タイムライン

タイムラインは、プロジェクトのさまざまな業務の関連性を一目で確認できるリアルタイムビューです。全体像をすばやく把握できるので、プロジェクトをうまく始動させ、スケジュール通りに進められます。タイムラインビューでプロジェクトの各作業と全体像の両方を把握できるプロジェクトプランを作成し、計画を共有して社内の同意を得たり、チームの仕事が予定どおりに進んでいることを伝えたり、問題の発生に応じて計画を調整したりして、プロジェクトを正しい方向に導きましょう。

タイムラインでプロジェクトを表示する

Asana にあるプロジェクトはすべてタイムラインビューで表示できます。

タイムラインビュー

プロジェクトのタイムラインにアクセスするには、プロジェクトの「タイムライン」タブをクリックします。

サブタスクは、親タスクからプロジェクトや担当者を自動的に継承しません。サブタスクをプロジェクトのタイムラインに表示するには、手動でサブタスクをプロジェクトに追加し、期日 / 日付範囲を設定する必要があります。

未スケジュールのタスク

  • プロジェクト内の期日または日付範囲が設定されているタスクは、自動的にタイムラインに表示されます。
  • プロジェクト内の期日がない未スケジュールのタスクは、タイムライン右側の「未スケジュールのタスク」セクションに表示されます。
  • 未スケジュールのタスク」を非表示にするには、右側にある矢印のアイコンをクリックするか、プロジェクトツールバーの「未スケジュール」トグルアイコンをクリックします。

タイムラインでタスクをスケジュールする

タスクを未スケジュールのタスクからタイムラインに移動するには、そのタスクをタイムラインの該当する日付にドラッグするか、リストビューまたはボードビューに戻り、そのタスクに期日または日付範囲を設定します。期日が設定されたタスクはタイムラインに表示されます。

タスクのスケジュール

複数のタスクのスケジュールを一括で変更する

親タスクのスケジュールやプロジェクトの障害に合わせて、予定されていたタスクのスケジュールを一括で変更することができます。

複数のタスクの日付を一括で変更する方法:

タスクを複数選択して、タイムライン上の適切な日付にドラッグします。

日付の一括変更

複数の日付を変更するには、タイムラインビューで次のことを行います。

  1. 日付を変更するタスクのいずれか一つをクリックします
  2. キーボードの Command (Mac) または Ctrl (Windows) キーを押したまま、日付を変更する他のタスクを複数選択します
  3. 選択したタスクが青色の枠で表示されます
  4. 青色の枠で表示されたタスクを新しい時間枠にドラッグします
  5. スケジュールが一括変更されたことを知らせる通知が表示されます

リストビューで複数のタスクの期日を変更できます。ビューを「期日でソート」に変更し、次のいずれかの方法で変更するタスクを複数選択します。Command キー (Ctrl キー) を押しながらタスクをクリックして選択するか、Shift キーまたはドラッグによりタスクの範囲を選択します。Command (Ctrl) キーを押したまま、カーソルの上 / 下キーを使って、すべての期日を 1 日ずつ変更します。

タイムラインで新規タスクを作成する

タイムラインから新規タスクを作成するには、タスクをスケジュールする日付をタイムライン上で直接クリックし、タスクの名前を入力します。次にタスクの詳細をクリックし、情報を追加して割り当てます。タスクは直ちにタイムライン上に表示され、リストビュー、ボードビューにも表示されます。

タイムライン上のカラー設定

タイムライン上でカラーを設定する場合は、カスタムフィールドを作成して各フィールドにカラーを設定することを推奨します。その後、タスクでカスタムフィールドの値を設定すれば、そのカラーがタイムラインに表示されます。

タイムラインのカラーロジックを設定する

タイムライン上のカラーを設定するには、「カラー」ドロップダウンからお好みのカラーをクリックして選択します。

Asana デフォルト」を選択すると、Asana に設定されている他のカラーが使用されます。または、カスタムフィールドに基づいてカラーロジックを設定することもできます。使用するカスタムフィールドを選択したら、全員に対してそのビューを保存できます。これで、タイムラインでプロジェクトを表示したときに、チーム全体に同じカラーロジックが表示されるようになります。

タイムライン上の依存関係

直接タイムライン上で依存関係を設定できます。タスクにカーソルを合わせたときに表示されるコネクタアイコンをクリックし、他のタスクにドラッグします。

依存関係の線引き画像

タイムラインで依存関係の線を引くには、次のことを行います。

  1. タスクにカーソルを合わせたときに表示されるコネクタアイコンをクリックします。
  2. コネクタを、依存先にするタスクにドラッグします。

依存関係の種類

プロジェクトのタスクに他のタスクに依存している場合、タイムラインにそのつながりが表示されます。

日付の矛盾がない場合は、タスクとその依存先タスクはタイムライン上でグレーの線でつながれます。

依存関係にあるタスクがタイムライン上で重複する場合 (たとえば、あるタスクの開始日がその依存先タスクが完了する前の日付になっている場合)、タイムライン上の依存関係の線が赤色で表示され、矛盾の可能性があることを示します。

タイムラインの拡大 / 縮小

ズーム

タイムラインは、時間、日、週、月、四半期、半年、年から選択して、拡大 / 縮小表示できます。

タイムラインの共有

プロジェクトに対するアクセス権を持つユーザーは全員がプロジェクトのタイムラインにアクセスできます。会社内でタイムラインを共有する場合、プロジェクトが公開されていれば、URL をコピーすることでプロジェクトのタイムラインへのリンクを相手に送信できます。プロジェクトが非公開の場合は、ユーザーをプロジェクト内のタスクのコラボレーターとして追加します。

依存関係の日付調整

タイムラインでは、プロジェクトのタイムラインビューで依存関係にあるタスクの期日を変更する方法が 3 種類あります。

バッファを維持する

依存関係にあるタスク同士の間隔を維持します。この方法はラグ (固定) シフティングと呼ばれます。

依存関係にある 2 つのタスクで考えてみましょう。2 つのタスクの期日に 3 日分の間隔がある場合、一方のタスクの期日を 1 日遅らせると、3 日分の間隔を維持するために、もう一方のタスクの期日も 1 日分移動します。

バッファを維持する

バッファを埋める

スケジュールの競合が発生しない限り、依存関係にあるタスク同士の間隔を延長または短縮します。この方法はスラック (柔軟) シフティングとも呼ばれます。

この方法では、依存関係にある 2 つのタスクのバッファを調整する際、一方のタスクの期日は、移動したタスクの期日に応じて移動しません。

バッファを埋める

なし

スケジュールの競合が発生する場合も、依存関係にあるタスク同士の間隔を無視します。この方法では、バッファの維持や調整は行われません。また、依存関係にあるタスク同士の期日の競合も無視されます。

なし

上記の各方法にアクセスするには、プロジェクトのタイムラインビューの右上隅にある三点リーダーアイコンをクリックし、タイムラインのオプションを選択します。

週末を考慮

週末を考慮

週末を考慮」機能を適用すると、依存関係にあるタスクの締め切り日を変更する際に、週末にタスクの予定が入ることを自動的に避けることができます。

タイムラインを使って仕事を視覚的にマッピングしましょう。Streamline work (仕事の効率を高める) ウェビナーでその方法をご説明します。お申し込みはこちら

タイムラインのクリティカルパス

この機能は、すべての Asana Business および Enterprise のお客様にご利用いただけます。

クリティカルパスを使用すると、プロジェクトを予定どおりに完了させるために欠かせない重要なタスクをすばやく特定し、それらをタイムラインビュー上に表示できます。プロジェクトの全体像を把握しながら、プロジェクトの進行を妨げる障害があればそれを確認し、タイムラインを管理できるようになります。

プロジェクトのクリティカルパスを計算する

プロジェクトのクリティカルパスとは、プロジェクトの各依存タスクを線でつなぎ合わせたときに最長となる経路のことです。プロジェクト直下のタスクが対象となるため、クリティカルパスの計算にサブタスクは考慮されません。

プロジェクトの所要時間は、タスクの期間、タスク間の依存関係、タスク間のギャップ (時間差) を基に計算されます。

例:

  • タスク B はタスク A に依存します (タスク A の完了後にタスク B を開始できます)
  • タスク A の日付範囲は 12月 1日から 12月 5日です
  • タスク B の日付範囲は 12月 10日から 12月 20日です

このパスの合計所要時間は 20 日間です。

プロジェクトのクリティカルパスを割り出すには、プロジェクトで以下の条件を満たす必要があります。

  • 期日が設定されたタスクが存在すること (タスク期間を知るのに必要)
  • タスクの依存関係
  • プロジェクト内で期日が一番最後に設定されたタスクは、別のタスクに依存していること

依存関係や期日が変更されると、クリティカルパスも変わっていきます。

注: クリティカルパスを利用できるのは、期日が設定されたタスク数が最大で 100 件までのプロジェクトです。

クリティカルパスをハイライトする

プロジェクトのクリティカルパスをタイムラインビュー上で可視化するには、「タイムライン」タブをクリックします。

クリティカルパスをハイライト

ここから、以下のことを行います。

  1. 三点リーダーアイコンをクリックする
  2. クリティカルパスをハイライト」を有効化する

プロジェクトのクリティカルパスは黄色にハイライトされます。

クリティカルパスがすぐにタイムラインビューに表示されない場合は、期日が設定された一番最後のタスクまでスクロールしてください。そのタスクに依存関係が設定されていない場合は、そのタスクだけがハイライトされます。

注: タスクが循環依存している場合、たとえばタスク A がタスク B をブロック、B が C をブロック、C が A をブロックしている場合、クリティカルパスはハイライトされません。

Asana は 30 日間無料でお試しいただけます

タイムラインのセクション

セクションを使用すると、プロジェクトプランに新しい分類方法が加わります。ニーズに合わせて仕事の表示方法を変更したり、プランに含まれるタスクのタイプをわかりやすく示して共有したり、タスクのグループ分けを把握しながらプランを調整したりできます。

セクション

タイムラインのソート機能

また、タイムラインのタスクを開始日、期日、または担当者でソートし、そのビューをデフォルトとして保存することもできます。

ソート条件

タイムラインのタスクをソートするには、次のことを行います。

  1. ソート」アイコンをクリックします
  2. 開始日」「期日」または「担当者」を選択します

レイアウト

ビューを保存するには、プロジェクト名の横にあるドロップダウンの矢印をクリックし、「レイアウトをデフォルトとして保存」をクリックします。

タイムラインのタスクを開始日、期日、または担当者でソートすると、プロジェクトのセクションは表示されなくなります。セクションを再び表示するには、ソートを「なし」に設定します。

タイムラインでサブタスクを表示する

タイムラインにサブタスクを表示すると、依存するワークストリームが多数ある複雑なプロジェクトを、効果的に管理できます。

サブタスク

タイムラインでは、以下のことができます。

  1. タスクボックスの左にある矢印をクリックして、タスクのサブタスクを表示する (タスク名の横にサブタスク数が表示されます)
  2. サブタスクをクリックして、タスクの詳細ウィンドウを表示する
  3. コネクタアイコンを他のタスクにドラッグして、サブタスクの依存関係を設定する
  4. サブタスクの期日を変更する 1.「未スケジュールのサブタスクを表示」というリンクをクリックして、タスク詳細ウィンドウからこれらのサブタスクのスケジュールを設定する

親タスクと異なり、サブタスクはタイムラインビューから作成できません。新しいサブタスクを作成するには、親タスクの詳細ウィンドウに移動して、新しいサブタスクを追加する必要があります。また、プロジェクトのリストビューから新しいサブタスクを追加することもできます。

第一階層のサブタスクのみが表示されます。

タスクを展開してサブタスクを表示すると、他のユーザーがタイムラインにアクセスしたときにも展開されたままになります。同様に、サブタスクを閉じた場合、それは閉じたままになります。タイムライン上でこれらの操作を行うと、それがタイムラインのデフォルトレイアウトになります。

タイムラインビューでサブタスクを表示するには、「ズーム」ボタンで日、週、月、四半期、半年、年のいずれかを選択する必要があります。

タイムラインのフィルター機能

プロジェクトのツールバーを使って、希望の条件に合わせてタイムラインを絞り込むことができます。

絞り込み条件

タイムラインを絞り込んで、「未完了タスク」「完了タスク」または「すべてのタスク」を表示できます。

ポートフォリオタイムライン

ポートフォリオタイムラインは、すべての Asana Business および Enterprise のお客様にご利用いただける機能です。

ポートフォリオタイムラインを使用すれば、イニシアチブに取り組む順序を可視化し、共有し、調整できるので、リソースを最適なかたちで使い、期日を守れます。

ポートフォリオタイムラインの詳細は、ポートフォリオのガイド記事をご覧ください。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。