タスクのアクション

タスクは、Asana のアクションの基本的な単位です。新しいタスクを作成したり、既存のタスクを複製、印刷、または削除したり、2 つのタスクを統合したりすることができます。

タスク名はメインウィンドウに一覧表示されます。タスクをクリックすると、その詳細がタスク詳細ウィンドウに読み込まれます。

タスクを作成する

メインウィンドウのリストに入力する、または「クイック追加」というショートカットを使うことで、タスクはすぐに作成できます。また、アカウントと関連付けられているメールアドレスからメールを送信するか、iOS および Android デバイス経由でも作成できます。

通常、タスク名はそのタスクで行うアクションを示し、より具体的な情報はタスクの説明 (タスク詳細ウィンドウの編集可能なフィールド) やコメント欄に記載します。

リストにタスクを入力する

Asana のメインウィンドウはテキストエディタのようなもの。テキストを入力して、タスクの作成や編集ができます。

新規タスクを作成するには

  1. メインウィンドウで既存のタスクを選択します
  2. キーボードの Enter を押します
  3. タスク名を入力します

タスクに名前を付けなかった場合、タスクは自動的に削除されます。このため、空のタスクを残したい場合はタイトルフィールドにスペースを入力してください。

リストビューからタスクを追加

リストビューから新しいタスクを追加するには

メインウィンドウ上部の「+ タスクを追加」ボタンをクリックします。

クイック追加

クイック追加機能を使えば、Asana のどこからでもタスクを簡単に作成できます。

「クイック追加」ボタンからタスクを作成するには

  1. トップバーの「クイック追加」ボタンをクリックします
  2. タスク」を選択します

キーボードの TAB+Q を押してもタスクのクイック追加ダイアログが表示されます。

新規クイック追加

タスクのクイック追加ウィンドウからは次のことができます。

  1. タスクに名前を付ける
  2. タスクを割り当てる
  3. タスクをプロジェクトに関連付ける
  4. タスクの説明を追加する
  5. ファイルをアップロードする
  6. 期日を設定する
  7. タスクにコラボレーターを追加する

タスクをカスタムフィールドを使用しているプロジェクトに追加すると、使用できるカスタムフィールドがクイック追加メニューに表示されます。

タスクの権限

タスクの権限とその変更方法については、ガイドの権限のセクションをご覧ください。

タスクに担当者やプロジェクトを割り当てるのを忘れた場合、デフォルトで自分に割り当てられるため、マイタスクリストで簡単に見つけられます。

タスクのアクション

タスクに対してアクションを起こすには

  1. タスク詳細ウィンドウの三点リーダーアイコンをクリックし、タスクアクションメニューから選択します

ここから、次のことができます。

  1. フルスクリーンモードにする
  2. プロジェクトに追加する
  3. マイルストーンにする
  4. 依存関係を持たせる
  5. タグを追加する
  6. タスクを複製する
  7. フォローアップタスクを作成する
  8. タスクを公開タスクにする
  9. 印刷する
  10. 高度なアクションにアクセスする

タスクを複製する

タスクを複製する手順は次のとおりです。

  • タスク詳細ウィンドウの三点リーダーアイコンをクリックします
  • タスクを複製」を選択します
  • 複製先にコピーするタスクの要素を選択します
  • タスクを新規作成」を選択します

一度に複製できるタスクは 1 件のみです。

重複タスクを統合

ほとんど同じ 2 つのタスクがある場合は、タスク詳細ウィンドウで統合できます。

重複タスクを統合するには

  1. タスク詳細ウィンドウの三点リーダーアイコンをクリックし、「重複タスクを統合」を選択します
  2. 統合するタスクの名前を入力、またはドロップダウンリストから選択します
  3. 重複タスクを選択してクリックします

統合すると、もう一方のタスクに転送され (メインウィンドウにそのプロジェクトが読み込まれます)、メインウィンドウの上部に元に戻すオプションが表示されます。

重複タスクのタグ、コラボレーター、いいねはマスタータスクに追加されます。重複タスクは完了になり、名前に [Duplicate] が付けられます。

以下のメンバーは、メール (メンバーがメール通知を有効にしている場合) または受信トレイで統合に関する通知を受け取ります。

  • 重複タスクのコラボレーター
  • マスタータスクの作成者とタスク担当者

重複タスクの添付はマスタータスクに追加されません。

タスク URL をコピーすれば、同僚と簡単に共有できます。

タスクのリンクをコピーするには

  1. タスク詳細ウィンドウ上部の「タスクのリンクをコピー」アイコンをクリックします

タスクをプロジェクトに変換する

タスクからプロジェクトへ

タスクをプロジェクトに変換するには

  • タスク詳細ウィンドウの三点リーダーアイコンをクリックします
  • 変換先」を選択し、ドロップダウンメニューから「プロジェクト」を選択します
  • プロジェクトの名前を入力します
  • プロジェクトの追加先のチームを選択します
  • 空のプロジェクト」または「テンプレートを使用」を選択します
  • 変換」を選択します

組織でも、プロジェクトの作成先のチームを選択できます。デフォルトでは、プロジェクトは元のタスクと同じチームに作成されます。

新規プロジェクト

タスクをプロジェクトに変換すると、その詳細の多くも新規プロジェクトに移行されます。

元のフィールド :新しいフィールド :
タスク名プロジェクト名
タスク担当者プロジェクトオーナー
タスクコラボレーターコラボレーター続きを読むプロジェクトメンバー
サブタスク親タスク

また、元のタスクへのリンクがプロジェクトの説明に含まれます。

タスクのファイルとコメントは移行されず、元のタスクに残ります。

元のタスク

新しいプロジェクトへのリンクが元のタスクの右ウィンドウに含まれます。

権限

タスクをプロジェクトに変換すると、新しいプロジェクトは元のタスクの権限を引き継ぎます。

メンバーのみに公開されているタスクは、次のように変換されます。

  • 無料プランでは、ワークスペース、チーム、または組織の公開プロジェクト
  • Premium では、ワークスペース、チーム、または組織のメンバーのみに公開されるプロジェクト

タスクをプロジェクトに追加する方法

タスクを追加する手順 1

タスクをプロジェクトに追加するには、次のことを行います。

  • タスク詳細ウィンドウの三点リーダーアイコンをクリックします
  • 別のプロジェクトに追加」にカーソルを合わせ、クリックします
  • これでタスクをプロジェクトに追加できます
  • タスクを追加するプロジェクトを選択します

タスクを別のプロジェクトに追加するときは、ショートカット「Tab + P」を使うこともできます

タスク詳細から追加する場合

タスク詳細から追加する場合は、次のことを行います。

  • タスク詳細ウィンドウの「プロジェクト」にある「+」をクリックします
  • 別のプロジェクトにこのタスクを追加」にカーソルを合わせ、クリックします
  • 上述の場合と同様に、表示されるプロジェクトオプションの一覧から選択します

タスクを印刷する

特定のタスクとその詳細を印刷できます。

1 つのタスクを印刷するには

  1. 右ウィンドウの三点リーダーアイコンをクリックします
  2. 印刷」を選択します

タスクのリスト全体を印刷する方法についてはこちらをご覧ください

フルスクリーンモード

1 つのタスクに集中したい場合や会議でプレゼンテーションを行う場合は、フルスクリーンモードを使用します。

フルスクリーンモードにするには

  1. 右ウィンドウの三点リーダーアイコンをクリックします
  2. フルスクリーン」を選択します

タスクを削除する

間違ったタスクを作成してしまった場合やタスクが不要になった場合は、削除できます。

タスクを削除する方法は 2 つあります。

  • メインウィンドウから、対象のタスクをクリックし、キーボードの Tab+Backspace を押します
  • タスク詳細ウィンドウで三点リーダーアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから「タスクを削除」を選択します

タスクを削除

タスク詳細ウィンドウでタスクを削除するには

  1. タスク詳細ウィンドウの三点リーダーアイコンをクリックします
  2. タスクを削除」を選択します

削除済みアイテムビュー

削除済みアイテムビューでは、タスク、サブタスク、またはメッセージを作成または削除した人がそれを復元できます。これはパソコンの「ゴミ箱」に相当する機能です。

作成 / 削除した削除済みアイテムを表示または復元するには

  1. サイドバーのお気に入りの「もっと表示…」をクリックし、「削除済みアイテム」を選択します
  2. 削除済みのタスクを復元するには、ゴミ箱アイコンをクリックします
  3. タスクを完全に削除するには、タスクをクリックしてタスク詳細ウィンドウの「完全に削除」をクリックします

削除済みアイテムを見つけるには、まずはプロジェクト、チーム、またはポートフォリオをお気に入りに登録する必要があります。これは削除済みアイテムビューがサイドバーのお気に入りセクションの下にあるためです。

削除または作成したアイテムは、メインウィンドウに読み込まれます。

削除済みアイテムビューには、削除されたメッセージも表示されます。

検索ビューの削除済みアイテム

削除済みアイテムは、検索ビューに含めることも、除外することもできます。

削除済みアイテムを検索するには、検索画面を開き、次のことを行います。

  1. + フィルターを追加」をクリックします
  2. その他」 > 「削除済み」を選択します

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。