スピーカー

ルベン・ティンマーマン

熱意あるインターネット企業家でSpringestの創業者。Springestは企業家向け研修プログラムとコースの対照ウェブサイト、ユーザー本位の学習管理システム(LMS)。Springestの使命は、個人として、また職業者としての発展をサポートすることです。

ルベンはマーケティング畑出身であり、ユーザー体験、オンラインマーケティング、学習、生産性の分野の専門家でもあります。

Asana の目標

  • 速い成長 ―官僚主義(ビューロクラシー)からホラクラシーへ
  • 発展を続け、環境変化にも構造を失うことなく迅速に対応
  • 全社にGTDを導入する方法
  • 透明性と心の余裕

成功事例

  • Asanaに仕事をさせましょう。時間をとって成功事例に学び、生産性と効率性を増すコツを盗みましょう。SpringestチームはUnicode文字に独自の意味を持たせ、タスクとプロジェクトに進んだ分類を行いました。
  • 会社独自の組織戦略を新人研修プロセスに統合しましょう。国際的な知識の拡散によって、誰もが同じ認識を持つことが可能になりました。
  • 定期的にGTPピアのレビューを行います。
  • 頭の中のすべてを取出してAsanaに移しましょう。電話からタスクを書き出し、説明や詳細はあとで加えます。

ワークフロー

行動に落とし込む

ルベンとSpringestチームは、仕事の時間を最大限に活用し、終始最大の生産性を実現するための朝の儀式を考えだしました。最初のステップは、Asanaでの受信トレイと新規タスクの処理です。これによってチームメンバーは頭を整理し、社内の最新情報に沿って目の前の優先タスクに集中することができるようになります。次に、タスクはマイタスク内で4つの優先セクションのいずれかに分類して整理します。Springestチームはまた、今すぐ遂行できないタスクは敬して遠ざけます。儀式の最後のステップは、行動に移ることです。

役割の明確化

Springestはホラクラシー、すなわち自律管理のシステムを採用し、合理性と組織としての身軽さを増進します。ハイレベルな企画を行う場合、Springestは「職務整合プロジェクト」を用いてビジネスを順調に運び、誰が何をしているか、また誰が何をすることになっているかを把握します。プロジェクトは担当者毎のタスクでフィルターされ、これによりユーザーに優しい社内職務の参照が可能になります。

ハイレベルの企画

戦略を策定しチームに目的意識を提供するため、SpringestはOKR(目的と主な結果)フレームワークを採用しています。OKRは、目的(O)はタスクなので、通常プロジェクトにまとめられます。そして主な結果(KR)はサブタスクとタスクのコメントセクションです。これらが各OKRの級決定に使われます。

Asanaで対象プロジェクトを立ち上げるには ここ.

ログイン

or

パスワードを忘れた場合

登録

勤務先メールアドレスを入力すると、Asana でチームとつながることができます。

登録

勤務先メールアドレスを入力すると、Asana でチームとつながることができます。

無料トライアルを始める

勤務先メールアドレスを入力すると、Asana でチームとつながることができます。

無料トライアルを始める

勤務先メールアドレスを入力すると、Asana でチームとつながることができます。

Asana Premium を入手

勤務先メールアドレスを入力すると、Asana でチームとつながることができます。

Asana Business を入手

勤務先メールアドレスを入力すると、Asana でチームとつながることができます。

登録できませんでした。

アカウントの作成中に問題が発生しました。このウィンドウを閉じてもう一度試してください。

こんにちは。以前にもお会いしましたね!

リンクを次に追加

エラー: リンクを追加する前にワークスペースを選択してください


申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。


料金を計算するには Asana にログインまたは登録してください

or

パスワードを忘れた場合