ファイルの添付を無効にする

ファイルの添付を無効にする機能は、Enterprise プランで特権管理者のみが使用できる機能です。

概要

組織のセキュリティポリシーや組織が選定したファイル連携に基づいてファイルの添付を無効にし制限できます。この機能を活用すると、特権管理者は、組織全体における Asana の導入が、ファイル添付のブロックに関するすべてのセキュリティおよび整合性の必須条件を満たしていることを保証できます。

組織の要件に従ってファイルのアップロードに関する厳密なポリシーを遵守できるよう、この機能ではドメインレベルでのより細かな管理が可能です。

また、IT 管理者も組織の IT セキュリティポリシーに従い、コンピューター、Dropbox、Google ドライブ、Box、OneDrive / SharePoint のアップロードソースのうち 1 つ、複数、またはすべてをすばやく有効または無効にし、Asana 製品内のファイル添付が可能なすべての領域にこれを適用できるようになります。

添付ファイルのオプションにアクセスする方法

特権管理者は、管理者コンソールの「セキュリティ」タブから添付ファイルのオプションの設定にアクセスできます。

セキュリティ」タブを開いたら、「追加設定」にスクロールダウンし、「添付ファイルのオプション」をクリックします。

添付ファイルのオプション

デフォルトでは、すべての添付が有効になっています。

添付ファイルのオプション 2

次のウィンドウで、許可する添付ファイルの種類を選択できます。

添付を許可するチェックボックスからチェックを外す

添付のチェックを外す

この選択を解除すると以下による添付が無効になります

  • ウェブからの添付
  • モバイル
  • API
  • コピー & ペースト
  • フォーム
  • ドラッグ & ドロップ
  • メール転送

サードパーティアプリからの添付を無効にする

サードパーティアプリからファイルを添付する機能を無効にするには、「アプリ」タブでアプリをブロックするか、ポップアップウィンドウでアプリを選択します。こうすると、Dropbox、Google ドライブ、Box、OneDrive / SharePoint からの添付が許可されなくなります。

モバイルで添付を無効にする

モバイルアプリに関しては、サードパーティアプリからのアップロードとデバイスからの添付は区別されません。それは、すべてのファイルがまずはデバイスにダウンロードされるためです。

モバイルでファイル添付を無効にするには、「Asana のアプリ、API、他の機能を使った添付を許可する」を無効にする方法しかありません。

モバイルの添付を無効にする

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。