Crema の顧客管理

 

スピーカー

ジョージ・ブルックス

ジョージは Crema の創業者で製品責任者です。訓練を受けた戦略担当者、マネージャー、デザイナー、開発者から成るチームを率い、最高の方法、テクニック、ツール、技術を用いて、企業家やブランドが新しい製品や営業種目を打出すのをサポートします。ジョージは UX/UI デザイナーとして 10 年以上の経験があり、創造的なチームを育て大きな問題を解決することに情熱を注いでいます。

Asana の目標

  • 内部で認識を共有する
  • 内部と外部の透明性
  • 顧客と協業する場を提供します。開発についてアイディアやコメントを共有できるようにします。
  • 顧客に可視性を提供することで、顧客との関係を不確実なものにすることなく、コラボレーションに集中した関係を築くことができます。

成功事例

  • 顧客はチーム毎にまとめます。顧客毎に対応するチームをつけ、チームには テンプレート プロジェクトのセットが含まれます。
  • 各プロジェクト名の初めに固有のコードを付け、顧客チーム内の似た名前のプロジェクトと区するとともに、検索しやすくします。
  • 顧客を該当するチームに招待し、チームのプロセスと進捗について顧客がすべてを見られるようにします。
  • 顧客に対し、Asana の使い方と、ワークフローの仕組について 30 分の研修を行ってください。集中すべき点と、行動を起こすべき点について具体的に明示してください。
  • プロジェクトとチームの参加者は直接関っているメンバーに限定します。チームが直接担当していないプロジェクトの通知を受取ることがないよう注意してください。
  • instagantt を使用して、詳細な進捗とタイムラインを顧客と共有します。

ワークフロー

顧客コミュニケーション

Crema は各顧客チーム内に、顧客コミュニケーションプロジェクトを設定します。ジョージの部下は Asana の複数のプロジェクトにタスクを追加する機能 (マルチホーム) を、顧客の注意を喚起する必要のあるタスクを洗い出すのに使っています。顧客コミュニケーションプロジェクトは、顧客が質問やリクエストを投げる場所にもなっています。

対顧客コミュニケーションプロジェクトの設定について詳しく見るにはこちら

タイムライン

各チームにはハイレベルロードマッププロジェクトが含まれます。これによって顧客は今後の道筋と主な日付について俯瞰できます。このプロジェクト内のタスクは、日程上の個々の業務というよりは、Crema のプロセスにおけるハイレベルなマイルストーンを示しています。

これらの指示を使って Asana に自分のロードマップを作成する

優先事項

Crema は、顧客に毎週行われていることに集中してもらうのに優先プロジェクトを使っています。このプロジェクトは期限などを定めない迅速型の運営方式で、3 つのセクションに分かれています。

  • 今週の取組で行われていること
  • 次の取組で予定されていること
  • 今後どの取組で対応するか確定していないタスクのバックログ

Asana で取組計画を立てるのは簡単です。6 つのステップを踏むだけ

専門プロジェクト

3日間の戦略セッションを通じて、Crema は顧客向けの専門プロジェクトを立上げます。このプロジェクトは顧客が解決しようとしている問題を把捉し、ユーザーストーリーの形でソリューションを提案します。専門プロジェクト中の各タスクは特定の機能または製品コンポーネントに対応しており、説明の中から集められた関連するさまざまなユーザーストーリーを用意しています。

ジョージと Crema チームは @メンションをタスク説明中の参照関連コンポーネントとユーザーストーリーに使用

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。