合は、アカウントを統合することはできません。それぞれの Asana アカウントは独立して各々の組織に関連付けられているため、ログインも別々に行う必要があります。

アカウントのセキュリティは Asana の最重要事項です。複数の Premium 組織に所属しているユーザーのログインプロセスをより安全にすることで、お客様のデータを保護することがこの仕様の目的です。

アカウントの無効化

個人の Asana アカウントの無効化は、Asana の利用を中止する場合のみ行ってください。

アカウントの無効化は、プロフィール設定プロフィール設定プロフィール設定では、自分のアカウントに関する環境設定を調整できます。続きを読むの「アカウント」タブから行います。

アカウントの無効化

アカウントを無効化するには、次のことを行います。

  1. プロフィール設定の「アカウント」タブに移動します。
  2. アカウントを無効化」をクリックします。

アカウントを無効化すると、アカウントのあらゆるデータにアクセスできなくなります。その後再び Asana を利用することになった場合は、新しいアカウントで登録し直す必要があります。

無効化されるのは個人の Asana アカウントのみです。所属している組織やワークスペースは共有スペースなので存続します。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。