チームの限定アクセスメンバー

以前は、チーム外からチームのプロジェクトに追加されたユーザーは、チームの設定でチームメンバーのリストには表示されず、チームゲストとしてチームに参加していました。このライセンス数のカウント方法を改善し、現在では、チーム内の一部プロジェクトへのアクセスを許可されていないユーザーは、チームまたはワークスペース設定のメンバータブで限定アクセスメンバーとして表示されます。

限定アクセスメンバーは、自分が追加されたプロジェクトとタスクは見ることができますが、チームの会話や他のプロジェクトは表示されません。

Asana Premium にアップグレードする場合は、限定アクセスメンバーをプランに含める必要があります。

限定アクセスメンバーを維持する場合は、特に行う作業はありません。当社のチームが対象メンバーのプランのライセンス数へのカウントと、必要に応じて請求プランの調整を行います。限定アクセスメンバーをチームの総数に含めたくない場合は、簡単にプロビジョンを解除できます。

プロビジョンを解除すると所属しているプロジェクトから削除され、プランのライセンス数としてカウントされません。プロジェクトからメンバーを削除する手順については、こちらをご覧ください。

チーム設定のメンバー

チームメンバーにアクセスするには、次のことを行います。

  • サイドバーのチーム名にカーソルを合わせ、表示される歯車のアイコンをクリックします
  • チーム設定を編集」をクリックします

チーム設定のメンバー

メンバータブに移動すると、すべてのチームメンバーと限定アクセスメンバーのリストが表示されます。チームメンバーは、このリストの限定アクセスメンバーにチームのフルアクセス権を付与できます。

ユーザーをタスクフォロワーまたは担当者として追加しても、そのチームのメンバーリストには追加されません。

ワークスペースの限定アクセス

以前は、ワークスペースに招待するとき、ゲストとして招待するオプションがありました。現在は、限定アクセスを許可というオプションに変わっています。トップバーのプロフィールからワークスペース設定に移動し、チームの場合と同じように「メンバー」タブをクリックすると、メンバーの表示と招待を行うことができます。

ワークスペース設定のメンバー

正式なワークスペースメンバーの場合、メンバーリストの対象者名にカーソルを合わせることで、限定アクセスメンバーをワークスペースメンバーに変換できます。

ワークスペースは単一のチームとして機能します。詳しくはこちらをご覧ください。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。