ゴールリマインダー

ゴールリマインダーはすべての Business および Enterprise のお客様にご利用いただける機能です

ゴールリマインダーの概要

ゴールリマインダーを使用すると、目標のオーナーは目標を最新の状態に保つことを忘れず、関係者は目標の進捗状況や結果をタイムリーに把握できます。

リマインダーには、目標更新リマインダー、目標設定リマインダー、目標期限リマインダーの 3 種類があります。

目標更新リマインダーの設定方法

目標のオーナーは、毎週、毎月、または四半期ごとに目標を更新するためのリマインダーをオンにできるようになりました。

リマインダーは、完了していない目標に対してのみ送信されます。

「進捗指標を設定」モーダルから

まず、「進捗指標を設定」をクリックします。

進捗指標を設定 1

進捗指標を設定 2

次に、以下を行います。

  1. ドロップダウンの矢印をクリックします
  2. 毎週毎月または四半期ごとを選択します

「進捗を更新」モーダルから

まず、「更新」をクリックします。

進捗を更新 1

次に、頻度を選択します。

進捗を更新 2

「進捗指標を編集」モーダルで

目標のタイトルの横にあるドロップダウン矢印をクリックして、「進捗指標の編集」を選択します。

進捗指標を編集 1

次に、更新リマインダーの頻度を設定します。

進捗指標を編集 2

目標のオーナーだけが更新リマインダーのアイコンを見ることができ、そのオン/オフを切り替えることができます。

目標更新リマインダーの頻度のオプション

期日リマインダーが送信された後、または期日が過ぎた後に更新リマインダーは停止します。

毎週

目標のオーナーは、毎週金曜日を期日として、目標を更新するタスクを毎週受け取ります。

毎月

目標のオーナーは、毎月最終金曜日を期日として、目標を更新するタスクを毎月受け取ります。

四半期ごと

目標のオーナーは、開始日 (目標に日付範囲を設定していない場合は作成日) から 3 か月目の最終金曜日を期日として、目標を更新するためのタスクを 3 か月に 1 回受け取ります。

デフォルトの頻度は、目標の期間 (目標の日付範囲により決定) によって異なります。

目標設定リマインダー

目標を作成したものの、進捗指標の設定を忘れてしまった目標のオーナーには、目標作成後約 7 日以内に、進捗指標の追加を促すタスクが届きます。

  • リマインダーは、完了していない目標に対してのみ送信されます。
  • 期日を過ぎた場合や、作成後 7 日以内の場合は、設定リマインダーや期日リマインダーは表示されません。

リマインダータスクを設定

目標期日リマインダー

目標のオーナーが目標のライフサイクルの最後に目標をクローズすることを忘れないように、期日の約 7 日前に目標をクローズして評価することを促すタスクが届きます。

  • このタスクは目標のオーナーのみが受け取ります。
  • 目標の期日が締め切り日となります。
  • 期日が作成後 7 日以内や過去のものである場合、このリマインダーを受け取ることはありません。
  • リマインダーは、完了していない目標に対してのみ送信されます。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。