タスクテンプレート

概要

タスクテンプレートを使用すると、プロジェクトのタスクを簡単に標準化できるため、同じタスクを何度でもスピーディにセットアップできます。反復可能なワークフローを作成できるので、同じタスクを毎回一から作成しなおす必要がなくなり、時間の節約につながります。

タスクテンプレートを使えば以下のような詳細を設定できます。

  • タスクタイプ (タスク、マイルストーン、承認リクエストなど)
  • 担当者
  • 相対期日
  • すべてのカスタムフィールド
  • タスクの説明
  • コラボレーター
  • 日本語の場合は

コンポーネント

タスクタイプ

タスクテンプレートにタスクタイプを設定すると、そのテンプレートで作成したタスクはすべて、設定したタイプのタスクになります。

担当者

タスクテンプレートに担当者を設定すれば、反復ワークフローを合理化できます。

担当者を設定しても、その担当者のマイタスクリストにタスクは追加されませんので注意してください。

相対期日

タスクテンプレートでは相対期日を設定できます。つまり、期日が絶対的な日付 (1月 21日など) に固定されるタスクを作成する代わりに、今後作成されるタスクの日付がその作成日に相対する将来的な日付に設定されるタスクテンプレートを作成できます。

タスクテンプレートの作成方法

既存のタスクをテンプレートに変換する

チャートを削除

タスクをテンプレートに変換するには、次のことを行います。

  1. 三点リーダーアイコンをクリックします 1.「タスクをテンプレートに変換」を選択します

プロジェクトツールバーの「カスタマイズ」タブから

テンプレートを追加

テンプレートを追加するには、以下のことを行います。

  1. カスタマイズ」タブをクリックします
  2. スクロールダウンして、「テンプレートを追加」を選択します

テンプレートをカスタマイズ

次のウィンドウでは、以下のことができます。

  1. テンプレートをタスクマイルストーン承認リクエストのいずれかにする
  2. テンプレート名を追加する
  3. 担当者を設定する
  4. 相対期日または日付範囲を追加する
  5. カスタムフィールドを編集または設定する
  6. 説明を入力する
  7. コラボレーターを追加する
  8. サブタスクを追加する
  9. テンプレートを削除する

テンプレートの詳細を編集し終わったら、「完了」をクリックして保存します。

既存のテンプレートを編集する

既存のテンプレートを編集するには、プロジェクトツールバーで「カスタマイズ」タブに移動し、「タスクテンプレート」までスクロールダウンして、編集したいテンプレートの横にある鉛筆のアイコンをクリックします。

テンプレートを編集

既存のテンプレートからタスクを作成する

プロジェクトのタスクを新規追加できるどのポイントでも、テンプレートを使ってタスクを作成できます。プロジェクトにタスクテンプレートが設定されていれば、「新規追加」またはセクションヘッダーの横にある「+」ボタンをクリックするとドロップダウンメニューが開き、使用できるタスクテンプレートが表示されます。

新規追加」ドロップダウンメニューから

新規追加

+」アイコンを使用する場合

+ アイコン

追加情報

  • タスクテンプレートはモバイルアプリでは使用できません。
  • タスクをテンプレートに変換すると、元のタスクが閉じます。
  • 現在のところ、プロジェクトを複製した場合、タスクテンプレートは引き継がれません。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。