タイムライン

タイムラインは、プロジェクトのさまざまな業務の関連性を一目で確認できるリアルタイムビューです。これによってプロジェクトをうまく始動させ、スケジュール通りに進められます。タイムラインでプロジェクトの各作業と全体像の両方を把握できるプロジェクトプランを作成し、計画を共有して社内の同意を得たり、チームの仕事が予定どおりに進んでいることを伝えたり、問題の発生に応じて計画を調整したりして、プロジェクトを正しい方向に導きましょう。

タイムラインでプロジェクトを表示する

Asana にあるプロジェクトはすべてタイムラインビューで表示できます。

作業開始前にタイムラインを使ってプロジェクトをスケジュール

プロジェクトのタイムラインにアクセスするには、プロジェクトビューの「タイムライン」タブをクリックします。

サブタスクは、親タスクからプロジェクトや担当者を自動的に継承しません。サブタスクをプロジェクトのタイムラインに表示するには、手動でサブタスクをプロジェクトに追加し、期日 / 日付範囲を設定する必要があります。

未スケジュールのタスクはタイムラインの下部に表示されます。ドラッグ & ドロップしてスケジュールします。

  • プロジェクト内の期日または日付範囲が設定されているタスクは、自動的にタイムラインに表示されます。
  • プロジェクト内の期日がない未スケジュールのタスクは、タイムライン右側の「未スケジュールのタスク」セクションに表示されます。
  • 未スケジュールのタスク」を非表示にするには、右側にある矢印のアイコンをクリックします。

未スケジュールのタスクバーは、プロジェクトツールバーの未スケジュールトグルアイコンをクリックしても非表示にできます。

タイムラインでタスクをスケジュールする

タスクを未スケジュールのタスクからタイムラインに移動するには、そのタスクをタイムラインの該当する日付にドラッグするか、リストビューまたはボードビューに戻り、そのタスクに期日または日付範囲を設定します。期日が設定されると、そのタスクはタイムラインに表示されます。

開始日を使ってタスクに日付範囲を設定すると、タイムラインで簡単にスケジュールを設定できます

タスクに期日範囲を追加するには、次のことを行います。

タスクの期日のフィールドをクリックし、開始日期日を選択します。

タスクの期日を更新すると、自動的にタイムラインビューに反映されます

タスクの日付または日付範囲は、タイムライン上に表示されます。

複数のタスクのスケジュールを一括で変更する

親タスクのスケジュールやプロジェクトの障害に合わせて、予定されていたタスクのスケジュールを一括で変更することができます。

複数の日付を変更するには、次のことを行います。

複数の日付の変更は、タイムラインビューで行います。

タスクを複数選択して、タイムライン上のより適切な日付にドラッグします。

日付の一括変更

タイムライン上でタスクの周りを囲むようにドラッグするか、Command (Windows では Ctrl) キーを押しながらタスクをクリックして選択します。青の四角領域をドラッグして、タスクをまとめて新しい日付へ移動します。スケジュールを変更すると、変更されたことを知らせる通知が表示されます。

タスクの複数選択と日付の一括変更

  • タイムライン上でタスクの周りを囲むようにドラッグして選択します
  • または、キーボードの Command (Ctrl) キーを押したままタスクをクリックして選択します
  • 選択されたタスクが青い四角形で表示されるので、それらを新しい時間枠にドラッグします
  • すべてのタスクが新しい日付で表示されます
  • スケジュールの変更を知らせる通知が表示されます

リストビューで複数のタスクの期日を変更できます。ビューを「期日でソート」に変更し、変更したいタスクを次のいずれかの方法で複数選択します。Command キー (Ctrl キー) を押しながらタスクをクリックして選択するか、Shift キーまたはドラッグによりタスクの範囲を選択します。Command (Ctrl) キーを押したまま、カーソルの上 / 下キーを使って、すべての期日を 1 日ずつ変更します。

タイムラインで新規タスクを作成する

タイムラインから新規タスクを作成するには、タスクをスケジュールする日付をタイムライン上で直接クリックし、タスクの名前を入力します。次にタスクの詳細をクリックし、情報を追加して適切な担当者に割り当てます。タスクはタイムライン上に直接表示されるとともに、リストビューやボードビューにも表示されます。

タイムライン上のカラー設定

タイムライン上でカラーを設定する場合は、カスタムフィールドを作成して各フィールドにカラーを設定することを推奨します。その後、タスクでカスタムフィールドの値を設定すれば、そのカラーがタイムラインに表示されます。

タイムラインのカラーロジックを設定する

タイムライン上のカラーを設定するには、タイムライン右上の「カラー」ドロップダウンからカラーをクリックして選択します。

Asana デフォルト」を選択すると、Asana に設定されている他のカラーが使用されます。または、カスタムフィールドに基づいてカラーロジックを設定することもできます。使用するカスタムフィールドを選択したら、全員に対してそのビューを保存できます。これで、タイムラインでプロジェクトを表示したときに、チーム全体に同じカラーロジックが表示されるようになります。

タイムライン上の依存関係

直接タイムライン上で依存関係を設定できます。タスクにカーソルを合わせたときに表示されるコネクタアイコンをクリックし、他のタスクにドラッグします。

依存関係の線引き画像

タイムラインで依存関係の線を引くには:

  • タスクにカーソルを合わせたときに表示されるコネクタアイコンをクリックします
  • コネクタを依存先にするタスクにドラッグします

プロジェクトのタスクに他のタスクに依存している場合、タイムラインにそのつながりが表示されます。

タイムライン上の依存関係はタスク同士をつなぐ線として表示されます

日付の矛盾がない場合は、タスクとその依存先タスクはタイムライン上でグレーの線でつながれます。

依存関係にエラーがある場合は、タスク間の線が赤色で表示されます。この場合は、ドラッグ & ドロップするだけでスケジュールを調整し直すことができます

依存関係にあるタスクがタイムライン上で重複する場合 (たとえば、あるタスクの開始日が、依存先タスクが完了する前の日付になっている場合)、タイムライン上の依存関係の線が赤色で表示され、矛盾の可能性があることが示されます。

タイムラインの拡大 / 縮小

タイムラインを縮小してプロジェクトプランの表示を 6〜9 か月にする

タイムラインは拡大 / 縮小でき、日、週、月、四半期、半年、年で表示できます。

タイムラインの共有

プロジェクトに対するアクセス権を持つユーザーは全員がプロジェクトのタイムラインにアクセスできます。会社内でタイムラインを共有する場合、プロジェクトが公開されていれば、URL をコピーすることでプロジェクトのタイムラインへのリンクを相手に送信できます。プロジェクトが非公開の場合は、ユーザーをプロジェクト内のタスクのフォロワーとして追加します。

タイムラインのセクション

セクションを使用すると、プロジェクトプランに新しい分類方法が加わります。ニーズに合わせて仕事の表示方法を変更したり、プランに含まれるタスクのタイプをわかりやすく示して共有したり、タスクのグループ分けを把握しながらプランを調整したりできるようになります。タイムラインのタスクは、セクションごとに表示したり、日付でソートしたりすることができます。

タイムラインでのセクションの追加、削除、または並べ替えは、リストビューまたはボードビューで行う必要があります。変更を加えると、タイムラインビューは自動的に更新されます。

セクション

タイムラインのソート機能

また、タイムラインのタスクを開始日、期日、または担当者でソートし、そのビューをデフォルトとして保存することもできます。

ソート

タイムラインのタスクをソートするには、次のことを行います。

  1. ソート」アイコンをクリックします
  2. 開始日」「期日」または「担当者」を選択します

レイアウト

ビューを保存する場合は、プロジェクトヘッダーの横にあるドロップダウンの矢印をクリックし、「レイアウトをデフォルトとして保存」をクリックします。

タイムラインのタスクを開始日、期日、または担当者でソートすると、プロジェクトのセクションは表示されなくなります。セクションを再び表示するには、ソートを「なし」に設定します。

タイムラインに表示されるサブタスク数

タスクのサブタスクの数は、直接タイムラインから見ることもできます。

サブタスク

サブタスク数は、タイムラインのタスク名の横に表示されます。

タイムラインのフィルター機能

プロジェクトのツールバーを使って、希望の条件に合わせてタイムラインを絞り込むことができます。

フィルター

タイムラインを絞り込んで、「未完了タスク」「完了タスク」または「すべてのタスク」を表示できます。

ポートフォリオタイムライン

ポートフォリオタイムラインは、すべての Business および Enterprise のお客様にご利用いただける機能です。

ポートフォリオタイムラインを使用すれば、イニシアチブに取り組む順序を可視化し、共有し、調整できるので、リソースを最適なかたちで使い、期日を守れます。

ポートフォリオタイムラインの詳細は、こちらのガイド記事をご覧ください。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。