アップグレードと請求

料金についてはこちらをご覧ください。

Premium の機能についてはこちらをご覧ください。

Asana Business について

Asana Enterprise についてはこちらをご覧ください。

または、こちらから直接アップグレードページに移動できます。

アップグレードオプション

有料プランにアップグレードするときに検討すべきことが、以下の 3 点あります。

アップグレードするスペースを次から選択します。

  • ワークスペースワークスペースワークスペースとは、会社のメールドメインやカスタムメールドメインを必要としない Asana のユーザーとプロジェクトの集合体です。続きを読む
  • 組織内のチームチームチームとは、プロジェクトに共同で取り組む、組織内の人々で構成されるグループのことです。続きを読む
  • 組織組織組織とは、共有メールドメインに基づき、Asana を利用する社内の全員がつながることのできるスペースです。続きを読む全体

小規模チームはアップグレードできますか?

小規模チームのニーズにお応えするために、2~5 人分のライセンスプランをご用意しています。Asana Premium は、ユーザー数が 1 人のプランではご利用いただけません。

組織全体ではなく 1 つの特定グループだけに有料機能が必要な場合は、そのチームだけをアップグレードできます。ただし、他のワークスペースや組織にサブスクリプションを譲渡することはできません。誤ったスペースをアップグレードした場合は、まずそれをキャンセルしてから正しいワークスペース / 組織をアップグレードし直す必要があります。

請求サイクルを次から選択します。

  • 月単位
  • 年単位

年間プランの場合は、2 か月分割引になります。

アップグレードするメンバーの人数を確認します。

  • ワークスペースまたは組織をアップグレードする場合は、組織の全メンバーがアップグレードの対象になります
  • 組織内のチームをアップグレードする場合は、チームのメンバーのみがアップグレードの対象になります

有料組織と有料チームの比較

組織に所属している場合、アップグレードの対象を組織全体にするか 1 つの特定のチームにするかを決める必要があります。

組織をアップグレードする場合は、組織の全メンバーに対して料金が発生します。この場合、組織全体、そして組織内のすべてのチームが有料機能を利用できます。

特定のチームをアップグレードする場合は、その特定のチームのみが有料プランの対象になります。組織内の他のメンバーや他のチームは Asana の基本バージョンのままになりますが、後で同様にアップグレードすることもできます。複数のチームを同時にアップグレードすることをご希望の場合は、セールスチームにお問い合わせください

有料プランへのアップグレード

Asana アップグレード

アップグレードするには、次のいずれかを行います。

  1. トップバーの右方にあるオレンジ色の「アップグレード」ボタンをクリックします
  2. プロフィール写真をクリックし、ドロップダウンメニューから「アップグレード」を選択します

リダイレクトされたページで、ワークスペースまたは組織をアップグレードする有料プラン (PremiumBusinessEnterprise プラン) を選択します。アップグレードできない場合はサポートにお問い合わせください。

希望のプランを選択したら、次のページで組織全体をアップグレードするか 1 つのチームをアップグレードするかを選択します。

チェックマークはアップグレード対象のワークスペースや組織を表します。

プラン詳細

「プランの詳細を変更」では、次のことが行えます。

  1. 有料プランの種類を選択する
  2. 月間払い年間払いを選択する
  3. ライセンスドロップダウンを使って、アップグレードするプランのサイズを選択する
  4. 組織全体をアップグレードするか、1 つのチームだけをアップグレードするかを選択する

すべてプランは人数により段階的に料金が設定されています。現在、ユーザー 1 人用の有料プランは提供されていません。

オプションをすべて選択して「プランを更新」ボタンをクリックすると、請求情報ページに移動します。

請求情報ページで、お支払い情報と請求先住所を入力します。

プランタイプを選択して請求情報を入力したら、「アップグレード」を選択します。

請求書によるお支払い

メンバーが 20 人以上の年間プランの場合は、請求書によるお支払いが可能です。

詳しくは、セールスチームにお問い合わせください。

請求の管理

アップグレードの手続き中に、自分または同僚の 1 人をサブスクリプションの請求管理者に指定できます。

請求管理者は、以下のことを行えます。

  • 請求情報を更新する
  • 自動的に Premium 組織の管理者になり、他の管理者を指定する
  • Premium プランをアップグレード、ダウングレード、またはキャンセルする
  • 他のメンバーを請求管理者に指定し直す
  • 請求サイクルごとに最新の請求書のコピーを受け取る
  • 過去の請求書のコピーにアクセスする

Premium ワークスペースまたは組織の請求ページにアクセスする

ワークスペースの請求ページには、ワークスペース / 組織の管理者コンソールからアクセスできます。

ワークスペースの管理者コンソールへのアクセス

ワークスペースの管理者コンソールにアクセスするには

  1. 右上隅のプロフィールアイコンをクリックします
  2. 管理者コンソール」をクリックします

管理者コンソール」をクリックしたら、「請求」タブに移動します。

請求情報の表示

「請求」タブから、次のことが行えます。

  1. 有料プランの種類を変更する
  2. ライセンス使用状況を確認する
  3. 請求情報を更新する
  4. アカウントの請求管理権限を再割り当てする
  5. 最新の請求書をダウンロードする
  6. サポートに問い合わせる

Premium チームの請求ページにアクセスする

チームの請求ページには、チーム設定からアクセスできます。

Premium チームの請求ページにアクセスするには

  1. サイドバーの組織内の Premium チームの名前にカーソルを合わせます。
  2. 表示される三点リーダーアイコンをクリックします。
  3. 請求を管理」をクリックします。

請求書を使ってお支払いいただいている Premium プランの請求管理者で、プランの変更やキャンセルをご希望の方は「請求」タブよりセールスチームにお問い合わせください

ここから、「請求」タブを開きます。

チームの請求管理者は、チーム設定画面をクリックして開き、「請求」タブからプランをキャンセルできます。

管理者コンソール経由で請求にアクセスする

Premium 組織の管理者でもある請求管理者は、管理者コンソールを通じて請求にアクセスできます。

請求情報の表示

「請求」タブから、次のことが行えます。

  1. 有料プランの種類を変更する
  2. ライセンスの使用状況を確認する
  3. 請求情報を更新する
  4. アカウントの請求管理権限を再割り当てする
  5. 最新の請求書をダウンロードする
  6. サポートに問い合わせる

請求情報の更新、請求管理権限の再割り当て、最新の請求書のダウンロードは、組織における現在の請求管理者のみが実行できます。

無料プランにダウングレードする、または Premium プランのサイズを変更する

Premium プランを変更するか、Premium プランを解約して無料プランにダウングレードするには、次のことを行います。

  • トップバートップバートップバーは、Asana の最上部 (ヘッダーの上) に表示されます。続きを読むの右側のプロフィール写真をクリックし、「管理者コンソール」を選択します。
  • 請求」タブに移動します
  • 「請求」タブで「プラン / トライアルをキャンセル」または「プランを編集」を選択します

キャンセルまたは変更

年間プランをキャンセルした場合は、プランの更新日に自動的にキャンセルされます。

キャンセルポリシーの詳細、およびその他の選択肢はこちらをご覧ください。

こちらをクリックすると、請求ページに直接移動できます。

アップグレードやダウングレードによってデータが失われることはありません。

過去の請求書

請求管理者は、ワークスペースまたは組織の設定の「請求」タブからいつでも最新の請求書にアクセスできます。プランの請求管理者でもある Premium 組織の管理者は、管理者コンソールの請求タブから請求書にアクセスできます。

ワークスペース、チームまたは組織の設定にアクセスしたら

  1. 請求」タブを開く
  2. 最新の請求書を表示」をクリック

組織内の Premium チームに対する最新の請求書を閲覧するには、チーム設定の「請求」タブにアクセスしてください。

請求サイクルごとに、請求管理者はメールで請求書のコピーを受け取ります。このメールの下部にあるリンクをクリックすると、過去の請求書にアクセスできます。

過去のすべての請求書にアクセスするには

Asana の請求書メールを見つけて開きます。

請求書 2

メールの下部の「View your invoice online (請求書をオンラインで表示)」をクリックします。

請求書 3

Asana の請求書メールを受信し、過去の請求書にアクセスできるのは、請求管理者のみです。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。