レポート

「プロジェクト横断レポート」は Premium プランの機能で、視覚的でわかりやすい形式でデータを表示、利用できます。プロジェクト横断レポートを使うと、明確な目的に沿ったチームの連携や、仕事の適切な優先順位付けが容易になり、チームの現状を正確に把握できます。組織のあらゆるレベルの個人が、ダッシュボードビューでチャートを組み合わせ、最も関心のあるデータを瞬時に確認することができます。

レポートの概要

レポート

レポート機能にアクセスするには、左側のナビゲーションバーを下にスクロールして、レポートをクリックします。

ダッシュボードビュー

レポート」をクリックすると、ダッシュボードハブに移動し、次のことができます。

  1. これまで作成したすべてのダッシュボードを表示する
  2. 自分に共有されたすべてのダッシュボードを表示する (表示のみ)
  3. ダッシュボードに簡単にアクセスできるよう、お気に入りにする
  4. ダッシュボードを追加」をクリックして、ダッシュボードを新規作成する
  5. ダッシュボードの名前を変更する。またはダッシュボードを削除する

チャート

チャート

新規または既存のダッシュボードにチャートを追加するには、「チャートを追加」をクリックします。

  • 次に、テンプレートライブラリからプリセットチャートオプションを選択するか、「カスタムチャートを追加」をクリックして独自のチャートを作成します
  • 次にレポート作成対象を設定します

タスクのチャート作成

タスクに関するレポートの作成画面

チャートを追加」をクリックしたら、「レポート作成対象」ドロップダウンメニューから「タスク」を選択します。

対象タスクの範囲画面

対象タスクの範囲は次の中から選択できます。

  • 組織
  • チーム
  • ポートフォリオ
  • 特定の人が管理しているプロジェクト
  • 特定のプロジェクト

プロジェクトのチャート作成

プロジェクトのメタデータを使ったチャート作成は、すべての Business および Enterprise のお客様にご利用いただける機能です。

プロジェクトに関するレポートの作成画面

プロジェクトのメタデータに関するチャートを作成するには、「レポート作成対象」ドロップダウンメニューから「プロジェクト」を選択します。

プロジェクトオーナーに関するレポートの作成画面

チャートを追加」をクリックして、レポートを作成するプロジェクトを選択します。対象プロジェクトは次の条件から選択できます。

  • オーナー
  • カスタムフィールド
  • ステータス
  • ポートフォリオ
  • チーム
  • プロジェクト

尺度画面

尺度としてプロジェクト件数または数値のカスタムフィールドを選択できます。

カスタムフィールドの数値を比較するには、プロジェクト数でグループ化します。

チャートのカスタマイズ

レポートを作成するプロジェクトを選択したら、チャートを作成するか、カスタマイズします。

チャートのカスタマイズ 1

チャートをカスタマイズするには次のことを行います。 

  1. 右上のチャートタイプのいずれかをクリックし、チャートの形式を選択します
  2. 右上隅の「カラー」ボタンをクリックすると、表示の色を選択できます

X 軸

X 軸のデータグループを次から選択します。

  1. 担当者
  2. カスタムフィールド 
  3. タスクの種類 
  4. 完了ステータス
  5. タスクステータス

X 軸のグループにはカスタムフィールドを選択できますが、選択できるのはプロジェクト間で共有されるグローバルカスタムフィールドのみです

Y 軸

Y 軸のデータグループを次から選択します。

  1. タスク数
  2. 数値のグローバルカスタムフィールドの合計または平均 (例: 時間数を追跡するカスタムフィールド)

ドーナツチャートは、数値が全体の構成値である必要があるため、平均値を使用できません

フィルター

フィルターを使ってチャートをカスタマイズすることもできます。次の項目でデータを絞り込めます。

  1. サブタスク: チャートでサブタスクを除外する、あるいはサブタスクのみを表示する場合に選択します
  2. 担当者
  3. カスタムフィールド
  4. 日付: 作成日、完了日、期日のいずれかを選択できます
  5. 「プロジェクトの所属」フィールド
  6. 完了ステータス
  7. タスクステータス
  8. タスクの種類

チャートの追加

チャートのカスタマイズ画面で、次のことができます。

  1. 作成」をクリックしてこのチャートをダッシュボードに保存する
  2. キャンセル」をクリックしてチャート作成モードを終了する

ダッシュボードの操作

ダッシュボードの操作

プロジェクトダッシュボードのチャートの削除、並べ替えは、次の手順で行います。

  1. メニューにカーソルを合わせ、「チャートを削除」をクリックします
  2. チャートをクリックしてドラッグし、並べ替えます

アクセス権のあるチャート内のセグメントをクリックすると、その元データが表示されます。

ダッシュボードの共有

すべてのダッシュボードは、デフォルトで非公開となっており、ダッシュボードのオーナーのみが閲覧できます。

共有

ダッシュボードのプライバシー設定を変更するには、次のことを行います。

  1. ダッシュボードのページ上部の「共有」ボタンをクリックします
  2. 次に、ダッシュボードを共有するチームメンバーを選択します

コラボレーター

コラボレーターが共有されたダッシュボードを閲覧する場合、アクセス権は読み取り専用です。チャートはダッシュボードを閲覧するすべての人に同じように表示され、ダッシュボードの作成者による許可設定を反映しています

チャートのセグメントをクリックすると、コラボレーターはアクセス権のある元データのみ参照できます

管理者設定による無効化

管理者は管理者コンソールを使って、プロジェクト横断レポートをドメインレベルで無効化することができます。 プロジェクト横断レポートが無効になっていると、ユーザーには「レポート」タブが表示されません。

レポートタブが誤って非表示になっている場合は、管理者に連絡し、プロジェクト横断レポートを有効化するよう依頼してください

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。